So-net無料ブログ作成
検索選択

ファッションチェック・アンソロジー 女性NPC編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性NPC編

NPC新作コスチュームが少しずつ増えてきたので、五姉妹編と分離独立させ女性NPC編としてアンソロジー化しました。まだまだ初期装備+コスチューム数種類という現状ですが、女性NPC限定のファッションチェック!これからも、随時、新作を追加していきます!
(こちらはpart1としてヴァイロン渡航以前に我が家に加わった“女たち”を掲載してあります)  by emilia


Catherine

ヌネズサンタの「年越し!メリークリスマス!」 (2012.12.28)

カトリンズ03.jpg

Chariリン(中央)、Adeリン(左)、Roseリン(右)が着用しているのが、新作のドレススーツコスチュームです。同時に実装されたドレススーツヘアとのコーディネートは彼女たちの可愛らしさよりも、大人びた美しさを引き出すのに成功しています。腰にあしらわれた柊のデコレーションが、このドレスXmasパーティ用の正装コスチュームであることを示していますが、季節限定ドレスではちょっち勿体ない気がします。残念ながらLisaリン用は未だ実装されていませんが、リナリアのように四人揃って着られるようになればいいにのなぁ・・・。

------------------------------------------------------------------------

emilia のひとりごと vol.9 (2012.7.28)

カトリンズ02.jpg

召還タイプ・カトリーヌ専用コスチュームベイビードールの登場です。一般的にベイビードールといえばランジェリーの範疇ですが、こちらはあくまでもそのディテールを生かしたチュニックタイプのアウタードレスです。胸元の大きなリボンが特徴的で、同系色のバルーンパンツとアシンメトリックな色遣いのソックスなど、可愛らしさを前面に押し出した作品となっています。

------------------------------------------------------------------------

デスチョッピング (2010.6.6)

カトリンズ01.jpg

双子座の名を冠したレ ジェモー ドゥ ラサンサッション アミカルがこれ。残念ながらこれまでと同様に汎用ではなく戦闘型専用のコスチュームとなっています。(今回のモデルはChariリンRoseリンですが・・・やっぱり区別がつきません、ぁはは!)暖かみのある翠の配色で製作されたオーソドックスなシルエットを持ったコスチュームで、普段着として着るのもありって感じです!カトリンズコスチュームといえば、これぞ女の子のドレスというプロミネイド、男装の麗人を彷彿とするリフィージー、ゴスパンにも通じるリナリアと、コスチュームそのものに強い主張が感じられるものが多かっただけに、今回の生活感のあるデザインは異例のものと言えるかもしれません。お姉さんっぽいヘアバンドが、彼女たちの内面の成長をも現しているようです!

------------------------------------------------------------------------

手紙 (2009.9.19)

ということで、恒例のエミリアのファッションチェック!今夜は、AdeリンChariリンの登場です!

00330.jpg

Adeリン(手前)とChariリン(奥)が身に付けているのが、リナリアコスチューム。少年のようなタイトな装いのエッセンスの中に、女性らしい優しさと強さを演出するゴシックスタイルと、幅広ベルトとレースアップを使用したパンクスタイルのニーハイブーツの組み合わせが斬新。Adeリンの被るハンサムスタイルをアシストするマニッシュムード満点の黒ボーラーハットは、ピンクのリナリアコサージュと抜群の相性を見せています。これで露出の多い背中のファッションポイントに可愛らしい天使の羽根でも付いていたら、最強のゴスパンファッションとなったことでしょう。(デザイナーさんのコンセプトにはあったようですが・・・)ちなみにコスチューム名の由来となっているリナリア(Linaria)は、ゴマハナグサ科の植物で、金魚のしっぽのような形をした小さな花を長く伸ばした花茎にたくさん付けることから、姫金魚草とも呼ばれています。

------------------------------------------------------------------------

舞姫降臨!?憂鬱な依頼part2 (2007.10.10)

え~と、次は、LisaリンRoseリンの登場で~す。あたしたち五姉妹を除く女性NPCの、記念すべき初チェックとなります!

左が、リフィージスーツコスチュームリフィージスーツハットを着用したRoseリン。淡いグリーンのブラウスと若草色のハーフパンツとを組み合わせた、<木の葉>をイメージしたスーツがこれ。腰回りをキリッと締めるブラウンの革製サッシュと、ゴールドのリボンを巻いたハイソックスが、男の子のような活動的なシルエットを演出しています。
右は、プロミネイドドレスコスチュームプロミネイドドレスハット着用のLisaリン。こちらはピンクと赤を惜しげもなく使った、女の子らしさを強調したドレススーツとなっています。噂ではトルシェー博士が娘のカトリーヌに着せたいと願った外出着をイメージして作られているそうです。それにしても、こうやって二人並ぶと、まるで小さな恋人たちって感じがしませんか?あ、こんなこと言うとRoseリンに怒られちゃいますね・・・。

そして、こちらがオリジナルデザインの衣装を身に纏った二人です。Roseリンは、袖口のフレアが特徴的なジャケットに、まるで下着のようなパンツだけという大胆なスタイルが話題となりました。Lisaリンの丈の短いチュニックタイプのワンピースと、ダークバイオレットのニーソックスという組み合わせは、彼女の少女性をさりげなく主張したデザインとなっています。


Mi Karjalainen

キングヘンリー (2012.10.6)

カル03.jpg

新作のレイニズムコスチュームレイニズムヘアを身に着けた正真正銘カルさんです!雨の日の外出着としてデザインされていますが、羽織ったフード付きレインジャケットの下から覗くブーツと同じ意匠のブラウスにエンジのアスコットタイ、タータンチェックの短パン、短くカットしたストレートヘアとの組み合わせは、どこから見ても制服姿の現役女子高生!アンチエイジングの特効薬はファッションにあり!というカルさんの持論を証明する初々しいコーディネートです!(そもそも新大陸には雨、降りません・・・) ただ、今回のチェックに限ってはベアトリーチェさんに教わったという、まるで別人のような(!?)顔立ちを演出する化粧の仕方の方が気になりますけどねッ!

------------------------------------------------------------------------ 

Virgin マスターズ!! (2010.2.10)

それでは、今夜もやっちゃいます!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回は、久しぶりにカルさんの登場です!


カル02.jpg

これまではどちらかと言えば、カチッとタイトに決まったジャケットパンツスタイルを好んでいたカルさんのイメージを一新するガウラコスチュームがこれ。特に、お腹周りを大胆に露出させたデザインは、カルさんの隠された魅力を大いに引き出すことに成功ました。まるでガウラの花に包み込まれているようなトップスと、ローライズのホットパンツに鮮やかなカラーリングのオーバーパンツというの組み合わせが、おねえコルチカムに通ずるオリエンタルなムードをも醸し出しています。ちなみに、ガウラとは山桃草あるいは白蝶草と呼ばれ、花言葉は清楚、自分を見失わずに律していける人をイメージさせる可憐な花です。このコスチュームに合わせてヘアスタイルも変えたカルさん、見事にイメージチェンジを果たしました!

ミ 「で、なんであなたがそこにいるのよ」

白虎 「だってよぉ、エミリアのファッションチェック、女子ばっかりだろ?おいらだってせっかくコスチュームを新調したんだし・・・」

ミ 「なるほどねぇ・・・で、左眼はどぉしたの?ものもらい?」

白虎 「ぅは!?」

ぁはは、この白虎コスチュームグロリオサって言うんですって。何だかんだ言って彼もオリジナルを含めこれで三着目のコスチュームになるんですねぇ・・・。

------------------------------------------------------------------------

魔法剣の二人、再び (2008.8.11)


7759.jpg

カルさん渾身の作品がこのラグジュアリーディサプルコスチューム。華奢な身体をしっかりとホールドするタイトなスタイリングが特徴的なジャケットは、明るいピンクに白を合わせた可愛らしい色遣いがステキ!シューズや編み上げタイプのレギンスとのカラーコーディネートも完璧です。何の変哲もないダークグレーの五分丈のスキニーパンツに施された繊細な刺繍と、細身のピンクベルトが女性らしさを強調するアクセントとしての役割を十二分に果たしています。


7760.jpg

カルさんのノーマルコスチューム姿がこちら。モノトーンに纏められたボレロ風ジャケットと、ブラウンを基調にしたシックな五分丈のスキニーパンツオーバーニーソックスの組み合わせが、動き易さを追求した実用的なコーディネートとなっています。キリッと締まったハイカラーが、カルさんの強靱な意志の有り様を象徴する絶妙なアクセントとなっています。


Valleria

emilia のひとりごと vol.9 (2012.7.28)

ヴァレリア03.jpg

グラナド・エスパダ 5周年記念クリエイティブ祭」の「コスチュームデザインコンテスト」部門で最優秀賞に輝いたヴァレリア専用コスチュームホワイトブロッサム及びホワイトブロッサムヘアが満を持して実装されました!白い花をイメージしてデザインされた華やかな印象のコスチュームです!この姿から、お姉さん(ガブリエラ姫)と同じような鞭を片手にサーベルタイガーファンタズマルユニコーングラシエルロなどを意のままに操る、新生ヘレナサーカス団所属の調教師リリを想像してしまいました、アハハ!

グラシエルロ 「おい、どさくさに紛れて聞き捨てならない名前が聞こえたぞ!」

エミリ 「え?違うわよ、紋様の呪いに出てくる呪いにかかったモンスターの話よ」

グラシエルロ 「???」

------------------------------------------------------------------------

聖夜の救出大作戦2 (2011.12.27)

ヴァレリア02.jpg

2年ぶりに実装されたNPC用サンタコスチュームの新作ヴァレリアサンタコスヴァレリアサンタヘアがこちら。オーソドックスなサンタカラーのドレスに毛皮のストールのようなデザインを施したとってもキュートなコスチュームです。サンタカラーのベレー帽ヴァレリアの可愛らしさを強調してます!

------------------------------------------------------------------------

リカルド緊急指令! (2011.2.25)

それでは今夜もやります!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!リリことヴァレリアの初登場となる今回は、愛のキューピット役を果たした(?)彼女に、ヘレナさんから贈られたステキなコスチュームをご紹介します!

ヴァレリア01.jpg

リリが身に付けているのは、ヘレナさんからプレゼントされた専用コスチュームピジェンヌです。ふわりとした柔らかい素材で宮廷貴族の子女をイメージして仕立てられた可愛らしいドレスで、純白のキャンパスを彩るゴールドの模様と宝石のようにちりばめられた赤いボタンが、このコスチュームを身に纏う主をなお一層愛らしく輝かせます。ヘアを束ねる控えめな花弁と金髪に絡む白いリボンが個性的な編み込みをさらに引き立てるピジェンヌヘアにも注目ですね。それにしても・・・リリの想定外に豊満なバストは反則だと思わない?!ね、カリュケ

カリュケ 「なんで、あたしに振るのよ!あたしだって、脱いだら凄いんだから!」

ぁはは、ごめんなさい!

ヴァレリア00.jpgというわけで、こちらはリリオリジナルコスチュームです。共和派のアジトで保護されている間(救出!)に、囚われの身に纏っていた薄汚れた衣装(Odyssea!)を不憫に思った誰かが着替えさせたものだと思いますが、色遣いやデザインのシンプルさが、思った以上に彼女の清楚なイメージを引き出しています。ちなみにガブリエラ姫に酷似したヘアの編み込みもその時に施されたようで、以後、リリのお気に入りとなっています。(シモンとしてはガブリエラ姫と似せたヘアスタイルにさせることで王党派、とりわけリンドン卿に対する無言の圧力としたかったのだと思います・・・)


Auch Intantry

カスティアクラッシャー (2012.4.8)

プリス01.jpg

オーシュマスケッティア用コスチュームとしてはレジメントユニフォームに続く2着目となるネイビーリューテナントコスチュームがこれ。カスティア第2艦隊将校さんたち(ビビアナソフィエリーザマリナetc.)が着用している正規軍服レプリカです。系列的にはレジメントユニフォームホワイトカラーver.とも言えそうですが、こちらは飾りなどがいたってシンプル。さすが正規軍服だけあって実用性を最優先にしたデザインと言えそうです。残念ながらアンダーウェアグラフィックはこれまで同様、ありませんでした、ァハハ!(ちなみにリューテナントというのは階級名の前に付けてその1つ下の階級を表すそうです)

------------------------------------------------------------------------

小さな傭兵 (2008.7.1)

7539.jpg

オーシュ正規軍射撃部隊に配属されたプリスの着ている制服が、レジメントユニフォームコスチュームです。このコスチュームは、エメラルドグリーンの五つボタンが鮮やかなエンジとホワイトの大胆な切り替えが特徴的なジャケットと、同じ色遣いのセミタイトなボックススカート、深紅のベルトに輝くエンブレムがアクセントとなっているヒールブーツの三点セットからなり、キリッと引き締まったスタンドカラーに、正規軍射撃部隊員の誇りを感じさせる美しいユニフォームです。 

7540.jpg

これまでプリスが着用していたのが、このオーシュマスケッティア標準ユニフォームです。6つの逆三角形に配置されたゴールドのアクセサリーボタンが特徴的なコバルトブルーを基調としたジャケットと、同じゴールドのアクセサリーボタンを配したセミタイトスカート、唐草の意匠を浮き出させたアバンギャルドなデザインのブーツの三点セットからなる、若々しさを感じさせるスッキリとしたユニフォームです。


Asuka

聖夜の救出大作戦2 (2011.12.27)

アスカ02.jpg

こちらはセイントサンタコスセイントサンタヘアを着用したミフユアスカです。手前がミフユ・・・?え?アスカなの?そぉなんです、このヘアスタイル、彼女たちを見分ける唯一の手段だった髪の色を同じにしてしまうので、全く区別が出来なくなってしまうんです!

アスカ03.jpg

ということで、髪型だけ戻してもらいました。ご覧の通り手前がアスカ、奥がミフユです。で、肝心のコスチュームですが、色遣いこそサンタしてますが、デザイン自体は●姉妹やデ●夫人あたりが好んで着そうなアダルトゴージャスな雰囲気を持つドレスとなっています。それにしてもこのコス、バストを強調し過ぎだと思いませんか・・・!?

明日香 「ところで姉上、Xmasだとかサンタクロースとは何なのでしょう?」

深冬 「よくは知りませぬが、おそらく五穀豊穣を祈願する新嘗祭や七福神のようなものでしょうか・・・ね、エミリア?」

ぁはは、そのニイナメサイとかシチフクジンを知らないから返答しようがありません!

------------------------------------------------------------------------

新バトルコロシアム戦記 (2011.3.1)

アスカ00.jpg

冬をイメージして製作されたアスカ専用のリヴェール ブラン コスチュームハポンキモノをモチーフに前腰から下を大胆にカット、すらりと延びた長い脚にはその左脚だけ美しい装飾を施す一方、トップスのデザインも左右で大きく異なるという、非対称な美しさを追求しています。透き通るような白と美しく冷たい青のコントラストがアスカの凜とした立ち振る舞いを際立たせる素敵なコスチュームだと思います。(キモノの下履きがスパッツというのは反則だ!という、男性諸氏の叫び声があちこちから聞こえたのは内緒です、ァハハ)

アスカ01.jpg

白地に黒を配したアスカオリジナルコスチュームミフユとの色違いです。剣道着と忍者装束をコラボレートしたオリエンタルなムードの漂うコスチュームとなっています。


Soso

ナナ (2011.12.6)

soso02.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大(660×640)でご覧いただけます)

シャオが選んだのは氷魔の雪原にそびえ立つ氷魔塔マスター覚醒記念アバランチェレブナントをたった一人で蹴り倒した想い出の場所でした。(格闘天使)そのシャオ新コスチュームハニービー。蝶のように舞い蜂のように刺す、シャオの躍動的な一面をイメージしたものです。シャンパンゴールド主体のカラーリングが目に鮮やかなワンピースのようなジャケットの下には左右非対称のデザインを持つキュロットタイプのスカートが覗きます。まるでウェディングドレスのパーツのようなブーツと一体化した純白のニーハイソックスがとってもキュート!本人曰く「お婆ちゃんみたいネ」と酷評されたハニービーヘアも、見る角度によってはシャオの精悍なイメージを引き出しているように見えますが・・・あくまでも見る角度によって、ですけどね。

------------------------------------------------------------------------

ブリッツの招集  (2011.10.6)

それでは恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回は久々にシャオの登場です!

soso01.jpg

その名の通り金色に輝く稲穂をイメージして製作されたオロオリザコスチューム地下実験室で悲嘆に暮れていたジュンさんの心を癒やし、そのおかげで定期的に経験値カードをもらえるようになったことに対するおねえからのご褒美です!これまで愛用していたチーパオシリーズと比べ、ほんの少し丈の長くなったチャイナトップスが遠目にはまるでミニスカートのように見える独特のデザインを持っています。そしてそして、シャオったら、このコスチュームに合わせてトレードマークだったヘアスタイルをバッサリと下ろしちゃいました!

ソソ 「あ~、お腹減ったぁ!美味しいモノ何処ネ?」

ぁはは、色気より食い気、やっぱりシャオシャオでした!

------------------------------------------------------------------------

テンペストアクエリアス (2009.4.24)

エミリ 「さぁ、シャオ、次はあなたの番よ」

ソソ 「これ、どぉネ?」

エミリ 「なんだか大人びて見えるわ」

ソソ 「うふッ、ラワン君にも同じこと言われたヨ」

エミリ 「まぁ!?」

9940.jpg

こちらは、ハポン出身のデザイナーKonnoさんによる、シャオ専用のアイリスチーパオコスチューム。草花模様を散らした黒い生地にゴールドイエローの縁取りをあしらったシックなデザインの上着と、同じ生地を使ったショートパンツの組み合わせは、これまでのチーパオと同系列のコーディネートながら、その色遣いにより、まるで異なった印象を与えています。

9941.jpg

背中と左腰を飾るゴールドイエローの紐リボンがアクセントとなり、彼女の可愛らしさを十二分に引き立たせています。

シャオ 「わぉ!?エミリア、ファッションチェック、上手ネ!」

エミリ 「今回は、プロフェッサーNさんの受け売りよ」

シャオ 「誰ネ?」

エミリ 「本国から時折やってくる宣伝部長さんってところかな、アハハ!」

シャオ 「???」

------------------------------------------------------------------------

チーパオ (2008.2.20)

ということで、今夜もやっちゃいます!恒例のエミリアのファッションチェック!今回は、もちろん、ソソチーパオです!

シルク素材のチャイナトップスホットパンツをコーディネートした、ソソ専用格闘服チーパオ(旗袍)がこれ。2007年11月13日~2008年1月15日まで、トロピカルアイランド実装と同時に開催されたイベント「目指せ!ビーチの主役キャンペーン」で、期間中にソソLv100まで育てることで、その報酬として配布されたコスチュームです。桜の刺繍をあしらったホワイトにピンクという涼しげな配色のトップスは、下に掲載したオリジナルコスチュームと比較すると、腕から腋に掛けて大胆なスリットが入り、よりスポーティーかつセクシーなデザインとなっています。ソソの可愛らしさと、ちょっぴり背伸びした女性らしさを感じさせる、素敵なコスチュームです。

ソソオリジナルコスチューム姿がこれ。白金の桜を鏤めた深紅のチャイナトップスに同じく深紅のホットパンツ、同デザインのカンフーシューズという、格闘家ソソを鮮烈にイメージさせるコーディネートが施されています。


Mifuyu

Return of the Samurai!!<侍たちの帰還> (2011.10.1)

ミフユ05.jpg

故国ハポンのとある寺院で撮影したSSと共に紹介するのは、ミフユ新コスチュームセラサスバリアンテハポンの伝統色である濃い目の小豆色をベースに、凛々しく美しい桜をモチーフにしたコスチュームです。(何故桜なのに小豆色?)デザイン自体はオルペシア大陸のものなので、ハポンでは桜といえば花弁のピンクをシンボルカラーとして思い浮かべる方が多いそうですが、西洋ではチェリーの実の色が桜のイメージカラーなのかもしれませんね。いずれにしても、巷で人気の忍者装束を思わせる丈の短い着物風コスチュームハポンの伝統美とオルペシアのデザインが見事に調和した逸品だと思います!カリュケが間違えたのも無理はない新しいヘアスタイルと共にイメージチェンジしたミフユの艶姿をご覧ください!

明日香 「姉上、ちょっと太ったわよね?」

深雪 「明日香殿、無礼ですよ」

深冬 「いいのよ深雪、私は全然気にしてないから・・・ァハハ、ハハ・・・ァア」

深雪、明日香 「・・・思いっ切り気にしてる!?」

ここはノーコメント・・・とても他人事とは思えませんから。

------------------------------------------------------------------------

あらたま ことほぎ
 (2010.1.1)

そしてそして!新年早々、お送りしま~す!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回は花魁スタイル(?)に身を包んだミフユの登場です!

ミフユ04.jpg

新年やお祝い事がある時に着るコスチュームのことをハポンでは晴れ着と言うそうです。今回、ミフユが着ているのは、そのハポンの伝統的なスタイルをモチーフにした西洋ドレスサクラコスチュームです。ふんわりとしたバフスリーブと、中世貴族が好んだ衝立のようなカラーが特徴的なジャケットの首筋から胸元への露出部分がとってもセクシー!サクラの花弁が散りばめられたミニドレスとウェストラインをキュッと引き締めるレースアップのコルセットと帯がまさに和洋折衷、オリエンタルなムードを醸し出しています。彼女が頭に付けているスティックはと呼ばれる装飾品で、サクラ色のリボンと共に、摩訶不思議なヘアスタイルを造り上げてます。トータルではハポン花魁をイメージしてるんですって・・・。

エミリ 「ねぇミフユ、花魁ってなぁに?」

深冬 「ぅ・・・あの、それは・・・」

アイリ 「畳の上で踊るダンサーの親分みたいなものよね!」

深冬 「は、はい!」

なんだか微妙な反応・・・深く追求するのはやめておきます。

------------------------------------------------------------------------

影武者 (2009.10.24)

ぁはは、そぉいうことで、今夜もやります!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!もちろん、ミフユ姉妹(?)、初登場です!

ミフユ02.jpg

古来よりハポンに伝わるキモノの裾を大胆にカットしたセクシーなシルエットを持つユカタ・デ・ロサージュコスチュームがこれ。およそ今までの浴衣とはかけ離れた大胆なコーディネートを可能にする新たな提案がここにあります。白を基調としたサテン地に淡い色使いの石楠花ロサージュ)の花弁を散りばめた作務衣(ハポン古来のジャケット)風の上着と、ウエストにゴムが入ったミニスカートを組み合わせ、その上から帯をリボンのように締めれば、かわいいミニユカタ姿が誕生するという優れもの。ミフユの可愛らしさを余すことなく印象付ける素敵なコスチュームです。同じ花柄をあしらったニーハイソックスとのコーディネートは、世の男性諸氏の眼を釘付けにすること間違いなし!

ミフユ03.jpg

後ろ姿はこんな感じ、ミユキさんの着ている、剣道着と忍者装束をコラボレートしたオリエンタルなムードの漂うオリジナルコスチュームと比較すると、オリジナルの方は、袴の前をはだけたデザインがウォーロック御用達のローブ系コスチュームと相通ずるエロチシズムを感じさせてはいるものの、可憐さが数段アップしたロサージュコスチュームに比べれば、垢抜けない印象は否めません。ハポンの美剣士ミフユの大胆なイメージチェンジは大成功のようです!仕掛け人カルさん、恐るべし!!(後日、ミユキさんにも、カルさんユカタ・デ・ロサージュコスチュームがプレゼントされました!)


Selva Norte

Return of the Samurai!!<侍たちの帰還> (2011.10.1)

セルバ01.jpg

名前から察するにマタドール(闘牛士)をモチーフにしたと思われるセルバさん新コスチュームブラックバッファロー。随所に施された美しいゴールドの飾りとキリッと締まった腰回りのシルエットとが、男装の麗人と呼ぶに相応しいとっても“格好イイ”コスチュームです!サラサラな金髪を無造作に分けただけのアンバランスヘアコスチュームの雰囲気にピッタリ!ole!!の掛け声と共に命懸けの舞踏を舞うマタドール・・・セルバさんの新しいイメージを提案するステキなコスチュームの誕生です!

セルバ 「あたしがマタドールなら、猛々しい牡牛はエデュアルドがいいわ」

エミリ 「剣で一突きしちゃうの?」

セルバ 「できればあたしが突かれたいんだけど・・・」

エミリ 「え?」

セルバ 「・・・冗談よ」

ぅ・・・まさかセルバさんまで姉御化していたとは!?

アデ 「何か言ったか?」

エミリ 「な、何でもない!」

------------------------------------------------------------------------

時代は紫!!店番3 (2009.11.9)

ということで、もちろん今夜もやります!恒例のエミリアのファッションチェック!今回は、ついにセルバさんの登場です!

selvac01.jpg

ファッションチェック!初登場のセルバさんが着ているのが新作ラベンダーコスチューム。キュッと引き締められたゴシックなレースアップのベストと、ふんわりとした生地のタンクトップによって大きく露出した肩や背中に、嫋やかで優美な女性らしさが感じられます。両太腿に巻かれた幅広のベルトと、右膝を守る大振りなプロテクター、それに紫のグラデーショナルなブーツが戦う女性の下半身をしっかりとサポートします。胸元と帽子にさりげなく揺れるラベンダーが、繊細さの象徴としてその存在をささやかに主張しています。

selvac02.jpg

後ろ姿がこちら。まるでフォーマルドレスのように広く露出した背中が目立ちますねぇ。寒冷地での活動を考慮して首回りにファーをあしらったブルースェードジャケットのデザインが秀逸なオリジナルコスチュームと比べると、肌色面積がいかに大きくなっているのかが一目瞭然です。実用性一辺倒だったオリジナルコスチュームから、女性らしさを全面に押し出した新コスチュームに着替えたセルバさん、色々な意味で気持ちの整理ができたようです。


Calyce

Return of the Samurai!!<侍たちの帰還> (2011.10.1)

カリュケ02.jpgカリュケ03.jpg

目深に被ったフード(ホワイトベール)が特徴的なカリュケ新コスチュームアネモネ。モチーフとなっているアネモネはキンポウゲ科の多年草で、神話の世界では美少年アドニスが流した血からこの植物が産まれたとする伝説があります。花言葉は“恋の苦しみ”、カリュケにとってはおよそ縁の無い言葉にも思えますが、もしかしたら秘めた恋心なんてシチュエーションもあるのかも・・・。コスチューム自体は、人混みに紛れて監視の目をくぐり抜けつつ暗殺者としての任務を遂行する、あのアサシンクリードの主人公を彷彿とさせるデザインが秀逸。フードを被った時の彼女の髪の色にも注目です!(この色のヘアスタイルは実装されないのかなぁ?)

カリュケ 「最近は要人の警護とか敵対勢力の攪乱、暗殺といった、このコスチュームに相応しいアサシン本来の任務がないから、ストレスが貯まるわ」

エミリ 「え?」

カリュケ 「・・・冗談よ」

------------------------------------------------------------------------

え~ッ、引っ越し!? 祝!blog開設四周年! (2010.5.5)

カリュケ01.jpg

カリュケの新作コスチュームル スコルピオン ミステリューは、先日一足先にご披露した姉御ガーベラと同じデザイナーさんの手によるもので、蠍座の名を冠した涼しげな青いレザーアーマーとなっています。これまでのモノトーン中心のコスチュームとは対極にある色遣いが、彼女の隠された変身願望(?)を大いに刺激したようです!

------------------------------------------------------------------------

プレゼントでしゅ。ごしゅじんたま (2009.12.28)

calyce01.jpg

これぞ若さの特権!大胆なローライズパンツによって腹部から腰にかけて露出部を大きくとったカリュケサンタコスチュームは、パステルレッドのカラーを多く配することにより、彼女のコケティッシュな魅力を存分に引き出すことに成功しました。右腰にあしらわれたのグリーンが鮮やかに浮き立つアクセントとなっています。さらに、カジュアルな防寒具としても十分通用するイヤーラックスがさらなる可愛らしさをランクアップ!

------------------------------------------------------------------------

テンペストアクエリアス (2009.4.24)

421日、カリュケシャオ新コスチュームが実装されました。そこで、今夜もやります!恒例の“エミリアのファッションチェ~ック!”

9938.jpg

あのドラゴニックロッドのデザイナーでもある、アビシニアkyoさんによってプロデュースされた、カリュケ専用ブラックウェステリアコスチュームがこれ。身体にピッタリとフィットした、シックな黒地のエナメル系生地のレオタードに、黒のショートパンツを組み合わせた女性らしいシルエットを持っています。彼女がこれまで愛用していたビザンティコアが身体全体を覆うボディスーツだったのに対し、肩や胸元、大腿部などを露出したフォルムと、半透明のニーハイソックス、金属のレガーズを装着したローヒールが、少女から大人の女性への階段を駆け上る彼女の新しい一面を見せてくれています。

エミリ 「それにしても・・・あなたって、着痩せするタイプだったのねぇ」

カリュケ 「え?」

エミリ 「だって、バストがこんなに大きいなんて、知らなかったわ!」

カリュケ 「やだぁ!?ハズイよ!」

9939.jpg

首に巻かれた黒いバンダナと、腰に隠し持つ美しいラインの短剣が、暗殺者としてのステータスを強調するアクセントとなっています。

------------------------------------------------------------------------

デカラビア (2008.7.5)

7730.jpg

小さな傭兵カリュケの着ているコスチュームが、ビザンティコアコスチュームです。素肌に纏ったジャケットは、胸元をストラップで結んだだけの大胆なデザインで、バックスタイルにアクセントを与える編み上げストラップが印象的。ホワイトのアンダーを大腿部までスッポリと覆う形でプロテクトする、ブーツと一体化したパンツスタイルが精悍さを演出しています。ドラゴンの背鰭を思わせるショルダープロテクトとハイカラーの組み合わせも、精悍さを演出するギミックとして十分に機能し、まさに、ドラゴンスーツとでも名付けたくなるような個性的なシルエットを持つコスチュームと言えるでしょう。 

7731.jpg

これまでカリュケが愛用していたノーマルコスチュームがこちら。やや丈の短い胸元からの切り返しが特徴的なジャケットと無地のパンツの組み合わせは、闇に潜む傭兵をイメージさせる秀逸なデザインといえるでしょう。両腰にセットされたプロテクターや、ブーツの斬新なデザインが実用性とファッション性を兼ね備えたアクセントとなり、カリュケの精悍さを見事に強調したシルエットを醸し出しています。


Helena

おいらの料理! (2011.7.1)

ヘレナ03.jpg

梅雨に咲く花、桔梗とその色の紫をモチーフに、ヘレナさんの気品をより際立たせた美しいコスチュームホーネストハート。どこか気まぐれな元アルセンサーカス団副団長の新しい衣装でのステージをとくとご覧あれ!ということで、ヘレナさんサマードレスと称していますが、ドレスと言うよりセクシーなレザーランジェリーに前開きの燕尾コートを羽織ったようなデザインは、まさに妖艶華麗なステージ衣装そのもの。なんでも、サーカス団御用達のコスチュームデザイナーからの寄贈だとか・・・もしかして、そのデザイナーさん、彼女がサーカス団を退団したことを知らないのかしら?バベルの塔を連想させるこれまでのヘアスタイルから一転してお嬢レイヤーボブにも似た涼しげなショートカットヘアで大胆なイメージチェンジをしたのには何かわけがあるのかも・・・。

なんでリオネルが一緒にいるのよ

ギガンテで撮影するって言ったら、是非にって、レイヴンと二人でついてきたのよ

・・・怪しいわ

もしかして・・・ジェラシー?

ち、違うわよ!

------------------------------------------------------------------------

Virgin マスターズ!! (2010.2.10)

集合写真には間に合いませんでしたが、アンドレ先生によるヘレナさん新コスチュームが届いたので、続けてチェックしちゃいます!

ヘレナ01.jpg

ヘレナさん初の専用コスチュームは、ピンクの花弁の中で遊ぶ妖精を思わせるデザインが秀逸なカトレアコスチューム。襟や袖、腰回りを飾る花弁の装飾が、洋ランの女王に相応しい美しく気品溢れるスタイルを演出しています。一方、それとは対照的なボンデージ系ファッションをイメージさせる挑発的なトップス&ボトムスが、彼女の妖艶な魅力を十二分に引き出しました。気品と挑発、二律背反の概念を一つに昇華させた、とってもエ~レガンス(アンドレ先生調で!)なドレスとなっています!バベルの塔をイメージさせる個性的なヘアスタイルも、オリジナルとは前髪の編み込みを変え、こちらも新コスチュームにピッタリとマッチしてます!

ヘレナ 「って、ちょっと露出し過ぎじゃないかしら・・・」

ルナ 「あたしには負けるけどねぇ」

ヘレナ 「でも・・・」

ルナ 「いいんじゃないの、これからは元アルセンサーカス団副団長の肩書きから解放されて、あなた自身を取り戻す旅なんだからぁ」

ヘレナ 「ルナさん・・・」

ルナ 「ルナでいいわよぉ、だって、あたしはエミ・・・」

エミリ 「ルナッ!?」

ヘレナ 「あたしはエミ・・・って?」

エミリ 「べ、べつに何でもないわよね!」

ルナ 「まぁね」

エミリ 「そ、それじゃ、オリジナルコスチュームの方もチェックしちゃうから!」

ヘレナ 「???」

ヘレナ02.jpg

ヘレナさんアルセンサーカス団の一員として行動していた時のコスチュームがこれ。スペードをモチーフとした装飾を随所に配したブラウンを主体としたシックな色合いのドレスは、大きく前をはだけたウォーロック用コスチュームの王道を行くデザインとなっています。ガーターベルトとトランプカードをあしらったボトムスの組み合わせによって、彼女のコケティッシュな魅力全開!パンプキンオペラハットを被った妖艶なスターマジシャンの誕生です!


Clair

風と共に去った嵐が丘の恋人たち!? (2011.5.28) 

clair01.jpg

今回ご紹介するのは、新たな季節の訪れを感じさせる柔らかなバステルのカラーリングが穏やかで活発な春の芽吹き感じさせるウィンドファーストコスチュームです。天真爛漫なクレアの魅力を引き出すことに挑戦したそのデザインは、大砲使い(または大剣使い)のそれと言うより、マジカルステッキを持たせたら魔女っ子●●、はたまた光線銃なら●●レンジャー、いっそのこと魔女っ子戦隊クレアちゃん!なんて命名したいくらいアニメっぽい二次元のスクリーンから飛び出したかのような印象を与えています。そぉいえば、前々作のル コスチュム ドゥ ランジュ スーリアンからこぉしたクレア独特の路線は継続しているみたいですが、それらがGEの世界観に合っているか否かの判断はご覧頂いている皆さんにお任せしたいと思います。 

------------------------------------------------------------------------

オーガの大剣  (2010.9.9)

クレア02.jpg

乙女座の名を冠したクレア新着コスチュームラ ヴィエルジュ デリカト。これまでの可愛らしさを全面に押し出したものとは一線を画するゴージャスでキラキラとした印象を持つコスチュームとなっています。透き通るような若々しい素肌を大胆に露出したデザインは、また一歩、クレアを大人に近づけたました。このコスチュームに合わせて実装されたラ ヴィエルジュ デリカト ヘアもなかなか個性的!我がVirgin一座の花形スターおねえに続く“踊り子”第二号の誕生です!

------------------------------------------------------------------------

クレアの旅立ち~コミカライズ化記念イベント第三弾 (2010.4.11)

クレア01.jpg

姉御ブルーニさんのイメージチェンジがカラーリングやデザインのそれであったのに対し、クレアのイメージチェンジは彼女の年齢的な成長を反映したものとなりました。(姉御たちが年齢を感じさせるコスチュームを着るわけはないですものねぇ・・・)ル・コスチュム・ドゥ・ランジュ・スーリアンと呼ばれるこのコスチュームは、これまでの可愛らしい幼女のイメージから一転、活動的でちょっぴり大人びた少女への変貌を印象づけるアイテムとなっています。サイズさえ合えばあたしが着ても可笑しくないですよねぇ!そしてそして、最も衝撃的だったのは彼女自身二度目となるヘアスタイルの変化です!ラ・コワフュール・ドゥ・ランジュ・ドゥ・ラルジャンという舌を噛みそうな名前のヘアスタイルですが、なんでも、JeanLuc さん渾身の出来ということで、彼女もとっても気に入ってるみたいです!

------------------------------------------------------------------------

招待状のないショー (2009.8.6)

10650.jpg


ボネ
さんがクレアのために特別に仕立てさせたカルミアコスチュームがこれ。白が眩しいキャミワンピースで、キュッと締まったウエストからふわっと広がるシルエットがとっても涼しげ!裾にあしらわれたカルミア(シャクナゲ)の大柄なプリントが目を引きます。赤い紐がアクセントとなっているレースアップのワークブーツと白いソックスのコンビネーションがクレアの可愛らしさを一層引き立てています。それにしても、この格好で大砲を撃ったり、大剣を振り回す姿が想像できません!(ちょっち見てみたい気もしますが、アハハ!)

------------------------------------------------------------------------

オヤジの決断 (2008.8.1)

7832.jpg

大砲少女クレアが着ているのが、今回養父ボネさんから贈られた(ことになっている)フラウレインコスチュームです。襟から胸元にかけてのフレアと、アームカバーのような柔らかなフレア袖のシャツは、淡いピンク地で仕立て上げられていて、とっても涼しそう。腰回りの前後に大きなリボンをあしらったシルク地のミニスカートからは、純白の網タイツが覗き、純白のソックス、ニーガードと相まって、彼女の純真さを引き出しています。無骨なプロテクターが影を潜め、涼しげなシルエットに一層拍車をかけた素敵なコスチュームです。美しいパステルの輝きを放つフェアリーウィングを着用するクレアは、まさに妖精です!


7833.jpg

クレアノーマルコスチュームがこちら。胸元の赤いリボンが可愛らしいアクセントになっている袖口フレアのバルーンスリーブシャツにベルベット地のフレアスカート、上半身から腰回りまでをスッポリと覆う皮革製プロテクターの組み合わせがとってもキュート。茶色のストラップによる編み上げタイプの純白のレッグガードがお嬢さまらしさを演出しています。輝く真紅の羽フェニックスウィングとのカラーコーディネートも完璧!ただ・・・さすがに夏は暑そうですねぇ。


Catherine Torsche

回想録~白き変態と12の異名(?)を持つ女~ (2011.4.23)

カトリーヌ02.jpg

アザレアに続くカトリーヌ・トルシェー専用コスチューム第二弾が、この真紫が目に鮮やかなベルドジューコスチュームです。両腕を含む上半身のタイトなシルエットに反し、ふわりとした柔らかなスカート部の対比が美しいドレスに仕上がっています。そのスカート部はカトリーヌが言うようにプリマヴェーライヴェール同様ちょっち短か過ぎ、油断すると下着が丸見えという刺激的(?)な丈になってます。ちなみに、後で聞いた話では、このコスチュームトルシェー博士カトリーヌとの再会を祝うために紫色の朝顔をモチーフに、ということで製作をアンドレ先生に依頼したんですって。個性的なウィッグはその先生がJeanLucに作らせたのかもしれませんね。

------------------------------------------------------------------------

新バトルコロシアム戦記 (2011.3.1)

それでは本日もやります!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回は、記事でもご堪能いただいたカトリーヌアスカ新コスチュームの登場です。ちなみにこの二人はファッションチェック初登場となのでオリジナルコスチュームも併せてチェックしちゃいます!

カトリーヌ00.jpg

アザレア(西洋ツツジ)の花をモチーフにして製作されたカトリーヌ専用のコスチュームアザレア。ツツジ科の植物は甘美な蜜を含むと同時に恐ろしい毒をも併せ持つ有毒種であることから、純粋邪悪な悪の華というイメージがつきまとっています。幼少のうちに誘拐され、アサシンとして育ち、その後救い出されるという過酷な運命を背負った彼女の負の部分を、コーディネートされたヘアバンド共々、美しい花弁の飾りで覆い隠した華やかなコスチュームです。

カトリーヌ01.jpg

研ぎ澄まされた五感を武器に、暗闇に紛れ人を刺す・・・典型的なアサシンを彷彿とさせる漆黒のレザースーツが彼女の数奇な運命を象徴しています。特徴的な赤く長いマフラーが、我が家では決して呼ばれることのない彼女の異名“疾風の暗殺者”の面影を残しています。



Romina

研修生ラウラ   (2010.10.27)

ロミナ03b.jpg

天秤座の名を冠した中隊長さん新コスチュームラ バランス シュクレです。鮮やかなブルーを主体としたカラーリングが目を奪います・・・が、かつてこれほどまでに前姿と後ろ姿で受ける印象に違いのあるコスチュームはなかったのではないでしょうか?ハッキリ言って、後ろ姿の洗練された美しさに比して、最も大切なフロントデザインが、とても下品に感じるのです。もちろん露出過多を否定しているのではありません。過去にも巷では娼婦まがいのデザインと揶揄されたコスチュームもありましたが、たとえ露出過多であってもキャスト個人の美しさや艶っぽさを表現できていれば良い、という立場でチェックしてきたつもりです。ただ、このコスチュームだけは・・・特に下腹部の必然性のない露出が正直“みっともない”と感じるのです。加えてショルダーパットの位置が首に近すぎてとっても窮屈そう・・・まるで首をすくめた亀のように・・・。多くのロミナファンにとって、ちょっち残念なコスチュームと言ったら言い過ぎかしら?

------------------------------------------------------------------------

第2駐屯地へ! (2010.10.14)  

Virgin家カスティア鉱山ミッション完了を記念して、第2艦隊所属の兵士たちが着ているベスパニョーラ海軍兵正規軍服をもらったのですが、これを着られるのが中隊長さんだけだったので、急遽第1駐屯地へ行ってポーズしてもらいました!

ロミナ02.jpg

中隊長さんが着ているネイビーオフィサーコスチュームベスパニョーラ海軍兵正規軍服で、カスティア探索を進めている第2艦隊所属の兵士たちが着用しているのと同じものです。いわゆる、セーラー服です!ネイビーオフィサーハットは顔の大部分を覆ってしまうレスキューナイツヘルメットに似たデザインを持っていますが、美しい顔立ちを隠してしまうのは勿体ないので、どぉせだったら布製の水兵帽(ベレー帽)の方が良かったと思います!

それにしても、中隊長さんのこの姿をチェックしてから、カスティアにいる海兵の皆さん全部が中隊長さんに見えちゃって困ります、アハハ!

------------------------------------------------------------------------

宿命の二人 (2010.3.16)


中隊長さん
にとって3着目となるコスチュームのテーマは、Born to be Wild ワイルドで行こう です!

ロミナ01.jpg

中隊長さん新コスチュームトリフォリウムコスチュームは、その名の通りトリフォリウム(ストロベリーキャンドルとも呼ばれるマメ科の一年草で同属にシロツメクサなどがある)をイメージしたコスチュームです。全体的な印象は、アニマル柄の鍔が大きくカールしたトリフォリウムハットを除けば非常にシンプルなコスチュームですが、なめし革を袖口に配したシャツ、同素材の大振りなベルト、今にもはち切れそうな大腿部のラインを誇らしげに見せつけるパンツ、それに、腰から下の背後をプロテクトする尻当て(腰当て)の組み合わせ等々、随所に施されたウェスタンアレンジによって、中隊長さんのこれまでに無いワイルドな一面を引き出すことに成功しています。兎にも角にも、最も特徴的なのは、レスキューナイツのシンボルであるハンドバックラーが左腕から消えたことかもしれません!

------------------------------------------------------------------------

プロフェッサーNの襲撃!
 (2009.7.09)


10564.jpg


ロミナさん
が身に付けているのは、623日から開催されたコインブラシャッフル第15弾で公開されたダリアコスチューム。ちょい見せのブラトップとショートパンツでSEXYに変身したロミナさんの艶姿をご覧下さい!注目は、すらりと延びた脚を華やかにサポートする、ゴールドの模様とパイピングが施された太めのガーターと白いブーツで、ジャケットやショートパンツに共通する宝石のようなアクセサリーが、凛とした女性らしさを表現しています。盾の意匠が変化したのにも注目、より緻密な細工が施されました。
それにしても・・・ロミナさんって、こんなにも豊満なバストの持ち主だったんですねぇ!?レスキューナイツ専用アーマーや、クルセイダーコートを着用していた時には気付きませんでした!(ちょっち羨ましい・・・)

10565.jpg

後ろ姿のロミナさん・・・ジャケットと一体となった純白のマントにもゴールドのパイピングが施され、彼女の背後をしっかりとプロテクトしてます。(色々な意味で・・・)そして、最も注目すべきは、背中に咲く大輪のダリア!きゅッと引き締まった腰のくびれを柔らかく包み込んでいます。姉御の髑髏とは大違いです!

アデ 「ほっとけ!」

あはは・・・以上、エミリアのファッショチェック!でした!(今回も、プロフェッサーN さんの受け売り多めのファッションチェックでした、アハハ!)

------------------------------------------------------------------------

ロミナの休日part2 (2008.6.15)

7572.jpg7571.jpg

まずは今回お披露目された新作コスチュームヘアスタイルのコラボから(上)。独特なアレンジを施した頭頂部が個性的なブレイズヘアは、ロミナさんが休暇を満喫する為のカジュアルでキュートなヘアスタイルです。そして、見るからに軽快な動作を約束されたクルセイダーコート(下)。全身をガチガチに固めたレスキューナイツ御用達のアーマーとは一線を画した、黒紫がベースの引き締まったデザインが秀逸。ボトムスはホットパンツスタイルにニーハイブーツの組み合わせが、ロミナさんの持つ堅いイメージを払拭して余りある驚きのコーディネートとなりました。胸部を筆頭に随所に見られるゴールドクロスエンブレムが誇らしげです。

7573.jpg

言わずと知れたレスキューナイツ御用達のオリジナルアーマースーツがこちら。黒とシルバーに統一された、見るからに頑丈そうなプロテクトアーマーです。背後から見た柔らかに翻るコート部の大胆な幾何学的配色がとってもステキ!胸部をプロテクトするアーマー部に刻まれたひときわ大きなゴールドクロスエンブレムは、創立当初からレスキューナイツのシンボルとなっています。


Grandma

オーガの大剣  (2010.9.9)

それでは、今夜ももちろんやります!恒例のエミリアノファッションチェ~ック!登場するのはクレアボネさんとの関係が色々と噂されている、開拓王ことグランディスさんです!

グランディス 「噂?何のことだえ?」

エミリ 「ぁ・・・それは・・・」

グランディス 「ま、口さのない連中はどこにでもいるわさ・・・昔も今もね」

エミリ 「はい」 

グランディス03.jpg

開拓王グラングマの偉大な業績を称えて本国から贈られたのがこのロードプレートコスチュームと、ロードプレートアイマスクです。前作ル タウロー デュ プヴォワールが若き日のグランディスさんを象徴するレプリカ(当blogの設定です)だったのに対し、こちらは紫紺が映える円熟期から晩節を飾るに相応しい気品あるデザインとなっています。「まだまだ若い者には負けないよ」というつぶやきが聞こえてきそうな凛々しい姿がステキです!

------------------------------------------------------------------------

え~ッ、引っ越し!? 祝!blog開設四周年! (2010.5.5)

グランディス01.jpg

今回初登場となるグランディスさん専用の牡牛座の名を冠したコスチュームル タウロー デュ プヴォワールは、牡牛の頭骨を随所に配置した猛々しいシルエットが特徴的です。今では伝説となった“オーシュ死守”の際に若きグランディスさんが愛用していたアーマーを元に、記念のレプリカとしてイッジが完成させた伝説の鎧と呼ぶに相応しい逸品です!

グランディス02.jpg

そして、こちらがオリジナルのアーマーを身に纏ったグランディスさんです。左肩の大きなプロテクターと右膝をガードする牡牛の頭骨を模したプロテクターがとってもユニーク。西洋鎧にはあまり見られない無骨なデザインですが、ミフユの話だとハポンの古代鎧(埴輪という遺物に見られ、後に「大魔神」という特撮映画の主人公が着用???)に似ているんですって。


Brunie Etienne

クレアの旅立ち~コミカライズ化記念イベント第三弾 (2010.4.11)

ブルーニ01.jpg

ブルーニ 「ちょっとこれは・・・」

ヘレナ 「あらステキよ、あなたの女性を目覚めさせてくれると思うけど?」

ブルーニ 「そぉかしら・・・」

ということで、ブルーニさん新コスチュームは、可愛らしい花弁をたくさん咲かせるセリ科の多年草アンゼリカをモチーフとしています。このアンゼリカ名前の由来は、悪と戦う守護天使アークエンジェルミカエルの記念祭の頃に花を咲かせるところから来ています。ブルー系のパステルを基調にした春らしいカラーリングと、素肌を広く露出したジャケット&ローライズパンツの組み合わせによる涼しげなシルエットは、彼女の口癖、「汗かくの、嫌なんですけど」に対する一つの答えとなるでしょう。印象的な髪飾りと大きな腰のリボンがとってもステキ、優雅に舞う美しきトレジャーハンターの新たな歴史が今ここに始まります!

------------------------------------------------------------------------


棘のある白い薔薇!? (2009.5.29)

10260.jpg

白と黒のモノトーンをコンセプトに、落ち着きのある大人の女性をイメージしたイベリスコスチュームがこれ。レースアップを多用し大きく開かれた胸元が特徴的な、ふんわりとしたシルエットを持つ半袖のブラウスと、動きやすいピッタリとフィットしたレザーのレギンスに、レースアップを加えたパンツの組み合わせは、彼女の品の良さと、トレジャーハンターとしてのアクティビティが共存するコーディネートとなっています。左足に装着されたレガーズが、左右非対称のアンバランスな美しさを醸し出しています。

10260b.jpg

いかがですか?胸元の大胆なデザインが見えないために、このまま下を柔らかいスカートに替え、日傘でも差せば、立派な貴婦人ブルーニの誕生です!柔らかなジャケットとタイトなパンツというこのコスチュームの特徴がハッキリと見て取れる、そんな彼女の後ろ姿を、しばしご堪能下さいませ・・・。

------------------------------------------------------------------------

ブルーニと御曹司 (2008.4.13)

6893.jpg

今回、ブルーニさんが身に付けているのはラフィーネコスチューム。鮮やかに染め抜かれたダークブルーのジャケットに、ライトブルーのシャツ、ホワイトのスキニーパンツをコーディネートしたもので、とってもアダルト&フォーマルな印象を醸し出しています。右足に巻かれた濃紺のベルトとポーチ、足首まで覆うプロテクター、さらに首に巻かれた真っ赤なスカーフが“早撃ちブルーニ”の精悍さを象徴するアクセントとなっています。

6892.jpg

オリジナルコスチュームを纏ったブルーニさん。高速射撃に必要な肩周り、腕周りの動きやすさを第一に考えられたトップスに、ハーフパンツにニーソックスという活動的なボトムスの組み合わせが秀逸。落ち着いた色遣いのコーディネートに、彼女の趣味の良さが伺えます。


Ania

トンファとクレセント
 (2010.1.5)

それでは、恒例のエミリアのファッションチェ~ック!新春第二弾は、もちろんエラクの戦士アニアさん、初登場です!

ania001.jpg

アニアさんが身につけているのがテイア ナ ロアコスチューム。青い火花の装飾が特徴的な、エラク女性戦士に伝わる伝統衣装で、特別な戦いには必ずこの出で立ちで臨むと言われています。ノーマルコスチュームと違い、柔らかなプリーツ加工を施したキュロットスカートと一体となった、腰回りを確実に保護するプロテクターが、激しい戦闘を勝ち抜くための必須アイテムとしてその存在を強く主張しています。トップスからボトムスブーツに至るまで全身にあしらわれたゴールドとブルーを基調とした装飾や文様が、気高い戦士を誇らしげに飾るとても美しいコスチュームです!ちなみに、後ろにいるナル君が着用しているのは、男性戦士用のカイルニスコスチュームで、こちらは青く燃える業火をモチーフとした伝統衣装だそうです。

ania002.jpg

エラク女性戦士が着用する一般的なコスチュームがこちら。ストラップレスのチューブトップブラとミニスカートの組み合わせは、砂漠化の進む熱帯性気候帯に属するエラクならではのもの。スカートの生地に見られる伝統的な文様がステキです!鼻から下を覆うフェイスマスクは、女性としての嗜みと言われ、信頼できる相手にしかその素顔を見せないと言われています。同じくノーマルコスチュームに身を包んだナル君も人前では滅多にを脱がないそうですが、これも、同じ理由からなんだそうです。
 


Reboldoeux Soldier

Re-Birth Day (2008.8.14)

7801.jpg

レスキューナイツにより、ステータス向上の細工が施されたセンチュリオンコスチュームがこちら。金属然としたオリジナルアーマーと比べて、赤を大胆に配色し、やたらと強調されていた両乳部のシルエットを抑えたにもかかわらず、かえって女性らしさが醸し出されたデザインが秀逸。共通の意匠が施されたアームガードとレッグガードにも、さりげなく赤が配色され、華やかさを演出しています。目深に被ったセンチュリオンヘルムから覗く鋭い眼光に見つめられたらどんな殿方もイチコロよ、とリエヌさんが申しておりました、ハイ・・・。

7802.jpg

リボルドウェソルジャー御用達のオリジナルアーマーがこちら。中世騎士風の無骨な金属鎧ですが、全身鎧ではなく、上半身と大腿部をガードするセパレートタイプとなっています。女性用は両乳部分がしっかりと整形され、独特のエロティシズムを感じさせる造形が特徴的です。エルボーガードを兼ねたロンググローブと、ニーガードを兼ねたハイカットブーツに共通のデザインが施され、さりげないお洒落も演出しています。ティアドロップのようなシルエットを持つヘルムも、リボルドウェソルジャーのステータスとなっています。


Angie Shirley

五姉妹 再び (2008.2.1)

それでは、今夜もやっちゃいます!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回は久しぶりのNPCコスチュームエンジアーキテクチャーユニフォームのご紹介です。



エンジ
が身に付けているのはアーキテクチャーユニフォームコスチュームオリジナルよりも露出を少なくした、オーバーオールをイメージさせるエプロン型ジャケットホットパンツの組み合わせが、戦場を縦横に動き回るアーキテクトにピッタリのスタイルとなっています。

そして、こちらがオリジナルデザインの衣装を身に纏ったエンジです。レザーを使ったトップボトムに、ソフトスキンプロテクターを組み合わせた、露出の多い大胆なスタイルが話題となりました。ルーズな編み上げタイプのニーハイブーツが、とってもお洒落!


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。