So-net無料ブログ作成
検索選択

ファッションチェック・アンソロジー 女性ウォーロック編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性ウォーロック編 (Miyu)

これまでに紹介した記事の中から、ファッションチェックだけを抜き出した総集編です。これからも、随時、新作を追加していきます!(★は初出の記事タイトルです) なお、2007.2.22以前のものはすべて重複するので割愛してあります。 by emilia


地下実験室の悪魔ッ娘たち (2014.5.19) 

ストラタデビルローブ+カンヒザクラヘア(前)ブラウンカーリングパームMiyu14.jpg

これが悪魔の力を凝縮して作られたというストラタデビルローブです。ルシフェル城で発見されたレシピによって製造される一連の悪魔装備は、エンチャントによる等級オプションが付かない仕様なので、等級的には+7強化時点で+6グリーククロマ等級+3と同等です。固有特性悪魔の身体近接攻撃ダメージ30%減少)ですが、後衛が専門の魔法職的にはあまり発動の機会がなく、あくまで攻め込まれた際の保険と考えておけばいいと思います。デザイン的にはウォーロック用コスチュームの定番となっている前開きバッスルスタイルのドレスですが、最大の特徴は両脇がまるで鳥籠の骨が露出したかのようなスカートでしょうか。他にも素肌が透ける網素材の胸元と網タイツ等々本作ならでは特徴が目白押しです。ゴージャスなドレスと対極に位置すると思われたカンヒザクラヘアが意外にも似合ってます。


新しい家族が四人も! (2013.8.18) 

グリーククロマ+フェアリーボブMiyu13.jpg

言わずと知れたネロクロマのベースデザインとなった高性能防具グリーククロマ。淡いベージュと濃いオレンジを基調にしたウォーロック用グリークロクロマは、ネロクロマ同様、スカートと袖口を飾る柔らかなシースルー素材が特徴的。もちろん、Miyuさん自慢の胸元は陽の光を浴びてあくまでも誇らしげ、まさに貴婦人のイメージにピッタリです!


お嬢、危うし!!2013 New Year! (2013.1.1) 

ネロクロマ+ウェーブロングテール+ウォーロック用眼鏡Miyu12.jpg

淡いベージュと濃いパープルを基調にしたウォーロック用ネロクロマは、スカートと袖口を飾るあのアンドレ名品アレグリーアスを彷彿とさせる柔らかなシースルー素材が特徴的。最近のドレスでは見られなかった隠された前開きスカートも、うっすらとその奥が透けて見えるという男性ファン納得のデザインとなっています。もちろん、Miyuさん自慢の胸元は陽の光を浴びてあくまでも誇らしげ、キエルチェに降り立つ貴婦人のイメージにピッタリです!


黒い稲妻 ~姉様!~ (2012.1.31)

お話の途中ですが、今夜もやっちゃいます!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回チェックするのはMiyuさん着物(風?)コスチュームです!

カンヒザクラ+カンヒザクラヘアMiyu11.jpg

Miyuさんが着ているのはカンヒザクラコスチュームと名付けられた、あの「ジーパラ公約ランキング2011」での公約として実装された着物風コスチュームだそうです。冬に咲く桜をコンセプトに伝統的な着物を現代的なロリータ風ドレスと融合!という触れ込みのようですが、これを着物風コスチュームと呼ぶには100%無理があります。ミフユセラサスバリアンテもそぉでしたが、伝統をうたうならせめて合わせは右にして欲しかった・・・。(ユカタ デ ロサージュはちゃんと右前になっているのに・・・)おそらく日本文化を解さない方によるデザインなのでしょうけど、サクラさえモチーフにしておけば日本的だろって短絡的な発想が見え見え。それに、何故ウォーロックがロリータなの?って突っ込みどころ満載の新作コスチュームです、ハァ。ちなみに初見ではこれは韓服(?)なんだと思いましたよ。ちょっと酷いなぁ、プロN!同時に実装されたカンヒザクラヘアも丸顔が強調され過ぎてバランスが悪い!とっても辛口のチェックとなってしまいましたが、果たして次回作に期待が持てるのか不安です。


アンリミテッドとシャイニングスティング (2011.9.21)

それでは今夜もやります!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回はMiyuさんが着ていたウォーロック用新作コスチュームチェックしちゃいます!

ヴィオラネーヴェ+ブラウンカーリングパームMiyu09.jpg

Miyuさん地下鍾乳洞で着用していたのはこのヴィオラ ネーヴェ。あの氷魔塔の魔女ノヴィア」の着衣を模してデザインされたラ ヴェンティスカを、パープルのグラデーションカラーで染め上げたアナザーカラーバージョンです。オリジナルと比べ極端に短くなったスカートの丈がデザイン的に賛否両論を巻き起こしそうですが、あちらが威風堂々とした大魔王(魔女ですけど)のイメージだとすればこちらはコケティッシュな小悪魔って感じで、これはこれでありだと思います。いずれにせよ、より深く切り込まれ編み上げられた胸元から下腹部に至るVゾーンが象徴するように、このヴィオラネーヴェ元祖ラヴェンティスカ同様、世の男性諸氏の煩悩を強烈に刺激することは間違いありません!


ヌネズ提督のモンスター討伐指令 (2011.8.14)

それではお待たせいたしました!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!もちろん、今回はスペシャルディグニット第二弾の登場です!

スペシャルディグニット+ブラウンカーリングパーム
Miyu08.jpg

赤、紺、淡いピンク、三色のトリコロールカラーをベースにして仕上げられたオリジナルウォーロック用ディグニットコスチュームのアナザーカラーバージョンがこちら。オリジナルと比較すると、赤が紫、紺が淡いモスグリーン、そして淡いピンクがほんのちょっと紫がかった白へとカラーの置き換えが施されています。デザイン的にはオリジナル同様、初期装備ローブから脈々と受け継がれている安心の(?)前開きバッスルスタイルそのままですが、オリジナルでは淡いピンクと混じり合ってそれほど目立たなかった肌色が、今回の色換えによってより一層強調されているのがわかります。(これはもぉ事件です、ァハハ!)数多いMiyuさんのコレクションにまた一つ強烈な悩殺ギアが加わりました!


ブルーサーペントの法衣 (2011.5.16)

それでは今日もやります、恒例のエミリアのファッションチェ~ック!登場するのはもちろん新しい法衣を身に纏ったMiyuさんです!このファッションチェックに防具としての法衣が登場したのは3年前の夏、シンデレラルブランシリーズ以来となりますが、ベスパニョーラ本国では既にコスチューム化されているので、近い将来全職種をチェック出来ると思います!

ブルーサーペント+キュートカール
miyu05.jpg

ブルーサーペントという名前の由来は、新大陸の近海に出没するという蒼い海竜の鱗を加工して作られていることから来ていますが、さすがに法衣ということで全身を硬い鱗で覆うのではなく儚げに露出した肩から二の腕を守る保護具として使用されています。なお、新大陸で流通している量産タイプがウレウスの鱗で代用しているのはご存知の通りです。デザインとしては初期装備ローブから脈々と受け継がれている前開きバッスルスタイルのドレスで、ディグニットのそれに近いシルエットを持っています。スカート部のステンドグラスを思わせる淡いブルーとそれを覆うコルセット部の濃いブルーが美しいグラデーションをなすカラーリングも秀逸。このところやや温和しめだった肩から胸元にかけての露出がLv52~80の三色ローブシリーズを凌駕する広さで復活!世の男性諸氏の歓喜の声が聞こえてきそうです、ぁはは!

古代のメデューサ (2011.10.31)


+フェアリーボブ

Miyu10.jpg

Miyu 「ねッ、やっぱりあたしがいないと締まらないでしょ?」

Yoko 「Miyuだけずるいわよ」

Reko 「ホント、目立ちたがりなんだから」

Yuko 「ワガママの極みね」

Miyu 「嫉まない嫉まない、生まれついてのスター性は隠しきれないわ・・・罪なあたし」

一同(Miyuさんを除く・・・) 「え~ッ!?」


聖夜は終わっちゃったけど、救出大作戦!? (2010.12.28)

ウォーターオブアビス+ウェーブロングテールmiyu04.jpg

久々の登場となるMiyuさんが着ているのは五大元素の一つである水をコンセプトにしたウォーロック専用コスチュームウォータ オブ アビスです。清楚なホワイト地に鮮やかなブルーを配することにより清流の持つ清々しさを表現する一方、その美しさの中に潜む、一度溢れ出たら最後荒れ狂う奔流の如く敵を薙ぎ払う恐ろしさをも秘めた印象的なコスチュームです!男性用は水滴や波紋といった、はじける軽やかな水を、女性用はさらさらと流れ落ちるような優雅な水、それにほんの少し「水に棲むいきもの」のイメージをアクセントとして混ぜ込んだというデザイナーさんの拘りが感じられる逸品です!長い髪を軽くまとめ緩いウェーブをかけた新しいヘアスタイルウェーブロングテールにより、一層妖艶さを増したMiyuさんのステキな誘惑にあなたもノックアウトされてみませんか!(この部分はMr.には内緒で・・・)


Aruse家の女たち ~グラングマの後継者探し~ (2010.3.21)

ルイデステンシアコスチューム+ルイデステンシアハットmiyu03.jpg

ウォーロック専用トランプコスチュームルイデステンシアコスチュームがこれ。トランプマークの全てを随所に可愛らしく配した華やかなドレスに仕上がっています。これまでのファッションチェックをご覧いただければおわかりのように、Miyuさん所蔵のドレスの中ではロサマトリモーニオと並んで最も露出の少ないコレクションの一つですが、アダルトな雰囲気を持つロサマに対して、こちらはハートデザインした帽子共々とってもキュートドレスとなっています。


emilia のひとりごと vol.3 (2010.2.17)

ベヒーモスローブLv100+キュートカールMiyu02.jpg

Miyuさんが身に纏っているのがベヒーモスローブで、色違いのジズ(黄)、レヴィアタン(青)とともに、Lv100三属性ローブの一つです。この系列のローブは、ささやかに露出した豊かな胸元と前開きスカートというウォーロック用ローブの王道を行くデザインを持つ一方、Lv80までの属性ローブのような鮮烈な純色系ではなく、パステル調の淡い色遣いが特徴となっており、気品ある上級ローブとしての存在感を誇っています。


クレアの旅立ち~コミカライズ化記念イベント第一弾 (2010.2.5)

ラフルールエカルラート+レシェブーデクランボーテMiyu01.jpg

コミック版グラナドエスパダプラスの主人公、ベルキール家のお嬢様ミスティリーゼ(通称ミスティ)が劇中で身につけているコスチュームがこのラ フルール エカルラートです。一見西洋風のドレスに見えますが、振り袖や鎧の一部を取り入れた和洋硬軟折衷の斬新なスタイルを持っています。「花炎の色」と名付けられた(フランス語でラフルールは花を意味し、エカルラートは伝統的に炎の色を表します)ゴージャスなコスチュームがまた一着、Miyuさんコレクションに加わりました!そして、この新コスチュームに合わせて結われた、レ シェブー デクラン ボーテという、頭頂部にお団子を載せた前髪パッツンのヘアスタイルが、Miyuさんのキュートな魅力をなお一層引き出しています!


氷魔塔の魔物たち (2009.7.5)

ウォーロック用ウィンターコスチューム・ジェニアユレアーノコスチューム+キュートカール
10410.jpg

今まさに電撃魔法を発動しようとするMiyuさんが身に纏っているのがウォーロック専用ジェニアユレアーノコスチューム。ざっくりと開いた胸元、下半身を包み込まず、フロントで大きく割れたスカートなど、デザイン的にはウォーロック用ドレスの王道を継承しているものの、いつもはパンツが丸見えだったフロント部にエプロンのような前垂れが!世の男性諸氏の期待を大きく裏切るデザインとなっています、アハハ!って、これ、ホントに防寒着の役目を果たしてるのかしら?


ディグニット (2009.5.24)

ウォーロック用ディグニットコスチューム+キュートカール
10155b.jpg

赤、紺、淡いピンク、三色のトリコロールカラーをベースにして仕上げられた、ウォーロック用ディグニットコスチュームを身に纏ったMiyuさん。 彼女のコレクションの中では控えめなバストの露出を除けば、初期のオリジナルウォーロックローブから脈々と続く、ウォーロック用コスチュームの王道を行くデザインとなっています。女性の隠された部分を大胆にさらけ出したスキャンダラスなデザインも、見慣れてしまえば、それなりにゴージャスな貴族衣装に見えるから不思議です。新ヘアーのキュートカールも、お似合いです!

10163.jpg

後ろ姿は、腰の上まで大きく空いた背中から醸し出されるエロチシズムが一段と強調され、大きめの装飾を施されたスカート上部と、シースルー地の下部とのコーディネートが秀逸。前から見ても、後ろから見ても、愛の女神Miyuさんの面目躍如といったところかしら?


マスター オブ!! (2009.4.16)

エリートルブランコスチューム+フェアリーボブ
9835.jpg

ウォーロック用エリートルブランを身に纏うMiyuさん、限りなく黒に近いダークブラウンを大胆に配したカラーコーディネートがシンデレラルブランとそっくりですが、こちらはスカートだけでなく、ドレス全体が同一の色調で纏められており、Miyuさんの秘めたる魔性を感じさせるデザインとなっています。


お久しぶりッす、先輩! (2009.1.23)

ウォーロック用サマーコスチューム・ナナ アルトジェイアー+フェアリーボブ
9295.jpg

昨年12月にお目見えしたサマーコスチュームの女性ウォーロック用ナナ アルトジェイアーがこれ。もぉこれって!?ホントにコスチュームなの?美しい布を体に巻き付けてベルトで押さえただけに見えるんですけど・・・。もし、あのベルトがハズれたら・・・あ~考えただけでガクブルものですよねぇ・・・。

Miyu 「エミリア!?もぉ少し真面目にチェックしてよね!」

アハ・・・ごめんなさ~い!では、気を取り直して・・・丈の短い巻きスカートの上部に余った布に肩紐を付けてバストを隠すという、服飾職人さんの離れ業を見せつけた、とっても大胆でかつセクシーなコスチュームです!リオ君言うところの、愛と美と性を司る女神Aphroditaを象徴するエクセレントな一着で、世のウォーロックファンに絶大なる声援を以て迎えられたのもうなずけます!


聖なる夜を迎えるために (2008.12.23)

ウォーロック用ホワイトサンタコスチューム+シープホーンヘアLv64+ビーチサングラス女性ウォーロック用+クリスタルウィング
9093.jpg

大胆な胸元の露出と裾の広がったチューブトップロングワンピースが特徴的なウォーロック用サンタコスチュームホワイトバージョンがこれ。Rekoさんがエンジェルならば、Miyuさんはまさにフェアリーテイルから抜け出した妖精のイメージを醸し出しています。左胸からスカートまで連続して配置された、オリジナルコスでは雪玉をイメージしていたアクセサリーが、ゴールドとなって、絶妙なアクセントとなりました。


私はシンデレラ!?(ファッションチェック編) (2008.8.30)

ウォーロック用シンデレラ・ルブラン+フェアリーボブ
8150.jpg

バハマル沼地で、今まさにブレージングフィラーを発動中のMiyuさん、等級30防御力168ステータスはダテではないみたいです。オリジナル・ルブランとは打って変わって、限りなく黒に近いダークブラウンを大胆に配したカラーコーディネートが特徴的なウォーロック用シンデレラ・ルブランですが、そのカラーリングが決して嫌味にならず、よりシックでフォーマルな趣さえ感じられます。これも着ているMiyuさんの可愛らしさの為せる技なのかも知れませんねぇ・・・フゥ(ため息)。


女たちの午後 (2008.7.28)


ルノワールコスチューム+フェアリーボブ
7978.jpg

ル・ブランがしっとりと落ち着いた雰囲気を醸し出していたのに対し、Miyuさんの着る、このウォーロック用ルノワールは、あたかも一幅の絵画から抜け出してきたかのような、見事なまでに豪奢な夜会用ドレスを模したものとなっています。オレンジからブラウンへに変化していく色遣いのグラデーションの華やかさと、今流行のウェーブがかかったキュートなボブカットが、Miyuさんの新しい魅力を存分に引き出しました。それにしても、このドレス、これを着て埃っぽい風の吹きすさぶフィールドや、湿気の多いダンジョンを駆け回るなんて勿体ないこと、あたしには絶対にできません!


ゴールドスクールルック (2008.5.22)


ウォーロック用ゴールドスクールルック+シープホーンヘアLv64
7433.jpg

目に眩しいミニスカートドレスを身に纏うことの多いMiyuさんにとって三着目のカジュアルコスチュームとなるスクールルックはキュートさが命。ゴールドバージョンも例外ではありません!ソックスまでカラーコーディネートしたのはMiyuさんだけです!

Miyu 「白は汚れが目立つから・・・」

Reko 「って、洗濯するのはアタシでしょ!」


季節はずれのサンタクロース (2008.1.24)


ウォーロック用サンタコスチューム+シープホーンヘアLv64

大胆な胸元の露出と裾の広がったチューブトップロングワンピースが特徴的なウォーロック用サンタコスチュームがこれ。雪の妖精を彷彿とさせるシルエットと真っ赤なブーツが、ベビーフェイスMiyuさんの愛らしさを十二分に引き出しています。左胸からスカートまで連続して配置された、雪玉をイメージしたアクセサリーが、とってもキュート!


ガルシアとカート、そして、お帰りなさい!Mr. (2008.1.19)

レヴィアタンローブLv100+シープホーンヘアLv64

Miyuさんが纏っているのは「レヴィアタンローブLv100。以前チェックしたジズローブとは色違いになります。ジズローブと同じデザインなので、ささやかに露出させた胸元や前開きスカートなどウォーロックローブの王道であることは間違いないのですが、セルリアンブルーの色遣いが、全体的に涼しげな印象を与え、Miyuさんの若々しさを一層引き立たせています。数多いMiyuコレクションの中にあっても、気品ある上級ローブでありながら、爽やかさを併せ持った逸品と言えるでしょう。
これ、Mr.のお母さんからのプレゼントなんですって!あ~ぁ、羨ましいなぁ・・・。ねぇ、聞いてる?グラシエルロ


帰郷 (2007.11.4)

ル・ブランコスチューム+シープホーンヘアLv64

ウォーロック用ル・ブランは、ほんのりと褐色がかったホワイト地に、所々に配されたダークブラウンがアクセントとなった落ち着いたカラーリングのドレスです。さりげなく腰に垂らされたアクセサリーと、スカートに配された薔薇の花をイメージさせる飾りが高貴なイメージを演出しています。控え目な胸のVゾーン、上のSSでは見えませんが、背中の大きく開いたデザイン、首に巻かれたリボン、柔らかな袖のフレアがMiyuさんの女性らしい美しさを際立たせています。数あるMiyu・コレクションの中にあっても一、二を争う優雅で気品溢れた逸品だと思います!


ホワイトスクールルック (2007.9.29)

ウォーロック用ホワイトスクールルック+シープホーンヘアLv64

ウォーロック用スクールルックホワイトバージョンがこれ。ジャケットと一体化したミニスカートと、清楚なデザインのハイソックスという、若さを主張する王道的組み合わせは健在で、白を基調とすることで、さらにキュートな印象を与えています。


Roseリン、始動! (2007.9.4)

エミリ 「ねぇMr.、最近Miyuさん、新しい衣装を手に入れたんですって?」

ウンボマ 「ふむ・・・これか?」

 

エミリ 「まぁ、これジズローブじゃない!?」

ウンボマ 「そうらしい・・・」

ということで、恒例の、エミリアのファッションチェック!やっちゃいま~す!

ジズローブLv100+シープホーンヘアLv64

 この「ジズローブLv100は、実装当初(2006年10月)等級+5というエリート扱いだったために、ウォーロック最終装備とまで言われましたが、その後(2007年2月)、突然、等級+2(併せて防御力も激減)に変更され、これを所有している開拓者たちから怨嗟の声が沸き起こったという曰く付きのローブです。まぁ、そもそも、こんな最終装備(当時)がトレジャーインパクトの景品だったことが問題だったんですけど・・・。(92ELが出る今となっては、もう笑い話ですが・・・)その後、同系デザインで色違いのベヒーモス(赤)、レヴィアタン(青)が実装され、現在に至っています。
えっと、前置きが長くなりましたが、ささやかに露出させた胸元や前開きスカートのデザインはウォーロック用ローブの王道と言えなくもないですが、全体的には、落ち着いたデザインと色遣いが目に優しいローブです。数多いMiyuコレクションの中にあっても、その輝きを失わない気品ある上級ローブと言えるでしょう。両手首のジズブレスレットとのコーディネートも完璧!まさに、セレブMiyuの面目躍如といったところですねぇ・・・・・・ふぅ、溜息しか出ないわ・・・。


夏だ!水着だ!ちびっ子ギャングだぁ!? (2007.8.22)


ウォーロック用ビーチウェア+シープホーンヘアLv64+ビーチサングラス

Miyuさんのサングラスは薄いパープルのカラーレンズタイプ、ダイナマイトバディが圧巻の眼に眩しい一枚です!


戦闘工兵彼女 (2007.8.13)


今回はMr.のリクエストに応えて、Aruse家Miyuさんの登場で~す!

ウンボマ 「ふむ・・・照れるな・・・」

ナハルローザ+シープホーンヘアLv64

昨年5月に開催された大規模ユーザーイベント「GE World Party」で選ばれた、コスチュームデザインコンテスト入賞作品ナハルローザ<NaharuRosa>の登場です!外観のデザインで目を引くのは、何と言っても腰の花のコサージュです。淡いピンクのコサージュには、美しくありたいという乙女の願いがささやかに込められているようです。また、多くのMiyuさんの衣装がそうであるように、このナハルローザも、前が大きく割れたスカートデザインを採用しており、そこからのぞく愛らしいキュロット・ペティコートが女らしさのアクセントとなって、世の男性諸氏の眼を奪うことでしょう。オレンジを大胆に使ったカラーリングは、この新大陸ではなかなかお目に掛かることのない貴重なもので、腕に装着したLv100腕輪オレンジエフェクトと素敵なハーモニーを奏でています。


夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8)

ウォーロック用ビーチウェア+シープホーンヘアLv64    未発表SS (旧コインブラ港にて)

GEの世界観を壊すと物議を醸し出したビーチウェアがこれ。韓国では移動速度+10%防御力+10オプション付きで30日間限定コスチュームとして実装されましたが、日本で実装するに当たってはオプション無し期間限定解除して販売されました。鮮やかなスカイブルーに同系淡色の水玉をプリントしたビキニトップはラウンドバックルが付いたデザインで、首の後ろを紐で結んで留めるホルタースタイル。ボトムは両サイドを大きめのリボンで結んで留めるハイカットスタイルです。バイオレットのネックレスとのコンビネーションは、まさに、キューティ Miyuの独壇場でしょう!


ボススピネル2 (2007.5.12)

スクールルック+シープホーンヘアLv64

ということで、今夜もやっちゃいます!エミリアファションチェ~ック!
実装当初、絶大な人気を誇るファイター用「スクールルック」を凌駕する勢いでマーケットの人気商品となったウォーロック用「スクールルック」がこれ。もちろん、グラナド・エスパダ公式学生服です。ほとんどの衣装で胸元を大胆に露出させているMiyuさんも、このスクールルックだけは別、学生服らしいデザインのジャケットは、素肌の露出が全くと言っていいほどありません・・・。が、世の男性諸氏の期待は決して裏切りません・・・そうなんです、人気の秘密はファイター用スクールルック同様、ジャケットと一体化したミニスカートと、清楚なデザインのハイソックスという王道的組み合わせにありました。数あるコスチュームの中でも、Miyuさんのキュートな魅力を余すとことなく引き出した逸品だと言えるでしょう。それに、真っ赤なバッグがこれまたジャストフィット!って感じですねぇ・・・。


ジャケン収容所研究棟 (2007.4.6)

ラ ヴェンティスカLv100+シープホーンヘアLv64

ということで、久々に、エミリアファションチェック、いってみたいと思います!
この「
ラ ヴェンティスカ」Lv100は、カトヴィック雪原に聳え立つ氷魔塔の女王「ノヴィア」の着衣を模したデザインの服なんだそうです。(なにせ、Virgin家カトヴィック雪原未経験ですから、氷魔塔の存在すら確認してません・・・)Miyuさんは、これまでアンドレ先生の「ロサマトリモーニオ」だったので、一転して胸元を思いっきりはだけたVゾーン(ホント、こぼれちゃうんじゃないかと、余計な心配をしちゃいます)と、スカートの大胆なカットに、世の男性陣は間違いなくノックバックされることでしょう、アハハ。この「ラ ヴェンティスカ」の他、多くの装備を純白の大地にいる雪原レスキューナイツが製造してくれるらしいのですが、お嬢の情報によるとメチャクチャ難易度が高いんですって。なので、Miyuさんのこれは、「トレジャーインパクトNo6」によるものだそうです。


ファッションチェック!ウォーロックMiyu (2007.2.22) 

ローブLv1(=オリジナルウォーロックコスチューム)+ハットLv8

Vゾーンどころか、スクエアゾーンとでも言えそうな広々とした胸元のカットと、腰から下の大胆な露出、これほど、女性美の隠れた部分をさらけ出してしまった衣装も珍しい・・・そんなことを感じさせる衝撃的な初期装備、これが女性ウォーロックでした。可愛らしい顔立ちと、このスキャンダラスな衣装のミスマッチが、世の男性諸氏の魚子コールとなって、現在に至っているのはご承知の通りです。当然のことながら、コスチューム化された後も、最も高値で取引されていたのが、この「オリジナルウォーロックコスチューム」でした。

ファイアローブLv16(フレイムローブLv28、インフェルノローブLv40と同グラフィック=ファイアローブコスチューム)+サラマンダーハットLv32

アイスローブLv20(コールドローブLv32、シベリアローブLv44と同グラフィック)+イエティハットLv32

ウインドローブLv24(ライトニングローブLv36、ストームローブLv48と同グラフィック)+シルフィードハットLv32

この色違いローブ三種は、各属性色で染め抜かれたもので、前世では、属性毎にボーナス抵抗オプションとしてついていましたが、現世では廃止されてしまったようです。初期装備と比べ、幾分おとなしくなったデザインで、肩を広く露出させたカットと、可愛らしい花をあしらった襟元のデザインが女性らしさを強調しています。それぞれに対応した同レベルの帽子により、カラーコーディネートが楽しめます。

ヘルファイアローブLv52(サラマンダーローブLv64、プルートローブLv80と同グラフィック)+シープホーンヘアLv64

テンペストローブLv56(イエティローブLv68、ネプチューンローブLv80と同グラフィック)+シープホーンヘアLv64

サンダーローブLv60(シルフィローブLv72、ウラノスローブLv80と同グラフィック)+シープホーンヘアLv64

Lv52からは、この色違いローブ三種が、順次着用できるようになります。前作よりも一段と大人びたデザインで、胸元のスクエアゾーンこそ、より広大になって復活したものの、ついに、前開きだったスカートが、腰から下も完全に覆ってしまう、当たり前のデザインになりました。一緒に狩りをしていても、目のやり場に困った経験をお持ちの男性諸氏の、これで一安心、でも、ちょっち残念、といった複雑な叫び声がワールドのあちこちで聞こえています。

純白のローブLv60+シープホーンヘアLv64

前世のアンドレ先生関連クエストでしか入手することのできない「純白のローブ」。(同クエストでは他にも「純白の冠」、「純白のスタッフ」なども入手することが出来たんです・・・でも、「純白の冠」は現在に至るまでグラフィック未実装のままとなってます)グラフィックとしてはLv52ローブの色違いですが、全属性抵抗力+15%というボーナスオプション付きの逸品です。それにしても、シープホーンヘアMiyuさん、白が似合いますね。これ、きっとコスチューム化されると思うのですが、そしたら、きっと人気アイテムとなるでしょうね。
ディロスラテムの記憶 失意に落ちたアンドレ

トルシェードレスLv64(=トルシェードレスコスチューム)+シープホーンヘアLv64+黒天使の翼

トルシェー屋敷メイドロザンヌの手になる「トルシェードレス」、全属性抵抗+20%を持っています。屋敷を徘徊するサシャーを倒すことで手に入るドレスの切れ端を集めることで、作成を依頼することが出来ます。(ただし、一家門に一着のみ)黒を基調としたやや退廃的なムードを醸し出すこのドレスには、「黒天使の翼」がよく似合ってます。前垂れの隙間から垣間見えるガーターストッキングが、大人の女性であることを、あらためて再認識させてくれます。こちらも、人気アイテムとして、コスチューム化され、現在に至っています。
ロザンヌの衣装

エレメンタリストLv72+シープホーンヘアLv64

アンドレ作品のひとつで、各属性抵抗+36%というオプションを持つ「エレメンタリスト」。どちらかと言えば、原色に近い色遣いのローブが多いウォーロックの衣装の中にあって、中間色を基調とした落ち着いた雰囲気を持つ、大人のローブといった位置づけでしょうか?とは言っても、ウォーロックの衣装の基本はしっかりと・・・まるで、こぼれるような胸のふくらみが、ストレートに女性らしさを主張しています。

アレグリーアスLv72+アレグリーアスハットLv72

こちらもアンドレ先生名品で、最大HP+5%という固有オプションを持つ、「アレグリーアス」と「アレグリーアスハット」。世の男性の視線を、釘付けにしそうな大胆なデザインは、初期装備にも通じるものが・・・。シースルーなローブ本体と、白のロングブーツが、どちらかといえば、ティーンエージャー向きのキュートさを演出しています。

ロサマトリモーニオLv84+シープホーンヘアLv64

この「ロサマトリモーニオ」は、もちろんアンドレ先生の作品ですが、これまで、どちらかと言えば、胸の谷間を強調した衣装を身につけることで、奔放なイメージだったMiyuさんが、一転して落ち着いた大人の女性らしさを思いっきり表現することに成功した、逸品なんです。シープホーンの髪型も、とっても似合ってます。女性は衣装でこんなに印象が変わってしまうという典型ですね・・・。固有オプション移動速度+12%を持っています。

ミューテーションウォーロックコスチューム+シープホーンヘアLv64

新作コスチューム、「ミューテーションウォーロックコスチューム」。基本デザインは初期装備と同じもののようですが、ブラウンという、これまでのウォーロック衣装にない配色と相まって、まるでオリジナルな衣装のように見えます。現在、ファイターの「スクールルック」に次いで人気のあるコスチュームの一つとなっています。


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。