So-net無料ブログ作成
検索選択

ファッションチェック・アンソロジー 女性マスケッティア編 [ファッションチェックアンソロジー]

エミリアのファッションチェック・アンソロジー (Anthology)
女性マスケッティア編 (Yuko)

これまでに紹介した記事の中から、ファッションチェックだけを抜き出した総集編です。これからも、随時、新作を追加していきます!(★は初出の記事タイトルです) なお、2007.2.24以前のものはすべて重複するので割愛してあります。 by emilia 


ストラタデビルコート (2014.3.26)

ストラタデビルコート+タイトアレンジyuko10.jpg

これが悪魔の力を凝縮して作られたというストラタデビルコートです!ルシフェル城で発見されたレシピによって製造される一連の悪魔装備は、エンチャントによる等級オプションが付かない仕様なので、等級的には+7強化時点で+6グリーククロマ等級+3と同等です。固有特性悪魔の身体近接攻撃ダメージ30%減少)ですが、後方支援の多い射撃職的にはあまり発動の機会がなく、あくまで攻め込まれた際の保険と考えておけばいいかもしれませんね。デザイン面ではコートにホットパンツというオーソドックスな組み合わせながら、深く切れ込んだVゾーンからのぞく胸の谷間がとってもセクシー!ディグニットシリーズに見られる過激なVゾーンには比べるべくもありませんが、これはこれでチラリズムの王道といったところでしょうか。ちなみに後ろ姿はMiRyungさんです!


新しい家族が四人も! (2013.8.18)

グリーククロマ+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用Yuko09.jpg

全身を羽根に覆われたふんわりとした軽さがイメージのネロクロマとは打って変わって、鮮やかなロイヤルブルーを随所にあしらうことでコントラストを強調し、まるで猛禽類の猛々しさを彷彿とさせるマスケッティア用グリーククロマがこちら。もちろんネロクロマ同様、胸元を強調したデザインは健在です!


お嬢、危うし!!2013 New Year! (2013.1.1)

ネロクロマ+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用yuko08.jpg

ほとんど白に近い淡いベージュを基調としたマスケッティア用ネロクロマがこちら。ウォーロックウィザードといった魔法職用とは異なり柔らかなシースルー素材こそ使われていないものの、その色遣いから全身を羽根に覆われたようなふんわりとした軽さをイメージさせるデザインとなっています。それにも増して驚かされたことは、これまで一部のコスチュームを除いてあまり目立たなかったYukoさんの胸元が、これでもかと言わんばかりに強調されていることです!さすがにMiyuさんRekoさんクラスと比べることはできませんが、その柔らかな膨らみの露出に女性としての意地を感じさせます!まさに“寄せて上げる”効果抜群の逸品でした!


emilia のひとりごと vol.9 (2012.7.28)

スカーレットアドミラル+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用Yuko07.jpg

Yukoさんが着用しているのは女性マスケッティア専用新作コスチュームスカーレットアドミラルです。鮮やかな緋色のシルクに金で刺繍を施したゴージャスな色遣いと、左右で形状の異なるショルダープロテクトが特徴的ですが、燕尾服のようなジャケットにロングパンツとブーツの組み合わせは、ストライフォームコルセアロッソカマリリスヴァリルトルタ などにも見られ、マスケッテイア用コスチュームとしてはスタンダードなデザインと言えるでしょう。とは言っても、この色遣いなら乱戦の中、何処にいても目立つこと請け合いです!

エミリ 「でも、あまり目立つと、危険なんでしょ?狙撃の標的になり易いとかで・・・」

Yuko 「いいの・・・これならきっと、あたしのハートを射止めてくれる殿方が・・・ハッ、あたしったら、何というはしたないことをを!!!?今のはカット!編集してよ!」

エミリ 「などと意味不明なことを・・・」

Yuko 「もぉいい・・・」


古代のメデューサ (2011.10.31)

ブルーサーペント+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用Yuko06.jpg

ジャケットとホットパンツというオーソドックスなスタイルが採用されたマスケッティア用ブルーサーペント。ジャケットについてはマスケッティア用としては珍しい捲り上げたかのようなデザインの半袖と、腰の僅かな部分を除いて露出の極めて少ない、あのジャストコプルコルセアロッソにも通じる質実さが特徴的です。そしてもぉ一つの大きな特徴は、そのバックスタイルにありました。SSでお分かりのように、ホットパンツがジャケットに完全に隠れ、まるでミニスカートを履いているかのような錯覚をおこさせるではありませんか!ほんの僅かな絶対領域が醸し出すエロチシズムがとっても魅力的なアーマーだと思います!

Yuko 「ね、お尻のあたりなんか、まだまだピッチピチでしょ?」

Yoko 「く・・・(否定できない?!)」

Reko 「Yukoは胸が無いから、身体にピッタリとした服が着られて羨ましいわ・・・あたしやMiyuくらいになると、どぉしても胸元の露出が多くないと苦しくって・・・」

Yuko 「ぅ・・・」


ラルフ・オブライエン (2011.7.30)

続いてこれまたAruse家のか弱き美女(?)Yukoさんの登場です!って、最近、Yukoさん新作コスチューム実装頻度がかなり高くなっているようです・・・愛されてますねぇ、ホント。

Yuko 「あたしが誰に愛されてるって?」

エミリ 「キム・ハッキュさん」

Yuko 「誰?」

スペシャルディグニット+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用(手前)
ブラウンボリュームパームLv64(奥)

Yuko05.jpg

こちらはディグニットコスチュームのアナザーカラーバージョン、女性マスケッティア専用スペシャルディグニットです。ご覧の通り、オリジナルと比べると一目瞭然、純白と真紅を対比させた鮮やかな色遣いがまるで花嫁を包み込むウェディングドレスのようなとっても美しいコスチュームに仕上がっています。とは言っても、オリジナルディグニット最大の特徴である無防備なエロチシズムは健在で、さすがにこれだけ肌色を露出したドレスを花嫁に着せるのはちょっち躊躇してしまうかもしれませんね、ァハハ!(ちなみに後ろ姿はMiRyungさんです)


おいらの料理! (2011.7.1)

コルセアアルジャン+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用(手前)
ブラウンボリュームパームLv64+眼鏡(奥)yuko04.jpg

最高のクールガイ(?)アンドレ先生がデザインし、特別に仕立てられた女性マスケッテイア用コスチュームコルセアアルジャン。あの鮮やかなレッドが印象的な名品コルセアロッソのアナザーカラーバージョンで、ブラック&ホワイトというモノトーンに美しいブルーをアクセントとして加えた落ち着いたカラーリングとなっています。元祖コルセアが素肌の露出を極限まで抑えたデザインだったのに対し、こちらは控えめながら胸元を露出させると共に健康的な太股をさらしたホットパンツスタイルを採用したため、後ろのMiRyungさんをご覧ください!この角度から見るとまるで履いていない(!?)かのような錯覚を起こさせるセクシーなデザインとなりました!


MiRyung 「最近、ふと気がつくと背後に男性の視線を感じるのはこのデザインのせいだったのですね」

Yuko 「無い無い!この程度の露出でストーカーされるんじゃ、ナナアルトを着たMiyuなんてハメルンの笛吹きばりに鼻の下を伸ばした男たちを引き連れて歩いてるわ」

Miyu 「何か言ったぁ?」

05766.jpg


emilia のひとりごとvol.7 (2011.3.27)

ネイビーアドミラルコスチューム+ビーチサングラス女性マスケッティア用yuko03.jpg

白虎MiRyungさんに贈った女性マスケッテイア専用コスチュームネイビーアドミラルがこれ。Yukoさんもポイント交換で手に入れたということで、期せずしてAruse家に二人の海軍提督が誕生しました!(もちろんコスプレですけどね、ぁはは)気高さと凛々しさを兼ね備えた海軍提督としての威厳溢れるユニセックス・デザインを採用していますが、女性専用であるが故に“男装の麗人”とでも言い表したくなるような内に秘めた女性らしさが感じられる美しいコスチュームです。大振りなアドミラルハットも全体のバランスを崩すことなく見事なまでにフィット!まさに芸術の域に達した至高の逸品だと思います!


聖夜は終わっちゃったけど、救出大作戦!? (2010.12.28)

テンペストオブカオス+ブラウンボリュームパームLv64+眼鏡(手前)
テンペストオブカオスハット+ビーチサングラス女性マスケッティア用(奥)
yuko02.jpg

ファッションチェック初登場となるMiRyung が着ているのは、五大元素の一つである風をコンセプトにしたマスケット専用コスチュームテンペスト オブ カオスです。吹き抜ける風の鋭さやそよ風の優しさを、クリビアストライプ以来となる肌色面積多めのデザインで表現しています。特に、胸元と足首にあしらわれた渦巻く風をイメージしたデコレーションと、大らかに広がる翼をモチーフにしたジャケットの裾が印象的!まさに疾風の如く駆け抜けるマスケッティアにピッタリのコスチュームです!後ろでYukoさんが被っている、扇情的な羽根飾りの付いたハットはこのコスチュームと絶妙にコーディネートされたテンペストオブカオスハットです。


Aruse家の女たち ~グラングマの後継者探し~ (2010.3.21)

ヴァリルトルタコスチューム+ビーチサングラス女性マスケッティア用
yuko01.jpg

大小様々なハートマークと袖や左足のプロテクターにダイヤの意匠を配した、マスケッティア専用トランプコスチュームヴァリルトルタコスチュームがこれ。たっぷりとした着丈を持つジャケットとパンツ、膝丈まであるニーハイブーツというマスケッティア用コートとしてはスタンダードなシルエットを持っています。Lv8ハットをベースに大きなハートマークと薄茶色の羽根を配した専用ハットが印象的。


氷魔塔の魔物たち (2009.7.5)

マスケッティア用ウィンターコスチューム・カマリリスコスチューム+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用 
10408.jpg

防寒着としてはやや無防備な胸元が特徴的な、マスケッティア専用カマリリスコスチュームに身を包んだYukoさん。裏地にボアをあしらったジャケットやパンツのオリーブドラブに、鮮烈なレッドをアクセントとして配したカラーリングは、これまでのコレクションには無い斬新さを感じさせます。ただ、如何せん、全体のシルエットが防寒着であるが故にもっさりとした印象を与え、マーケットにおいても、他のウィンターコスチュームと比べ、かなりの安値で取引される不人気コスチュームとなってしまいました。


ディグニット (2009.5.24)

マスケッティア用ディグニットコスチューム+タイトアレンジ 
10158.jpg

このマスケッティア用ディグニットコスチュームコンセプトは、赤、紺、白のトリコロールカラーをベースにした、ゴージャスな貴族服といったところでしょうか?それにしても、どぉでしょう?この大胆なドレス!Yukoさんのコスチュームコレクションに、これまでMiyuさんの独壇場だった、ハイレグのショーツタイプが加わったのです。これだけでも、十分驚きのデザインといえそうですが、美しい装飾を施したトップスとアンダーの上に、後ろ丈の長いコートを羽織った姿は、女性らしい無防備なエロチシズムに溢れた、異色のコーディネートだと言わざるを得ません。

10165.jpg

このコスチューム最大の特徴は、この後ろ姿のSSをご覧いただければ一目瞭然かと・・・。前から見た印象と、まるで異なる重厚なシルエットがここにはあります。もしかしたら、ディグニットコスチュームの隠れたコンセプトは、前からと後ろからの異なったイメージのギャップにあるのではないでしょうか?


マスター オブ!! (2009.4.16)

エリートルブランコスチューム+タイトアレンジ
9836.jpg

シンデレラルブランより、ハッキリとしたダークブラウンを基調としたマスケッティア用エリートルブランですが、パンツまで同じ配色で纏められているため、大腿部から膝にかけてのゴールドを配したデザインが強調され、スレンダーなYukoさんのボディラインをより一層引き締めています。


お久しぶりッす、先輩! (2009.1.23)

マスケッティア用サマーコスチューム・クリビアスプライト+タイトアレンジ
9293.jpg

昨年12月にマーケットにお目見えしたサマーコスチュームの女性マスケッティアクリビアスプライトがこれ。デザインの基本的なコンセプトは、女性ファイターローズカメリアと一緒で、チューブトップタイプのトップスと、ローライズパンツの組み合わせとなっています。ローズカメリアがレッドを基調にしていたのに対し、こちらはホワイトが基調となっており、やや大人しいイメージを感じさせますが、パンツからのぞくGストリングTバックの紐らしきものがセクシーさを強調、大きめのボディピアス共々、Yukoさんらしくない大胆なコーディネートではないでしょうか?

Yuko 「ち、違うわよ!?これは、Yokoと同じゴールドのストリングスなの!腰骨に引っかけてあるだけなんだから!」

エミリ 「へぇ~、それじゃ、どんなアンダーをはいてるの?」

Yuko 「そ・・・それは・・・」

エミリ 「え~、まさか・・・はいてないとかぁ!?」

Yuko 「そ、そんなわけないでしょ!ローライズパンツ用の・・・タンガショーツよ」

アハハ、言わせちゃったぁ!これ以上追求するのはやめておきます。


聖なる夜を迎えるために (2008.12.23)

マスケッティア用ホワイトサンタコスチューム+タイトアレンジ+ビーチサングラス女性マスケッティア用+クリスタルウィング
9095.jpg

ファイター用とは異なるブルゾンタイプジャケットインナーホットパンツをコーディネートしたマスケッティア用サンタコスチュームホワイトバージョンがこれ。お尻をスッポリと覆ってしまうジャケットは、後ろから見るとひときわセクシーなバックスタイルを演出します。パンツルックブーツといったYukoさんお気に入りの組み合わせと、ホワイトバージョンの特徴である清純さが相まって、可愛いらしいガンスミスが誕生しました!


私はシンデレラ!?(ファッションチェック編) (2008.8.30)

マスケッティア用シンデレラ・ルブラン+ブラウンボリュームパームLv64+ビーチサングラス女性マスケッティア用
8152.jpg

永遠の沼地で凛とした姿でサイトショットを放つYukoさんが身につけているのが、等級30防御力168ステータスを誇るマスケッティア用シンデレラ・ルブランです。ダークブラウンの配色を大幅に増やしたことにより、オリジナル・ルブランの精悍さがより研ぎ澄まされ、獲物を狙う黒豹を彷彿とさせます。デザイン的には胸から腰にかけての意匠やアクセサリーがシンプルになり、スレンダーなYukoさんのボディラインをより美しく際立たせています。


女たちの午後 (2008.7.28)

ルノワールコスチューム+ブラウンボリュームパームLv64
7979.jpg

中世貴族の美意識を象徴する、大胆に配色されたゴールドの色遣いがとってもゴージャスなマスケッティア用ルノワール。豪華なデコレーションが施された裾の広がりが特徴的なスタンドカラーのコートに、膝上にアクセントを置いたエンジの半ズボンの組み合わせは、まさにマスケッティア用コスチュームの王道と言えるでしょう。国賓の閲兵を受ける儀仗兵としても十分に通用する、Yukoさんの凛々しさがSSからも伝わってきます。


ゴールドスクールルック (2008.5.22)

マスケッティア用ゴールドスクールルック+ボリュームパームLv64
7432.jpg

Yuko
さんが着ているのが、マスケッティア用スクールルックゴールドバージョン初代からホワイトスクールへ精悍さが強調され、そしてこのゴールドスクールで華麗さが加わりました。派手な色遣いのコスチュームを着こなすのが得意のYukoさん、このゴールドスクールも一番似合っているかも知れません。

Yuko 「まぁ、褒めてくれてるの?」

Yoko 「そぉよ、あたしたちには恥ずかしくて着られない色遣いのコスも、あなたなら無問題!」

Yuko 「それ、どういう意味よ!」


エンカウンターショット (2008.3.8)

ホワイトドラグーンコートコスチューム+ボリュームパームLv64

ウスティウル前進基地マルセリノ作品、「ドラグーンコート」を、白地の皮革で仕立て上げたのが、このホワイトドラグーンコートコスチューム。白地の皮革を使ったことで、オリジナルに比べ、都会的な華やかさが感じられるコートとなりました。セクシーな大腿部のメッシュと純白のブーツの組み合わせが、Yukoさんの女性らしさをなお一層強調して余りある、個性的なデザインとなっています。


季節はずれのサンタクロース (2008.1.24)


マスケッティア用サンタコスチューム+ボリュームパームLv64

ファイター用とは異なるブルゾンタイプジャケットインナーホットパンツをコーディネートしたマスケッティア用サンタコスチュームがこれ。お尻をスッポリと覆ってしまうジャケットは、後ろから見るとひときわセクシーなバックスタイルを演出します。パンツルックブーツといったYukoさんお気に入りの組み合わせが、メチャメチャ格好イイ!


舞姫降臨!?憂鬱な依頼part2 (2007.10.10)

ル・ブランコスチューム+ボリュームパームLv64

Yukoさんが着用しているル・ブランコスチュームは、基本キャラ共通で、一着あれば全員のファッションチェックが出来てしまうという優れものです!まぁMCCで揃えるには三着必要なんですけどね・・・。
ジャケットとハーフパンツという組み合わせは、マスケッティア用礼服としてはLv1コートから見られるスタンダードなコーディネートで、以前チェックしたファイタースカウト用のル・ブランと異なり、ブラウンを多く配色した精悍なデザインが特徴的。どちらかと言えば、鮮烈な原色に近いカラーリングの礼服が多いマスケッティア用革鎧の中にあって、ひときわその存在感を誇示しています。


ホワイトスクールルック (2007.9.29)

マスケッティア用ホワイトスクールルック+ボリュームパームLv64

マスケッティア用スクールルックホワイトバージョンで、コートタイプのジャケットと、ボーイッシュなハーフパンツの組み合わせとなっています。同じく白を基調とするファイター用とは異なるダークグリーンの色遣いにより、既存のスクールルックに比べて、精悍さが強調されています。


夏だ!水着だ!ちびっ子ギャングだぁ!? (2007.8.22)

マスケッティア用ビーチウェア+ボリュームパームLv64+ビーチサングラス

Yukoさんのサングラスは、理知的なイメージを醸し出すスモークレンズです。去りゆく夏を惜しむ風情がたまりませんねぇ。


夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8) 


未発表SS (旧コインブラ港にて)

マスケッティア用ビーチウェア+ボリュームパームLv64

GEの世界観を壊すと物議を醸し出したビーチウェアがこれ。韓国では移動速度+10%防御力+10のオプション付きで30日間限定のコスチュームとして実装されましたが、日本で実装するに当たってはオプション無し期間限定を解除して販売されました。エメラルドグリーンにワンポイントをあしらったビキニスタイルで、トップは首の後ろと背中を紐で結んで留めるストリングタイプ。首のストラップをリングで繋ぐデザインが秀逸です。ボトムは両サイドにシルバーリングの付いた、ローライズタイプで、同色のパレオが柔らかくヒップを包みます。素肌の露出度は他の4人と比べて一番多く、どことなく恥ずかしげなYukoさんが印象的です。


スクールルック (2007.5.27)

スクールルック+ボリュームパームLv64

マスケッティア用「スクールルック」は、ウォーロック用「スクールルック」と同じ時期に実装されました。ジャケットのデザインは全種共通ですが、ミニスカートと一体化したファイター用やウォーロック用と違い、このマスケッティア用はコートタイプのジャケットと、ボーイッシュなパンツルック、それもこれからブレイク間違いなしのハーフパンツの組み合わせです。こだわりのストレッチ素材が身体にピッタリとフィット、スレンダーなYukoさんのアンダーウエストのシルエットを一段と引き締めています。世の男性諸氏にはその露出の少なさがご不満のようで、マーケットでの人気は今一つでしたが、同性の目から見れば、どんな動きでも周囲の視線を気にせず、活動的になれる必須アイテムと言えるでしょう。あ、いや、ミニスカートでもYokoさんみたく十分大胆・・・じゃなかった、活動的な女性もいますが・・・。膝に巻かれたゴールドのリボンがキュートなアクセントとなってます。


ファッションチェック!マスケッティアYuko (2007.2.24)

コートLv1(=オリジナルマスケッティアコスチューム)+ハットLv8

白とグリーンを基調とした色遣いと華やかな装飾が施された、マスケッティア初期装備。こちらも派手な装飾で飾られた「ハット」とのコーディネートが見事にはまってます。ささやかな腹部の露出が、嫌味にならない程度に女性らしさを主張してます。この、これぞマスケッティア!というデザインが人気を呼び、今ではコスチューム化されています。

ロングコートLv12+ボリュームパームLv64

初期装備の上着を分厚い革製のジャケットに換えた「ロングコート」。色遣いがやや地味なものとなった反面、胸の谷間をわずかに覗かせる奇抜なカットによって、女性らしさは前作以上に強調されています。ただ、首周りの分厚いハイカラーが、ダサい!という感想もちらほら・・・好き嫌いのハッキリしたコートだと思います。

リサ 「確かに・・・寒い冬ならいいけど、夏の暑い日には着られないわね」

ライディングコートLv32+ブラックフェザーベレーLv64

深紅の「ライディングコート」。フランス革命時代の銃士隊を彷彿とさせるデザインが、勝ち気なYukoさんにはピッタリです。ジャケットの赤と純白のニーソが、女性マスケッティアの持つ、勇気と優しさを思わせます。残念ながら、腹部の露出がなくなり、世の男性陣には不評だったとか・・・。

ジャストコプルLv52(グレイシーコートLv68=ジャストコプルコスチューム)+ボリュームパームLv64

目にも鮮やかなブルーを基調に、裏地や袖口に深紅を配したデザインの「ジャストコプル」。白地のホットパンツと、再び復活した腹部の露出が健康的な女性らしさを強調しています。「ボリュームパーム」とのコーディネートも完璧。まさに、This is マスケッティア!こちらも、人気が高く、コスチューム化されています。

ストライフォームLv72+トライコーンハットLv72

アンドレ先生の作品で、攻撃速度+8%の固有オプションを持つ、「ストライフォーム」。セットで制作された帽子は「トライコーンハット」です。ライトブルーにイエローという明るい配色と、深く切れ込んだ胸の谷間が女性らしさをさりげなく主張しています。

コルセアロッソLv84+ボリュームパームLv64

こちらも、アンドレ先生の作品で、攻撃速度+8%回避率+5の固有オプションを持つ名品「コルセアロッソ」です。Lv72の「ストライフォーム」がライトブルーを基調にしたデザインだったので、このレッドを基調にしたデザインが新鮮です。スレンダーなYukoさんの引き締まった体型にピッタリとしたフォームが、彼女の女性としての誇りを主張しています。アンドレ先生のLv84名品として、他の職業のものと同様に、大人の女性を意識したコスチュームとなっています。

ドラグーンコートLv88+ボリュームパームLv64

ウスティウル前進基地マルセリノ作品、「ドラグーンコート」です。さすがに最前線基地にある工房の作品だけあって、都会的な華やかさはありませんが、限られた材料を最大限に生かして女性らしさを表現しています。Yokoさんの「ボーンフレームアーマー」と同じく大腿部のメッシュがとってもセクシー!「ボリュームパーム」のヘアスタイルも決まってます。

リンドンコートコスチューム+ボリュームパームLv64

マスケッティアにだけ許された、あのリンドン男爵愛用のコートコスチュームです。ベストに施された複雑な刺繍のデザインが秀逸。元は男性用ということで、女性らしさを主張することはありませんが、それも着る人の個性に寄るところが大きいようで、二丁拳銃を構えるYukoさんの凛とした姿勢からは、相反するナイーブな女性らしさが感じられます。

ミューテーションマスケッティアコスチューム+ボリュームパームLv64

新作コスチューム、「ミューテーションマスケッティアコスチューム」。初期装備の色違いで、明るいグリーンだった部位が、緑がかったブルーに染め直されています。残念ながら「ハット」の色遣いが以前のままなので、初期装備のようなコーディネートは期待できません。でも、これはこれで、「ボリュームパーム」用のコスチュームということで、イイんじゃないかしら?


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。