So-net無料ブログ作成
検索選択

回想録~格闘家たちの朝稽古~ [クエスト・ミッション]

ニムロッド橋 海の見える丘
06553b.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

アイラワン 「覚えてるかい?ギガンテで初めて会った時、いきなりスパーリングを申し込まれて・・・」 (楽園へ!

ソソ 「あれが最初じゃないネ」

ラワン 「え?」

ソソ 「ラワン君に会う前にも何度か賭けバトルをやってお金を貯めてたヨ・・・負けたのはラワン君が初めてだったネ」

ギガンテ船着場 (ミッションエリア)
06308.jpg06307.jpg
クエスト「ブリッツの招集(1)」より ミッション「試されるソソ」

ソソ 「リボルドウェやコインブラの警備隊格闘団の人たちが腕試しによく来たヨ」

ラワン 「そんなことが・・・」

ソホ 「金と言ったら、ラワンだって金のトラブルに・・・」

ラワン 「あぁ・・・あれですか?」

06554.jpg

ソソ 「何?話す良いネ」

ラワン 「あまり自慢できるようなことじゃないけど・・・まだここに来て一ヶ月くらいの頃だったかなぁ」

ソホ 「ラワンが街のチンピラに絡まれてたんで助っ人に入ったことがある」

グラシエルロ 「ここに来てすぐに姉御に助けられたって・・・まさか、その仕返しか?」
東方より来たりし者

ラワン 「いえ、あれとは別の話です・・・実は、プラテトゥシアンから来た商人に頼まれて運転資金を借りるための連帯保証人になったんですが、結局、その男が詐欺に遭って雲隠れしてしまい、代わりにたちの悪い連中に絡まれてしまったんですよ」

ソホ 「それに加えて、そのチンピラたちの上前を撥ねていたのがヌネズ提督の部下たちだっていうんだから驚いたよ」

------------------------------------------------------------------------
コインブラ中央展望台
06309.jpg
クエスト「ブリッツの招集(5)」より

チンピラ 「この野郎!俺の金を踏み倒してどこへ行こうってんだ?」

アイラワン 「また君たちか・・・この前借りた10000visはすべて返したじゃないですか」

チンピラ 「利子が残ってんだよ、利子が!俺たちが奉仕で金貸しをしてるとでも思ってんのか?残りの利子1000万vis、さっさと返しやがれ!」

ソホ 「1000万visだって!?」

アイラワン 「やれやれ、ここであまり問題を起こしたくないのに・・・」

ソホ 「たちの悪い連中だ・・・こいつらの言いなりになる必要はないぞ!」

アイラワン 「それもそうですね、有り得ない冗談では笑えませんし!」

チンピラ 「この野郎!?お前らをとっ捕まえて遠洋船に売りとばしてやる!!」

06319.jpg
コインブラ正門前 (ミッションエリア)
06310.jpg
ミッション「アイラワンの負債」

ソホ 「もちろん、連中ときたら数ばっかりで相手にはならなかったけどね」

06311.jpg

コイン兵 「何かあったのかね?」

アイラワン 「この連中が詐欺を働いたのでちょっと懲らしめました、早く連れて行ってください」

06312.jpg

コイン兵 「私には君たちの方こそ不良に見えるけど・・・どうかな、800万visでキレイに処理してやるよ、フフッ」

ソホ 「何だこいつ?」

アイラワン 「どうやら真っ当な警備兵じゃなさそうですね!」

06313.jpg06314.jpg06315.jpg

こら~ッ!!キサマたち、これは一体何の真似だ!?

06318.jpg06317.jpg

ヌネズ 「やれやれ・・・本当に面目ない、この間抜けどもは停職と減俸処分で痛い目に遭わせてやるからそれで勘弁してくれ」

ソホ 「どうするラワン?」

アイラワン 「私はべつに構いませんよ・・・また来たら同じように叩きのめすだけですから」

ソホ 「だそうです」

ヌネズ 「ふむ・・・!?こらぁ!!キサマたち!早く頭を打ちつけんか!!」

コイン兵 「は、はいッ!?」

06316b.jpg

ヌネズ 「お詫びのしるしに、お手製のコックオーバンを一緒にどうかね?」

ソホ 「い、いえ、お気持ちだけで・・・」

------------------------------------------------------------------------

グラシエルロ 「フッ・・・あの提督の料理を食わされちゃ詫びどころか拷問だからな」

白虎 「シャオにいきなり挑戦されたこともあったっけ」

06555.jpg

ソソ 「それは言わない約束ネ」

アイラワン 「いや、是非聞きたい」

ソソ 「仕方ないネ・・・子供の頃、近隣諸国の腕自慢を集めた大闘士大会で白虎に負けたヨ、だからいつかお返ししたくてオーシュで挑戦したネ」

------------------------------------------------------------------------
オーシュ正門前
06329.jpg
クエスト「ブリッツの招集(2)」より

ソソ 「最近うちに帰って来ないみたいだけど、何してる?」

06321.jpg

白虎 「よぉソソ、実はモントロに騙されて俺が迷惑をかけた連中に謝罪として夜間警備のボランティア活動をしててな・・・まぁ、毎日罪悪感に苦しんでるところだ」

06322.jpg

白虎 「おいらが持っているのは人を害する技術だけだ・・・謝罪をしても、彼らがおいらを見る怯えた目を忘れられない・・・」

06323.jpg

ソソ 「格闘家がそんな情けないことを言うなんて・・・あなたに負けた私のプライドはズタズタね!」

白虎 「ふ・・・何とでも言うさ」

ソソ 「ちょっとそこまで付き合うネ」

白虎 「ん?」

チューリンゲン湖畔 (ミッションエリア)
06330.jpg
ミッション「再会」

白虎 「おい!?いきなり何をする!人が見てるじゃないか!!」

ソソ 「今日、ここで、借りを返すネ!」

06325.jpg

白虎 「だからやめろって!おいらはそんな気分じゃないんだ!」

06324.jpg06327.jpg

アイラワン 「で、どっちが・・・」

ソソ 「聞かない良いヨ」

06328.jpg

ソソ 「悔しいけど、あの時もまだまだ実力不足だったヨ」

------------------------------------------------------------------------

白虎 「でもよ、それからしばらくしてグラシの兄貴が提案した大闘士大会でおいらに勝ったじゃないか」 (大闘士大会(三)

ソソ 「あれはそもそも覚醒してるかどうかの前提条件が揃ってないからホントは無効ネ」

06556.jpg

グラシエルロ 「気づいてたのか」

ソソ 「ワタシ、それほどバカじゃないヨ・・・でも、みんなが励ましてくれたって思うから感謝したネ」

グラシエルロ 「・・・」

アイラワン 「グラシ兄さんを最初に倒した相手ってお師匠ですか?」

グラシエルロ 「いや、初めて師匠とやり合った時はお師匠は受けだけで攻撃はしてこなかった・・・」

アイラワン 「なるほど・・・だとすると兄さんの最初の相手って?」

06557.jpg

ソソ 「グレイスとエミリア!」

アイラワン 「ホントですか?」

グラシエルロ 「ふん、腹が減ってたから不覚を取っただけだ」
グラシエルロ その1

------------------------------------------------------------------------

エミリ 「ちょっと!カミユさんの倉庫で何してるのよ!?」

市場の倉庫 (ミッションエリア)
06364.jpg
クエスト「ブリッツの招集(4)」より ミッション「グラシエルロは忙しい」

グラシエルロ 「邪魔するな!忙しいんだよオレは!」

グレイス 「あら?ヤル気なの?」

06361.jpg06363.jpg

グレイス 「誰が山椒魚ですって!?」

06362.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

ズゴゴゴォン!!

グラシエルロ 「ぐはッ!?反則だろ・・・それ・・・」

エミリ 「だ、大丈夫・・・?」

グレイス 「放っときなさいよこんなヤツ」

エミリ 「・・・」

------------------------------------------------------------------------

白虎 「最愛の彼女との出逢いが殴り合いとは・・・さすが兄貴、ハンパねぇな」

グラシエルロ 「うるさい!」

ソソ 「今日は探偵さん、来ないネ」

アイラワン 「そう言えば、最近この朝稽古にもあまり顔を見せないね」

白虎 「探偵といえば・・・オーシュでネズミが大発生した時の話、みんな知ってるか?」

06558.jpg

ソソ 「ネズミ!?」

ソホ 「あれかぁ!?あれには参ったね」

ソソ 「何ね、それ?」

ソホ 「あれはまだリオがうちに来る前の話だ・・・オーシュに突然ネズミが大発生して、それこそ街中がネズミだらけになったことがあったんだ」

ソソ 「リオ君が関係あるネ?」

白虎 「あいつの作った曲が原因だったんだぜ」

ソホ 「シモンまで出てくる大騒ぎになったっけ」

------------------------------------------------------------------------

グルトルデ 「やぁソホ君、ちょっと手伝ってもらえないかな?シモンから依頼された緊急の任務があるのだが・・・」

オーシュ グルトルデの事務所
06365.jpg
クエスト「ブリッツの招集(3)」より

ソホ 「いいですよ、で、何をすれば?」

グルトルデ 「ハッハッハ~、礼を言いましょう・・・実はこのところオーシュに奇妙なことが起きてましてなぁ」

ソホ 「奇妙なこと?」

グルトルデ 「夕日が沈み始める頃になると決まってネズミの群れが現れ街中を走り回るのですよ」

ソホ 「ネ、ネズミ!?」

グルトルデ 「最初は大したことはないと高をくくっていたのですが、その被害は想像を超えてましてねぇ・・・シモンも事態に深刻さを感じて私に解決方法を探るよう依頼してきたのですなぁ」

ソホ 「何か手掛かりを探せと?」

グルトルデ 「ハッハッハ~、さすが飲み込みが早い!一応私も手を尽くしてみますが、是非、よろしくお願いしたい」

グラングマアーケード (ミッションエリア)
06357.jpg06331.jpg
ミッション「オーシュ大乱動」

ソホ 「まぁグルトルデがそう言うもんだから、何匹か試しに蹴ってみた」

06333.jpg

ソソ 「直接、脚で!?」

ソホ 「短剣も持ってなかったし、とりあえずの武器はこの脚だったから・・・」

一同 「ぅあ!?」

第二工房通り
06334.jpg

ソホ 「見てくれこのSSを・・・その程度で埒が明くような状態じゃ無かったんだ」

ソソ 「気色悪い!?」

アイラワン 「確かにゾッとしますね」

06332.jpg

ソホ 「グルトルデのやつ、こんなこと言ってる割には自分じゃ何もしないんだよ」

グラシエルロ 「ふん・・・そういうやつだぜ、あいつは」

06336.jpg06355.jpg

ソホ 「そうこうしていると、オーシュ兵が何人か来てネズミ退治を始めたんだけど・・・」

06335.jpg

ソホ 「所詮、銃で一匹ずつ撃ち殺してもたかがしれてる・・・根本的な解決にはならなかったんだけどね」

イザベラ 「きゃぁ!?助けて!」

06356.jpg
ミッション「オーシュ大乱動2」

ソホ 「君は家の中に入っていた方がいい!」

イザベラ 「ありがとぉ」

ソホ 「翌日の夕方も解決方法が分からず大騒動の繰り返しさ」

06343.jpg

グルトルデ 「やれやれ、キリがありませんな、原因は一体何でしょう?」

06344.jpg

オーシュ兵 「実は街の少女からこんな通報がありました・・・ネズミの大群が現れる時、決まって心臓を刺すような美しい旋律が何処からか聞こえてくると」

グルトルデ 「心臓を刺すような?・・・一撃必殺ですかな?ハッハッハ~」

ソホ 「冗談を言ってる場合じゃないだろ」

グルトルデ 「失礼した・・・美しい旋律とネズミの群れ、まったく似つかわしくないが・・・」

06345.jpg

ビセンテリオ 「ラララァ~、この曲は本当に素晴らしい!やっぱり私には才能がある!黄昏の歌と命名しよう!!」

06339.jpg06338.jpg06341.jpg

ソホ 「というわけでようやく三日目にしてその原因を突き止めた・・・結局グルトルデは来なかったけど、美しい旋律の主は第一工房通りにいたってわけさ」

第一工房通り
06347.jpg
ミッション「オーシュ大乱動3」

白虎 「ぅげげげッ!?ネズミの塊じゃねぇか!?」

06340.jpg

ソホ 「おいッ!君、その歌をやめるんだ!!」

ビセンテリオ 「え?今何かおっしゃいましたか?」

06359.jpg

ソホ 「こっちもいい加減頭に来てたから、つい・・・」

06342.jpg

ソソ 「殴ったネ!?」

ソホ 「いや・・・蹴倒した」

06360.jpg

グラシエルロ 「何て乱暴な・・・」

ソホ 「おい!君にだけは言われたくないな!」

06348.jpg

グルトルデ 「原因はリオの歌でしたか・・・子供たちをさらう笛吹きの話は聞いたことがありますが、まさかネズミを呼ぶ歌があったとは・・・」

グラシエルロ 「なぁ、探偵のやつ、働かなかった割にはやけにゲッソリしてないか?」

アイラワン 「もしかしたら・・・ネズミが怖い、とか?」

グラシエルロ 「ワッハッハッハ!探偵の弱点はネズミだったか!」

06349.jpg

ビセンテリオ 「私は本当に知らなかったのです・・・そういえば、何か演奏する度にモゾモゾする黒い影が見えた気がしてましたが、てっきり気のせいだと思ってました」

白虎 「ここって・・・突っ込むところだよなぁ」

君だったのか

ビセンテリオ 「あっ、シモンさん!」

06350.jpg

シモン 「どうもみなさん、頭を抱えていたことが解決されたと聞いて急いで来ました」

グルトルデ 「面目ない、このバカたれのせいでこんなことに・・・しかし悪気はなかったようなので、今日のところは」

06354.jpg

ビセンテリオ 「申し訳ありません・・・」

シモン 「頭を上げなさいリオ、私は君を罪に問うつもりはない・・・君の素晴らしい演奏技術で獣たちをも感動させてしまっただけのことだ、誇り長く残るべき話が出来たと思うよ」

ビセンテリオ 「!」

シモン 「だが、その獣たちをも魅了した曲は・・・」

06352.jpg

ビセンテリオ 「黄昏の歌といいます、ラララ~」

一同 「歌うなぁ!」

シモン 「その黄昏の歌は、このオーシュではもう絶対に演奏してはいけない、あの王党派どもの街ならいざ知らず、ハハハ」

06353.jpg

ビセンテリオ 「わかりました!もう二度とこの曲をオーシュでは演奏しません」

白虎 「おいおい、違うだろ!?このコインブラでもだ!」

シモン 「今度のことでオーシュの市民たちが相当不安を感じているはずだ・・・リオ、君は彼らのためにその素晴らしい演奏で皆の心を癒やして欲しい・・・もちろん、黄昏の歌以外でな」

ビセンテリオ 「はい、お任せください!」

------------------------------------------------------------------------

ソソ 「・・・」

アイラワン 「シャオ、どうかしたの?」

ソソ 「その歌・・・ちょっと聞きたいかも」

一同 「却下!!」

グラシエルロ 「それにしてもソホ、お前もなかなかマメなやつだぜ・・・エミリアのblogに載らないところで結構活躍してたってわけだ」

グルトルデ 「ハッハッハ~、朝からこの私の武勇伝でも語らっているのかな?」

06559.jpg

ソソ 「探偵さん、遅~い!もぉみんな一汗流しちゃったヨ」

グルトルデ 「それは申し訳なかった・・・では諸君、今からすぐにリボルドウェへ直行だ」

グラシエルロ 「何かあったのか?」

06560.jpg

グルトルデ 「ブリッツ師匠の招集だ」

一同 「!?」

ということで、こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今回はクエストブリッツの招集、その前半部分をお送りしました。と言っても、内容的にこのblogの設定と相容れない箇所が多過ぎて、それぞれのセリフも含めてほとんどオリジナルに近い構成にしてしまいました。何はともあれ、次回、ブリッツの招集後半をお楽しみに!(ちなみに今回のクエスト名ですが、「ブリッツの招集」というのは、二年前のマーシャルアーツ獲得クエストの中で一度使われています・・・グラシエルロ16番勝負!vol.1

-

グラナドエスパダ・ブログ オンラインゲームズ★ランキングランキング参加中 [揺れるハート] クリックお願いしますねッ[揺れるハート]


コメント(8) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 8

アゲートの一ファン

密かに探偵ファンな私としてはこういうコミカルな話が大好きです。
もっとも脱線ばかりな気もしますのでそのうちシリアスも期待してます。
でも、似合わないかな・・

前回の記事の件ですが、余り気にする事も無いのではないかと思います。
何でもかんでも不謹慎という事が正しいのでしょうか?
そんな一部の批判に負けないで欲しかったと思っています。

by アゲートの一ファン (2011-10-03 14:18) 

es

読む前に消されていたのでどんな内容なのか分かりませんが
それって本当にアドバイスなのでしょうか?
ただのクレーマーでは?
問題があれば物書きのプロである私が先に指摘してますよ

別に政治宗教的な問題もなく
被災者を揶揄したり中傷する内容でもない
公開自粛するような内容ではない


確かにあなたの政治不信をGEに置き換えて表しているというのはある
しかし政治宣伝をしたわけではなく
あなた自身の感じたことをミフユたちに当てはめて表現しただけに過ぎない
これがデモ活動など始めたりここで民主党糾弾始めたら問題だろうけど
明らかにリスペエクトやオマージュの域を出ていない

お父上がもっともらしいことを言って国外脱出させた件も
やはりただの父親でしかないのかなとか
民草より我が娘なのか?という憤りがあるにせよ
登場人物それぞれがなにをどう考えどう行動するかは
バリエーションがあってしかるべきであって
読み物としては許容範囲でしかない

津波やその後の事故のことを作品のなかに取り上げると不謹慎だと言うのなら
戦争映画は架空の戦い以外ひとつも映像化できなくなりますよね
いじめで亡くなっているお子さんがたくさんいるけど
ドラマや映画の中で自殺シーンやいじめのシーンがあったりします
これは不謹慎なのですか?
震災関連のことであれば
不謹慎だとケチつければすべて阻止できることになってしまう

それともあれですか?
「おれのグレイスを勝手にソホの嫁にしてんじゃねーよ!」
って言われたら設定変えますか?


ここはあなたの作品を公開しているスペースであり
作者たるあなたが登場人物にどう行動させるかどう発言させるかは
モラルを逸脱しない限り我々読者には口を出す権利はない

間違い指摘や感想や個人的意見を超えるものは
すべて無言削除スルーが鉄則です

by es (2011-10-03 18:53) 

emilia

コメントをくださったみなさんへ

色々考えました・・・ちょっと混乱してます。

ただ、非公開と決めてからもほんの少し引っ掛かっていたことが、es さんのコメントでようやく腑に落ちた気がします。

もう少しよく考え、結論を出したいと思います。

by emilia (2011-10-03 21:44) 

K.J

こんにちは。
GE Webringで、お隣さんのK.Jです。
全然更新してない私のblogなのに、
いまだにリンクの欄に載せていただけて光栄です^^

私も、「非公開」と言われた記事がどんなだったのか、
とても気になっていました。
言いたいことは、esさんがまとめてコメントしていただいたので、
同意します。
GE自体フィクションなのですし、
その世界観と登場人物を使ってさらに架空の物語を綴っている、
Virgin家blogなのですから、
公式にはない、emiliaさんのいろんな話を聞きたいです^^

それから、どんなアドバイスだったのかわかりませんが、
emiliaさんが、一旦「非公開」にしよう。と思ったことも、
それはそれで、正解 だったと思います。
今の世の中、どんな言葉がどこに飛び火するかわからないですし、
emiliaさん自身もそのアドバイスに一理ある。と思ったからこその、
「非公開」ですから。

ただし、「削除」ではなく、「非公開」。
「公開」できる可能性を残したということですから、
熟考したあとは、その記事が拝見できるといいですね。


p.s.
それにしても、半年ぶりでGE覗いてみれば、
バラックで装備の一覧が見れるは、
マスターが一人になって位置が変わってるは、
街のどこでも倉庫が開けるは・・・など、浦島状態。
いちいちwikiを見なくちゃい事が多くてびっくりしました^^;

長文失礼しました・・・
by K.J (2011-10-04 10:53) 

emilia

K.J.さん、お久しぶりです!

ご意見、ありがとうございます。

誤解があるといけないので書きますが、前記事にいただいたコメントはあくまでも感想であって、それを勝手にアドバイスと受け取ったのは私自身です。ですから非公開にした方が良いなどと示唆されたものではありませんし・・・全て私自身の判断でした。とは言っても、私がここでこのように書いてしまうことがまた新たな齟齬をうむかもしれませんので、前言撤回して再公開することも考え始めています。

by emilia (2011-10-04 12:53) 

es

再度公開するときには
自分なりの配慮をし、不謹慎ではないと言う自負の元公開を

by es (2011-10-04 13:59) 

K.J

emiliaさん、わざわざ補足の説明、
どうもありがとうございます。

活字をネット上に残すというのは、
気になりだすと難しいですよね。

いずれにしても、emiliaさんが憂い思い悩むことがない事が、
一番だと思います。

公開か非公開かで悩み疲れてしまうくらいなら、
いっそのこと、その記事をきれいさっぱり、
削除してしまうのもありだと思います。

今やGEのバイブル的な存在になっているだろうこのblogが、
何度目かの休止!なんてことになったら、
残念がる人がたくさん出てしまうことでしょうからネ。

これからも、面白い話をどんどん書き続けてください。
【たとえGranadoEsupadaというGameがなくなったとしても・・・】

では・・・
by K.J (2011-10-04 16:08) 

emilia

es さん、K.J.さん、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

前記事については、一部の記述を削除、変更した上で再公開しました。

by emilia (2011-10-05 20:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。