So-net無料ブログ作成
検索選択

白髪のプロトタイプ [オリジナル]

キエルチェの街 夜間(中央桟橋通り)
11742.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

バレル 「ほらよ、踊ってやるぜ!!」

お嬢 「背中、痛くないんですか?」

バレル 「へ~んだ、肉襦袢を着てるから痛くも痒くもないぜ!」

キエルチェの街 夜間(路地裏地区)
11743.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

盗賊ガウェイン 「ひッ!?ブラックコブラだ!!」

バレル 「へッ、オレはバレル様だ!よ~く覚えておけ!!」

11730.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

アスカ 「姉上、この連中を屠れば今夜のノルマ達成です!」

ミフユ 「くれぐれも油断してはなりませぬ!」

アスカ 「わかってますよ、姉上」

グレイス 「相変わらず、堅いわねぇミフユ」

ミフユ 「生まれついての堅物にござりますゆえ」

一同 「ぁはは!」

キエルチェの街 夜間(バレル理髪店前)
11744.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

バレル 「よ~し!あらかた片付いたようだな」

11745.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

バレル 「今夜もご苦労だった!お嬢さん方、気ぃつけて帰れよ!」

アデ 「あんたも飲み過ぎるんじゃないよ」

バレル 「ヘッ、オレの辞書には飲み過ぎなんて言葉は金輪際ない!ガハハハ」

一同 「おやすみなさい!」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。「赤い帽子」での話し合いが持たれた後、夜間の自警活動はそこに集まった“英雄”たちに引き継がれました。もちろん、我がVirgin家からも姉御を筆頭にミフユアスカ、さらにはバレルさんも加わり、交代で活動を続けています。今夜はそんなある夜の出来事をお話ししたいと思います。

自警活動を終えバレルさんと別れた5人が帰路につこうとしていた時でした・・・。

キエルチェの街 夜間(研究所入り口)
11725b.jpg

ミフユ 「あれを!」

アスカ 「誰か倒れてるわね」

お嬢 「・・・?」

ミフユ 「もし、どぉなされた?」

11726.jpg

一同 「ぁ・・・!?」

アデ 「グランディス・・・なのか?」

お嬢 「いえ・・・彼女ならコインブラのはず」

グレイス 「まさか・・・二人目のクローン・・・?」

驚いたことに倒れていた白髪の女性はグランディスに瓜二つだったのです!

11727.jpg

白髪の女剣士 「ぅ・・・・ん、ここは・・・、・・・・ん?誰だ?」

ミフユ 「みどもは、この方々と共に治安維持のための自警活動をしている者ですが、あなたは?」

白髪の女剣士 「・・・よくわからない・・・ここで盗賊たちに囲まれて・・・あなたたちが助けてくれたのか?」

アデ 「・・・ブラックマスクの一員というわけではなさそうだな」

グレイス 「家は?帰る家はあるの?」

11729.jpg

白髪の女剣士 「・・・」

アスカ 「この先には何があるのです?」

お嬢 「マルチェティが主任を務める研究所だけど・・・」

グレイス 「まさか、研究所から・・・?」

11728.jpg

白髪の女剣士 「研究所・・・?わからない・・・、家は路地裏にある」

グレイス 「この近くに家があるのね?」

白髪の女剣士 「ルディおばさんの家の二階に・・・」

ミフユ 「このような夜更けに何をされていたのですか?」

11731.jpg

白髪の女剣士 「この先の路地で騒ぎがあったから確かめに来た」

アスカ 「それって、あたしたち・・・?」

アデ 「またおいでだよ、新手が!」

お嬢 「大丈夫?動ける?」

白髪の女剣士 「問題ない」

11732.jpg

飛んで火に入る夏の虫!研究所近くの路地裏に現れた盗賊たちを蹴散らした後、白髪の彼女とはそこで別れました。

翌日・・・

グランディス 「二人目のクローン・・・やっぱりいたんですね?」

カフェセイウチ
11733.jpg

アデ 「心当たりがあるのかい?」

グランディス 「少なくともルシフェル城にはいませんでした・・・ただ、モントロの言葉の端々から、私以前にプロトタイプとして作られた個体の存在を感じたことはあります」

アデ 「なるほど・・・モントロの研究所ってのは、いくつかあったらしいから、別の場所で作られていた可能性も否定できないな」

グランディス 「本人は、何と言っているのです?」

アデ 「いや、昔話どころか今のことだってろくに話していない」

グランディス 「私は開拓王グランディスの記憶を植え付けられて生まれましたが、おそらく彼女がプロトタイプであれば、彼女に植え付けられた記憶は無いと思います」

11734.jpg

アデ 「ほぉ・・・?」

グランディス 「自分が何処の誰かも分からないまま、ただそこに存在しているだけ・・・だと思います」

アデ 「・・・」

グランディス 「・・・保護しなければ」

アデ 「ん?」

グランディス 「記憶を失ったのではなく元々存在しない・・・とすれば、交わる人々や環境によってどうにでも染まってしまう可能性があります」

グランディス 「幸いアデさんの話から彼女が良からぬ洗脳を受けているわけではなさそうだし、早いうちに保護することができれば・・・」

アデ 「どぉ思う、おねえ?」

11735.jpg

リサ 「あらあら、考えるまでもないでしょ?だって、グランディスのお姉さんじゃない」

グランディス 「・・・」

アデ 「よし、それじゃ彼女に会いに行こう・・・グランディス、あんたが説得するんだよ」

グランディス 「・・・はい」

11736.jpg

エヴァ 「・・・(このグランディスがモントロの産み出したクローン・・・?それにもぉ一人だと・・・?あの方は、このクローンたちを産み出すための人体実験の犠牲になったというのか・・・!)」

リサ 「あらあら、怖い顔をして、どぉしたの?」

11737.jpg

エヴァ 「うふッ、嫌ですわリサさん、怖い顔は生まれつきですのに」

リサ 「・・・ダメよ、変なことを考えちゃ」

エヴァ 「ぇ・・・?」

リサ 「あの子たちだってモントロの犠牲者みたいなものなのよ・・・生まれるべくして生まれたのではない、儚い存在なの」

エヴァ 「・・・」

11738.jpg

リサ 「だから、コルテス伯爵の仇だなんて考えちゃダメ・・・伯爵の死はモントロだけが負うべき責任なのですから」

エヴァ 「えぇ・・・わかってますわ」


キエルチェの街 ルディおばさんの家(路地裏地区)
11739b.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

二人の対面は、拍子抜けするほどあっさりとしたものでした。もちろん、彼女がモントロによって産み出されたクローンである可能性には一切触れることはしませんでしたが・・・。

ルディおばさん 「そぉかい、あんたがこの子の双子の妹さんなんだね・・・確かに、瓜二つだよ」

ルディおばさん 「いつだったか、盗賊たちに追いかけられた時に助けてくれてねぇ、それ以来うちの二階に居候するようになったんだよ」

ルディおばさん 「うちに来る前のことは話したくなさそうだったから、敢えて聞いてはいなかったけど・・・まさか記憶をなくしていたとはねぇ」

ルディおばさん 「Psycheちゃん、良かったね、妹さんが迎えに来てくれて・・・でも、寂しくなるわねぇ」

アデ 「Psyche?」

11740.jpg

ルディおばさん 「あぁ、それ私がつけたこの子の名前だよ・・・自分では名乗ろうとしないし、何か事情があるんだろうと思って、呼び名としてね・・・大昔の神話に出てくる絶世の美女の名前だけど、なかなか似合ってるだろ?」

こうして、開拓王グランディスプロトタイプクローン(・・・おそらく)、白髪隻眼のグランディスがやって来ました。名前は・・・もちろんPsycheプシュケ)です!

grandies.jpg

ロミナ 「お聞きになりましたか?」

ウスティウル前進基地
11741.jpg

グラングマ 「プロトタイプのことなら、姉御殿が知らせてきたよ」

ロミナ 「そぉですか、アデさんが」

グラングマ 「開拓王グランディスが、しょぼくれたオリジナルを含めて三人になるとは夢にも思わなかったねぇ・・・役立たずのモントロめ、どぉせならあの頃その二人を作っておいてくれたら、あたしらの新大陸開拓は随分楽だったろうに、ワハハハ」

ロミナ 「そぉですね、うふッ」

Psycheを我が家に迎えるにあたり一番心配だったグラングマさんの意向でしたが、さすが開拓王、豪快に笑い飛ばしてくれました!事前に知らせておいてくれた姉御のおかげです!

[黒ハート]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[黒ハート]

それでは今夜もやります!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回チェックするのは、記事の中でエヴァが着ていた新作コスチュームです!

シャロン01.jpg

エヴァ初の専用コスチュームがこちらのシャドウローブです。左右非対称デザインを採用したブラックデニムのダブルコートとブラックタイツの組み合わせは、近代的なミリタリールックをイメージさせる斬新なコスチュームとなっています。特にコートエッジに施されたシルバーのラインが、彼女の硬派な面を強調するシャープなアクセントとなっています!同時に実装されたウェーブジャギーヘアで、より若々しく変身したエヴァの今後が楽しみです!

シャロン00.jpg

コルテス伯爵の秘書として活動していた当時、彼女が好んで着ていたのが、革のジャケットからのぞく胸元がとってもセクシーなこのオリジナルコスチュームです。ショートパンツにガーターベルトという大人の女性を感じさせるボトムスにも注目!

続いて、今回我が家にやって来ることになった白髪隻眼グランディスPsycheの登場です!専用コスチュームは実装されていませんが、実は、彼女、グランディスコスチュームを着ることが出来るんです!(さすがにヘアは無理ですが・・・)ということでSSのみ紹介したいと思います!(解説はグランディスの項を再掲しました)

グランディスb01.jpg

こちらがオリジナルコスチューム。世の男性諸氏の目が、大胆に露出した大きな胸の谷間に向いてしまうのは仕方のないことかもしれませんね!

グランディスb02.jpg

まず春の息吹を感じさせる美しいコスチューム武骨な女剣士が華やかに変身!というコンセプトで実装されたグランディス専用コスチューム1フィオレロッソがこちら。当初はその希少性からマーケットでもかなり高額で取り引きされていたものの、上下とも同系色で身体にピッタリとフィットするデザインがまるでジャージみたいだと酷評されました。けれども見慣れてくるとこれはこれで味のあるコスチュームだと思えてくるから不思議です。面白いことに左右非対称の両腕のデザイン(肩から上腕にかけてのプロテクトとフリルをあしらった袖)がベーシックコスチュームとは真逆となっています。これは以前、前進基地で対峙した際にグラングマさんが指摘した戦闘スタイルの違いが反映されたのかもしれませんね。(グランディス -偽りの記憶-)いずれにしても同時に実装されたフィオレロッソヘアと共にグラングマクローンというイメージを払拭するのに十分な破壊力(?)を秘めたコスチュームだと思います。
2012.5.1 回想録~エンドレスウェーブ~より再掲

グランディスb03.jpg

グランディス新作コスチュームは、フィットネス、ワークアウト両対応の水陸両用水着にブルーラインが鮮やかなパールホワイトのサマージャケットを組み合わせたサマーコスチュームです。上のSSでもわかるようにすらりと伸びた特筆すべき長さの脚と、ジャケットから垣間見える意外と華奢な上半身からは、彼女の戦闘時における力強い姿を思い浮かべることはできません。ほんと、一体何処からあの強靱かつ俊敏なパフォーマンスが生み出されるのか・・・謎ですねぇ。 2012.9.11 致命的な二人!?より再掲)

グランディスb04.jpg

またまた登場、グランディス新コスチュームモダンファティマと名付けられた新作は、両腰に帯びた無粋な剣が無ければまさにモダンな街着!革製のスキニーパンツに裾を外出ししたシャツと丈の短いジャケットの組み合わせに加え、流行の最先端(?)を行くナチュラルストレートのヘアスタイルというモガ(モダンガール)ならではのコーディネートとなっています。この出で立ちで日課のバウンティミッションニムロッド橋週間レイドで剣を振るうグランディスは、溜息が出るほど格好いいです! 2012.10.26 ただいまより再掲)

_

グラナドエスパダ・ブログ [左斜め上] 気に入っていただけたらクリックお願いします[るんるん][るんるん]


コメント(2) 

コメント 2

Sina

白髪というよりはプラチナブロンドかブリーチトブロンドといった類でしょうかね?

プシュケーは古代ギリシャ語で蝶にあたる言葉であり、霊魂、生命などの意味もあるようで、神話上の美女プシュケーは不遇の人生から永遠の命を得て幸福になるので、いも虫から美しく転ずる蝶をプシュケー(霊魂)と結び付けているということです。プシュケーが度々絵画などで蝶の羽をつけて描かれているのは、そうした理由らしいです。
新しい人生という意味で、なかなか良い命名ですね。

さて、この開拓者グランディスですが、私が試したところではGMが宣伝したほど強いとは感じませんでした。
エンデュランスを使ってバウンティで比較しても、少しの手間がかかるだけでグランディスと大差はなく、若干時間がかかるようです。
課金アイテムなのですから、もう少し何か変化があっても良かったと思いますが、対人戦では違うのかなぁ?
by Sina (2012-12-23 15:38) 

emilia

Sina さん、こんにちは!

Psyche の深い意味、解説有り難うございました!名前を考える時、よく使うのがネットにあるギリシャ・ローマ神話の登場人物一覧なのですが、そこには「ビーナス以上の絶世の美女、「魂」の意」とあったので、この名前を選びました。偶然とはいえ、彼女の今後を暗示する良い名前だったんですねぇ。

新キャストが続々実装されますが、本人の若い頃、という設定のキャストがblog的には一番取り扱いが難しいです。その皮切りとなった海賊アデリーナについては同一人物の眼帯無しver.として新キャストにはしませんでしたが、今回のグランディス、続くグレイス、さらには若バレル(?)等々、新キャストで行くのか、既存キャストの着せ替えver.でいくのか悩みどころです。(ちなみに迅雷アドリアナ、下士官エリーザについても同一人物として取り扱っています)

また遊びに来てくださいね!(年内はあと一回更新予定です!)

by emilia (2012-12-23 16:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。