So-net無料ブログ作成
検索選択

第三の王女 ~祝!blog開設七周年! [Virgin記念日]

2010年オルペシア歴1534年4月

ジャケン収容所地下牢
12591.jpg 

「私は誰?」

「・・・ヴェンデッタ」

「ヴェンデッタ・・・?それが私の名前なの?」

「訳あってここに幽閉されているが、ユーはベスパニョーラ王家に連なる王族のレディ」

「ベスパニョーラ・・・王族の娘・・・?」

「イェ~ス、紛れもないプリンセス・・・とは言っても王位継承権はナッシング!」

「王族の娘・・・王女・・・もしそれが本当なら何でこんな所に?」

「ベスパニョーラの古くからのしきたりだ・・・」

「古いしきたり?」

「ベスパニョーラ王家は王位継承の妨げとなると考え、古くからツインズの存在を認めていない・・・そのためツインズがボーンした場合、これを隠蔽するため片方を外界と隔離したプリズンに幽閉してきた」

「・・・それがここなの?私は双子だったからここにずっと閉じ込められていたの?」

「・・・ツインとは限らないが」

「ぇ・・・?」

「バースディが同じでもボーンプレイスが違う・・・世の中にはそんなシスターズもある」

「?」

「とにかく、ユーをここからプリズンブレイクさせてあげる」

「私をここから連れ出して、そのあとはどぉするの?」

「それはユァセルフが決めること、ミーはそこまでノータッチ・・・さ、どうするかね?」

「・・・ここから出て自由に生きたい」

「オーケー、追っ手の来ない安全なプレイスまで連れて行ってあげよう」

「ねぇ、一つ教えて」

「ォワット?」

「私の姉さんは今何処に?ベスパニョーラの王宮?それとも・・・」

「王宮にはいないな・・・二人とも」

「ぇ、二人・・・?!」

ヴァレリアがジャケン収容所地下牢から救出される4ヶ月前、別の地下牢から密かに救い出された一人の少女がいた・・・

氷間の雪原 氷魔塔1F
12584.jpg12582.jpg12583.jpg
(上のSSをクリックするとそれぞれ拡大してご覧いただけます)

ヴェンデッタ 「あれから3年・・・」

12578.jpg

ヴェンデッタ 「チェインエリミネィション!」

12579.jpg
(上のSSをクリックするとそれぞれ拡大してご覧いただけます)

ヴェンデッタ 「今日が、約束の日・・・!」

------------------------------------------------------------------------

インビエルノ 「行くのか?」

凍てつく平原 インビエルノのキャンプ
12592.jpg

ヴェンデッタ 「えぇ・・・あなたには感謝してるわ」

インビエルノ 「私は何もしていない、ここでの暮らし方をほんの少し教えただけだ」

ヴェンデッタ 「そのおかげで・・・私は生きている」

インビエルノ 「この先、当てはあるのか?」

ヴェンデッタ 「・・・人と会う」

インビエルノ 「ん?」

ヴェンデッタ 「私をここに連れて来てくれた人」

インビエルノ 「・・・あの男か」

12593.jpg

ヴェンデッタ 「お元気で・・・美味しいスープをありがと」

ジャケン溶岩高原 収容所前
12594.jpg

ルー 「ご機嫌よう、マドモアゼル」

ヴェンデッタ 「・・・約束、覚えてたのね」

ルー 「三年後、今一度ここで・・・マドモアゼルとの大切なプロミスを忘れるなんてあり得ないさ」

ヴェンデッタ 「私、少しは強くなったのよ」

ルー 「氷魔塔の一階がプレイグラウンドだったとか?」

ヴェンデッタ 「見てたの?」

ルー 「ノーノー、そんな気がしただけだよ」

ヴェンデッタ 「それで、何処へ行くの?街?」

ルー 「コインブラ」

12595.jpg

ヴェンデッタ 「コインブラ?ここから近いの?」

ルー 「ウォーキングなら五日、ワープなら一瞬・・・どちらにする?」

ヴェンデッタ 「・・・ワープ」

------------------------------------------------------------------------

エミリ 「え~ッ!」

カフェセイウチ
12596.jpg

リサ 「あらあら」

ルー 「その節は色々とお世話になりました・・・不肖Lu_Oh、恥ずかしながらこの家が恋しくてカムバックアゲインしてしまいました」

エミリ 「あの時は突然居なくなっちゃうんだもの、みんながっかりしたんですよ」
Goodbye!Virgin!!

ルー 「ソーリー、ソーリー」

エミリ 「それで・・・そちらの・・・?まさか・・・娘さん?!」

ルー 「オゥノー、故あって一緒にトラベルして来たのですが、スティするところを探しているというのでこちらへお連れしました」

リサ 「お嬢さん、お名前は?」

12597.jpg

ヴェンデッタ 「ヴェンデッタ・・・ベスパニョーラ王家に連なる王族の娘よ」

リサ、エミリ 「ぇ?」

ルー 「ノープロブレム、マドモアゼルは何やら思い込みが激しい質のようで・・・」

ヴェンデッタ 「思い込みなどではない!大体、お前が私のことを・・・」

ルー 「まぁまぁ、初対面の皆さんがサプライズしておられます・・・込み入ったトークはおいおいと」

ヴェンデッタ 「・・・」

エミリ 「あたし、姉御に知らせてくる!」

12598.jpg

ルー 「相変わらずお美しい・・・ホームの皆さんはお元気で?」

リサ 「うふッ、お上手ですこと・・・あれから我が家も色々あって、今じゃ総勢70名の大所帯になったのですよ、もちろんルーさんを入れて」

ルー 「70人とは・・・ぇ?ミーも入れて?」

リサ 「アデがあなたは根無し草だと言ってたけど、何処に居ようと我が家にお迎えした以上、家族ですわ」

ルー 「ご当主・・・ミーは感動しました!この家のおかげで新大陸へカムバックする気になったのです」

リサ 「今度はどのくらい居られますの?」

12599.jpg

ルー 「二ヶ月といったところでしょうか・・・その間、こちらのマドモアゼル共々お世話になってもよろしいでしょうか?」

リサ 「もちろん、構いませんよ」

ルー 「それにしても70人とは、グレイトな数ですね」

リサ 「全員がこの家で一緒に暮らしているわけじゃありませんけどね」

ルー 「ご当主の人徳ですよ」

アデ 「Lu_Oh!!こいつめ、どの面下げて戻って来た!」

12600.jpg

ヴェンデッタ 「!」

ルー 「アデリーナ殿、ご無沙汰・・・」

アデ 「やかましい!あたしに何も言わず勝手に居なくなるなんて・・・金輪際、許さないよ!」

ルー 「オゥ、ベリーソーリー!本当にご免なさい!」

アデ 「ふん、いくらあたしとの別れが辛かったからといって、水臭いやつだ!」

リサ 「くすッ、アデ、怒ってるの?それとも・・・」

アデ 「歓迎してるんだよ!」

12601.jpg

ルー 「アデリーナ殿、グレイス殿はまだ港ですか?」

アデ 「あの子は今、ブリスティアへ渡ってる・・・他にも何人か」

ルー 「ブリスティア・・・ですか」

アデ 「行ったことがあるのかい?」

ルー 「いえ、まだ一度も」

アデ 「ま、近寄らない方がいいだろうね・・・今は内乱状態みたいなもんだから」

ルー 「内乱?独立運動か何かで?」

アデ 「・・・ほぉ?事情には詳しいようだねぇ」

ルー 「いえ、色々と放浪しているとそれなりに噂話が聞こえてくるもので・・・」

アデ 「・・・そぉかい」

12707.jpg

ルー 「ところでご当主、カムバック早々なのですが、ミーはこのマドモアゼルと剣技のトレーニングのためヴァイロンアイランドにゴーしたいと思います」

リサ 「剣技?スタンスのことですね?」

ルー 「イェース、ヴェンデッタというストイックな技です」

エミリ 「彼女の名前と同じなのね」

ルー 「ザッツライト!マドモアゼル・ヴェンデッタのためにあるようなスタンスです」

アデ 「ルー、ヴェンデッタってのは復讐って意味じゃなかったか?」

ルー 「・・・イエス、マム」

ヴェンデッタ 「・・・」

12602.jpg

アデ 「ふん・・・そぉいうことか」

エミリ 「ねぇ姉御、何か気になることでも?」

アデ 「なぁ、あの子、リリに似てないか?」

エミリ 「そぉ言われてみれば・・・どことなく」

アデ 「・・・(まさかとは思うが、一応調べてみるか・・・)」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。ご覧のようにまた新しい家族が増えました!4年前、突然現れそして去って行ったルーさんに連れられてやって来たヴェンデッタと名乗る美少女・・・彼女の出自については今一つハッキリしませんが、彼女自身の話によるとさる王家に連なる王族のお姫さまだとか・・・。それについては、姉御の指示を受けた探偵さんがおいおい解き明かしてくれると思います。

12459.jpg

今回登場したヴァレリア・ヴェンデッタGE世界Ifストーリーから生まれたNPCですが、当blogでは彼女をガブリエラヴァレリア姉妹とは腹違いの三つ子の末妹としました。

by 中の人

そして・・・

12585.jpg

藪からスティック(棒)に御免なさい!」「寝耳にウォーター(水)……!」などの“ルー語”でお馴染みのルーさんことLu-Oh4年ぶりにカムバックしましたぁ!

今回のキャッチフレーズ

「今度は旅じゃない、ミーはグラナド・エスパダを赤く染める!」

だそうです・・・何だか怖そぉ!

エミリア02b.jpg

というわけで、あらためましてこんばんは!Virgin家の四女エミリアです。finalクローズドを経てoβ開始と共に誕生した「Virgin家」の女たちが、記念すべき七度目の誕生日を迎えました多くの方々に支えられて七年という気が遠くなるほどの月日を重ねることが出来たことを心から感謝しています。GEの歴史と共に歩み続ける当blogをこれからもよろしくお願いします!(七年目の浮気はダメですよぉ)

[黒ハート]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[黒ハート]

それでは、blog誕生日恒例となっている、“閲覧回数が多かった記事を未公開SSとともに紹介するランキング”7周年ver.をご紹介しちゃいます!昨年までは初代「Virgin家の女たち(oβ&1章~3章)」と続編「Virgin家の女たち2(4章~7章)」における通算閲覧数のランキングでしたが、今回からは続編以降のランキングを紹介します。(総合ランキングは記録のみ掲載してあります)


第10位 時代は紫!! 店番3 (2009.11.9)
閲覧数2701

新ランキング第10位は、恒例の店番シリーズ第3弾GE3周年記念公式ビジュアルクロニクルに添付されたコスチュームイヴェールの紹介回です。
12752b.jpg
凍てつく平原に遊ぶ紫コスチュームに身を包んだAruseVirgin両家を代表する美女たち。本編とは別角度からのSSが残っていました。

Miyu 「今更だけど、エミリのイヴェールって、あたしのナナアルトジェイアーより丈が短いのよね」

エミリ 「そんなことありませんよぉ」

Miyu 「あら、だってパンツ丸見えだってグラシエルロが言ってたわよ」

エミリ 「ぅ・・・!」

Miyu 「詳しくは本編をどぉぞ!」


第9位 忌々しいあいつ (2009.9.12)
閲覧数2753

9位は天上のセデクレムを我が物顔に徘徊するヘブンズベスパニョーラ兵討伐のお話です。当時新御三家と呼ばれたヘレナさんセルバさんカリュケに加え、新大陸へやって来て間もないミフユが頑張りました!
12753b.jpg
数少ない未公開SSから、戦闘真っ只中の4人をとらえた躍動感あふれる一枚です。

深冬 「初めて天上のセデクレムに入った際、いきなりこのベスパニョーラ兵の闊歩する中に一人放置された時は、さすがに冷たい汗を禁じえませんでした・・・」

カリュケ 「そぉそぉ、ミフユったらかなりビビってたわよねぇ」

深冬 「己が未熟を痛切に悟らされた、今となっては良き思い出です」

この直後、約束の地として腐敗の大地を一人で踏破したミフユの根性にはホント、頭が下がりました。


第8位 ミフユを追う影 (2010.5.17)
閲覧数2770

8位はミフユ実妹アスカの登場回がランクイン。姉を追いかけて新大陸へやって来たアスカと、ミフユの影を務めるミユキとの決闘場面が衝撃的でした。
12754b.jpg
ミユキウォーリアクロスによって高々と舞い上がるアスカ!本編でも奇跡の一枚として絶賛を浴びた(?)SSの別ver.が残っていました!

リサ 「ところでミユキさん、ミフユたちのお父様から託された例の件、あなたは進んでるの?」

深雪 「例の件、と仰いますと?」

リサ 「確か、國の外で子を成し人を育て、万々が一日の本に事ある時は、次代を担う礎となるよう・・・だったかしら?」

深雪 「い、いえ、身共にはそのような大それたことは・・・」

リサ 「あらあら、好きな相手をを見つけて子供を儲けることが、そんなに大それたことかしら?」

深雪 「失礼ながら、リサ殿に申し上げます」

リサ 「ぇ?」

深雪 「今の言葉、そっくりそのままお返し申しまする」

リサ 「・・・まぁ!?」

ぁはは、おねえったら一本取られちゃいました!


第7位 救出! (2010.8.23)
閲覧数2833

7位はジャケン地下牢に幽閉されていたヴァレリア救出を取り上げた記事がランクイン。
12755b.jpg
ジャケン地下牢最奥でのテスタメントとの死闘場面から本編でも使用されたSSのワイド版がこちら。当時、我が家にとってはかなり難易度の高かったミッションだったため撮影されたSSが極端に少なく、未公開SSの存在も確認できませんでした。

アイリ 「ホント、このテスタメント戦には苦労させられたわ」

お嬢 「それにしても一つ疑問が・・・」

アイリ 「何?」

お嬢 「今日来たヴェンデッタ、ルーさんはどぉやって地下牢から救い出したんだろ?」

Lu_Oh 「お答えしましょう・・・ミーがヴェンデッタ嬢を救い出したのは皆さんがリリ殿を救い出される4ヶ月前のこと、当時地下牢のガードはそれほどヘビィではなく、牢番たちも油断していたのです」

アイリ 「・・・もしかして、警戒が厳重になったのって、ルーさんがヴェンデッタを連れ出したことが原因だったんじゃないの?」

Lu_Oh 「ザッツライト!」

今明かされる衝撃の真実・・・!それにしても、ルーさんの本当の狙いは何なのかしら?


第6位 聖魔水の真実 part2 (2009.11.1)
閲覧数2954

6位は五大元素の一つ、聖魔水にスポットを当てたエピソードの後編がランクイン。
12756b.jpg
ナルテックスにある聖魔水の部屋で、怪物と化したロルク実兄ユルゲンとの死闘をとらえた未公開SSがこちら。カリュケバーストショットが炸裂してます!

カリュケ 「この時は無我夢中だったけど、よく考えたらロルク殿のお父さんとお兄さんを相手にしてたのよね」

グレイス 「お父さんは正気に戻ったからいいとして、お兄さんはモントロの手で醜悪な魔獣にされたあげく、現在はこの当時の姿に戻って夜のキエルチェをうろついてるわ」

カリュケ 「人間の姿に戻る可能性はあるのかな?」

グレイス 「トルシェー博士も研究してるみたいだけど、未だ朗報はないわね」

カリュケ 「たとえ戻ったとしてもエンジ殿の気持ちを考えると・・・」

グレイス 「その時はその時、何とかなるわよ」

オルテガ氏リオ君ユルゲンエンジ、共に大切な人を殺害した仇だけにプルホレン家の次期当主ロルクの立場もなかなか難しいものがあります。


第5位 激戦区に放ったモンスターを討伐せよ! (2009.11.5)
閲覧数3139

5位は、巷では相変わらず根強い人気を誇るハーフ大佐による3度目のイベント記事です。
12757b.jpg
ジャケン収容所を担当したAruse家YukoさんKontea、そしてまだ新大陸デビュー間もないMiRyungさんをとらえた未公開SSです。

Yoko 「あなたの後ろにピッタリ隠れるようにしてるMiRyungの初々しさったらないわねぇ」

Kontea 「そんなに心配しなくっても大丈夫って言ったんッすけどね」

Yoko 「でも、嬉しかったんでしょ?」

Kontea 「ぁ、いや、そんなことないッす」

Yuko 「ずっとデレっぱなしだったわよ」

Kontea 「!」

Yoko 「いいのよ、全然気にしてないから」

Kontea 「・・・(目が笑ってない・・・!)」

ぁはは、Yokoさん、今更ながらの焼き餅ですかぁ?

ここからは総合ランキングにもランクインしているエピソード群となります。


第4位 天上のセデクレム (2009.9.1)
閲覧数3303

実装以来マスターハントの聖地として確固たる地位(?)を築き上げてきた天上のセデクレムを取り上げた観光案内が第4位にランクイン。当時は小部屋を利用した経験値カード狙いが主流でしたが、昨今はもっぱら通路を徘徊するベスパニョーラ兵乱獲がトレンドだとか。
12758b.jpg
残り少ない未公開SSから。小部屋の入り口で新御三家ヘレナさんセルバさんカリュケ)を見守るミフユの初々しい後ろ姿がとっても印象的なSSです!

ヘレナ 「私たちが新御三家と呼ばれるようになって久しいけど、最近の御三家って言えばどなたかしら?」

カリュケ 「筆頭はグランディス、これは譲れないわね」

セルバ 「ベアトリーチェやシャルリンの出番が増えてるみたいだけど?」

カリュケ 「ねぇ、御三家って女子限定?」

ヘレナ 「どぉなのかしら・・・」

カリュケ 「いっそのこと男子限定の御三家を選定してみない?」

ヘレナ 「それなら赤丸急上昇って感じでJ.D.よね」

カリュケ 「あと二人はリオネル、イオンで決まりかな?」

ヘレナ 「ということで新々御三家はグランディス、ベアトリーチェ、シャルリン、御三家男子ver.はJ.D.、リオネル、イオンってことでいい?」

セルバ 「妥当ね」

ヘレナ 「この中であなたのお相手に相応しいのは・・・J.D.かしら?」

カリュケ 「な、なんでそぉなるの?」

ヘレナ 「だってここはあなたの彼氏は誰が相応しいかってガールズトークするコーナーでしょ?私は男選びで失敗したけど、あなたには幸せになって欲しいわ・・・」

カリュケ 「・・・」

ということで新御三家による今年のガールズトークコーナーの結論は、カリュケ×J.D.だそうです、ぁはは!


第3位 暗黒のエミリア!? (2010.1.9)
閲覧数3406

ルナ初登場のエピソードが第3位にランクイン。昨年まではその存在は謎のままと紹介してきましたが、この一年の間に父ロレンジョのことや彼女自身のことなど、その謎の一端が彼女自身の口で語られるという大きな出来事がありました・・・。
12759b.jpg
本ミッションは撮影されたSSが非常に少なく、これが最後の未公開SSとなります。ちなみに本編ではこの直後のSSが使用されています。

ついに第3位、この調子でいけば念願の1位も夢じゃないわよ!

相変わらずおバカさんねぇ・・・新ランキングが3位でも、総合ランキングは14位、昨年よりも順位が下がってるのよ!大体、このblogの読者数だって減ってるんじゃないの?

それがね、以前ほどコメントは頂けないんだけど、blog自体の総閲覧数はかなり増えてるのよ

ふ~ん、だとしたらもっと露出を増やしたセクシーなコスチュームが必要だわね・・・聞いてる、開発?あたしのコスチューム、ちょっと地味なの!

・・・それ以上露出してどぉする気?

あら、ベッドじゃ全裸よ

もぉ!?


第2位 疾風の暗殺者 後編 (2010.5.1)
閲覧数3459

カトリーヌ・トルシェー初登場のエピソードが堂々の第2位!エルナンデスに洗脳されモントロの刺客として侵入者の排除を躊躇せず遂行するカトリーヌの鬼気迫る姿に驚かされたエピソードでした。
12760b.jpg
トルシェー屋敷の地下室で繰り広げられたカトリーヌとの戦闘場面から本編でも使用されたSSのワイド版がこちら。本ミッションは時間との勝負だったため撮影されたSSが極端に少なく、既に未公開SSは底を尽きました。

イオン 「ところでカトリーヌ、家を出てから何処へ行ってたの?」

カトリーヌ 「それをあなたに話さなければならない理由は何?」

イオン 「だって、僕にも責任があるんじゃないかと・・・」

カトリーヌ 「何故?あたしが父に反発したのは人形カトリーヌに対する心無い態度が原因であって、あなたは関係ない」

イオン 「だけど、それ以前にコインブラの家から博士の屋敷に戻ったのは僕が来たからだろ?」

カトリーヌ 「・・・」

イオン 「僕のこと、避けたんだよね?」

カトリーヌ 「ねぇイオン、ハッキリしておきたいのだけれど、あたし、あなたのことが別に好きでもなんでもないの」

イオン 「・・・!」

カトリーヌ 「それ故、あなたがあたしの行動の原因になることはないわ」

イオン 「・・・」

カトリーヌ 「だから・・・マリーをよろしくね」

マリー 「お嬢さまッ!?」

イオン 「???」

う~ん、イオンは幼い頃からカトリーヌのことが好きだし、マリーイオンのことが気に入ってるのよねぇ・・・カトリーヌのこの言葉が本心なのかそれともマリーを気遣っての言葉なのか、ちょっち微妙な感じがありますね。ちなみに昨年6月、トルシェー博士に反発して家を飛び出した彼女は、ベロニフの錬金工房で寝起きしていたんですって。


第1位 Virginマスターズ!! (2010.2.10)
閲覧数3549

新ランキング栄えある第1位は、第4章のラストを飾るVirgin家五姉妹全員がマスター覚醒を果たしたこのメモリアルエピソードでした!
12761b.jpg
天上のセデクレムマスターハントに勤しむおねえイッジ未公開SSがこちら。当時はベスパニョーラ兵を乱獲するだけのノウハウが我が家には無かったので、開拓碑産の経験値カードを併用したレベル上げでした。

イッジ 「確かにメモリアルエピソードではあるけれど、第1位になるほどの話題性は無いと思うの」

エミリ 「これまでの例だと、各章のラストエピソードはそれだけ長い間トップ記事として掲載されるから自然と閲覧数が増えるのよ」

グレイス 「それに、イッジが脱いだエピソードだしね」

イッジ 「脱いだって・・・グレイス姉とは違って帽子の話じゃない!誤解される表現はやめて欲しいなぁ」

アデ 「タイトルにも原因がありそうだけどねぇ」

グレイス 「Virginマスターズ・・・なるほど、GE関係じゃない方面からのアクセスもありそぉか」

アデ 「総合ランキングのトップにしたって、グレイスが脱いだってタイトルに騙された人間が少なからずいると思うけど?」

イッジ 「なるほど」

エミリ 「騙すだなんて、人聞きの悪い・・・」

リサ 「あらあら、何の話?」

アデ 「エミリは純真無垢な世の男子を偽りのタイトルで騙して釣り上げる魔性の女って話だよ」

エミリ 「酷~い!」

一同 「アハハ!」


以上が「Virgin家の女たち2」からの投稿記事閲覧数ベスト10でしたが、昨年同様「Virgin家の女たち」からの通算閲覧数ベスト20は以下の通りでした。(タイトルカラーはblog左にあるChapter色です)

第1位 えッ!?グレイス姉ったら、ホントに脱いじゃったの!? (2009.1.1)
閲覧数9266
第2位 ドミネーション (2009.1.7) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数4177
第3位 ノヴィア封印 (2008.1.9) [バッド(下向き矢印)]
閲覧数4152
第4位 ディグニット (2009.5.24)
閲覧数3902
第5位 ジャケン収容所の秘密 part3 (2007.5.10) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数3696
第6位 「Virgin家」四姉妹 (2006.5.5) [バッド(下向き矢印)]
閲覧数3625
第7位 at last・・・ (2007.12.19) [バッド(下向き矢印)]
閲覧数3604
第8位 Virginマスターズ!! (2010.2.10)
閲覧数3549
第9位 夏だ!水着だ!美女五人組だ!って、オイ!? (2007.8.8) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数3519
第10位 ジャケン収容所の秘密 part2 (2007.5.9) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数3477
第11位 疾風の暗殺者 後編 (2010.5.1) [バッド(下向き矢印)]
閲覧数3456
第12位 ラストカトリーヌ<四人目のカトリーヌ> (2007.8.4) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数3452
第13位 バハマル開拓~スワンプアングラー討伐~ (2007.9.2) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数3439
第14位 暗黒のエミリア!? (2010.1.9) [バッド(下向き矢印)]
閲覧数3406
第15位 夏だ!水着だ!ちびっ子ギャングだぁ!? (2007.8.22) [バッド(下向き矢印)]
閲覧数3404
第16位 招待状のないショー (2009.8.6) [バッド(下向き矢印)]
閲覧数3344
第17位 スクールルック (2007.5.27) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数3313
第18位 天上のセデクレム (2009.9.1) [バッド(下向き矢印)]
閲覧数3303
第19位 水曜日の約束part2 (2007.7.26) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数3229
第20位 舞姫降臨!?憂鬱な依頼part2 (2007.10.10) [グッド(上向き矢印)]
閲覧数3173
 

blogには以上のレギュラー記事以外にも投稿記事数にカウントされないイレギュラーな記事群があります。中でもコスチュームカタログを兼ねたファッションチェック関連記事は上記ランキングを遙かに凌駕する閲覧数を誇っており、今年の総合ランキング隠れ1位は前年同様女性NPC編でした!

番外 女性NPC編 (=Virgin家五姉妹編+女性NPC編+女性NPC編Ⅱ
総閲覧数81737 (うちVirgin家五姉妹編のみ 34230

この他のファッションチェックアンソロジーシリーズの閲覧数は以下の通りです。
(これらは初
出以降も更新を繰り返している記事群なのでランキング対象外としています)

女性ファイター編 34263
女性ウォーロック編 32155
女性マスケッティア編 23091
女性スカウト編 20761
女性ウィザード編
19467
ヘアスタイル・カタログ 14443

ちなみに男性編は、NPC+基本五職をトータルしても30680にとどまり、女性編にはまだまだ及ばないという予想通り(?)の結果でした。

このblogについて 6920 こちらも昨年同様堂々総合第2位にランクイン!?


[キスマーク]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[キスマーク]

10680.jpgVirgin Chronicle 更新中!

この一年の主な出来事

1536.05
カートがロストルドスへ・・・伝説のブルロン三兄弟、オスワルツガスワルツ、そしてルスワルツの存在を確認したカートはコインブラの我が家を離れロストルドスへ向かう。
トルシェー屋敷のメイド、マリーが我が家へ・・・トルシェー博士にベスパニョーラ時代から仕えたメイド、ジェイン・デュプレシの娘マリーが我が家へやって来た。
1536.06
カトリーヌ・トルシェー出奔・・・イオンが我が家に来て以来トルシェー屋敷に戻っていたカトリーヌが、博士の生み出した人形カトリーヌに対する心ない言動に耐えかねて博士に反発、屋敷を出てしまう。
1536.07
リボルドウェ防衛最前線・・・突如としてリボルドウェの街に襲いかかるオクルタの異形たち!クイーンズゲートの最前線でこれを迎え撃ったのはリボルドウェ在住の職人たちとアドリアナ提督エリーザだった。
失意のヘレナ・・・真摯の愛を注いだ恋人レイヴンのドンファンぶりに失望したヘレナは恋を捨てる。これをきっかけにレイヴンガルシアはコインブラを去ることに。
姉御襲撃事件・・・かつて姉御が裏切り者として粛正したバルディの一人息子トーラが復讐のため姉御を襲撃する。事件に驚いたおねえは必死の説得にも関わらず決心を曲げようとしないトーラに対し自らの手で決着をつける。
カスティア神殿のボスと遭遇戦・・・チューリンゲン湖畔に突如として現れたカスティア神殿のボス、メデューサ、ミノタウロス、スフィンクスを、たまたまオーシュを訪れていたVirgin五姉妹が迎え撃ち、見事撃退に成功した。
1536.09
沈黙の迷宮攻略・・・その迷路のような道筋により開拓者の侵入を拒み続けた沈黙の迷宮。その進入ルートを手に入れたことでVirgin家として初めて迷宮の主アインシュバー討伐に成功した。
ルナの秘密・・・グラシエルロ相手にルナが語った彼女の秘密。初めて聞くその内容に落ち込むエミリアは次第に父ロレンジョとのことを偽りの記憶として疑いを持ち出す。
1536.10
アルガスブレイン討伐・・・かつて巨人の頭部に進出したグラングマたちが出遭えなかったアルガスブレインをロビー化されたミッション内で初めて破壊することに成功。
キングヘンリー撃退・・・カスティア廃墟の魔物がチューリンゲン湖畔に来襲。オーシュ組を中心にこの討伐に成功し、カスティア関連の残る全ての勲章を授与された。
火のロドライトを入手・・・元十人貴族コルテス伯爵の秘書シャロンが突然我が家を訪れた。彼女の口からエミリアの父ロレンジョとエラクの前酋長ジャレンとの関係が明かされ、それはハマン酋長の言葉で上書きされた。記憶を弄ばれたナルアニア、混乱の中、エミリアシャロンベアトリーチェと共にムファサ討伐に挑み、火のロドライトを手にする。
ブリスティア渡航解禁・・・三年戦争敗北後ベスパニョーラの支配下で他国との交流を禁じられていたブリスティア。
新総督となったケスはこの禁令を破棄し、キエルチェという港口都市を窓口として新大陸などからの渡航を解禁した。
1536.12
盗賊カプリに鉄槌・・・ブラックコブラとして夜のキエルチェの治安を一人守っていた理髪師バレルの依頼で盗賊首領カプリを討伐、これをきっかけにバレルは我が家の一員となった。
ブリスティア解放軍始動・・・モントロ討伐後ブリスティアに渡っていたセルバとエデュアルド、さらにはジャックグレイス、そしてレイヴン&ガルシア、我が家のブリスティア関係者たちが次々にブリスティアに渡り、解放運動に身を投じる。その課程でエンジの両親が夜のキエルチェで惨殺されたことが明らかにされる。(ジャックの意向でひた隠しにされたこの事実は後日ひょんな事からエンジ知ることに・・・)
天才科学者マルチェティが我が家へ・・・姉ベロニフの恋人シモンに対する敵愾心を利用した総督ケスの策略で、ブリスティア解放運動の要となる高性能武器の開発を引き受けることになった天才科学者マルチェティ。彼が新たな研究素材として選んだのは何と(!?)我が家のヴァレリアだった。
プロトタイプクローン、プシュケが我が家へ・・・キエルチェの夜間警備中、グランディス以前に作られたと思われるプロトタイプクローンと遭遇。彼女の世話をしていたルディの許しを得て我が家に連れ帰ることになった。
1537.01
マダムヘイランの危機・・・研究所から奪われた機密文書を取り戻すべく敵の本拠地に侵入し窮地に陥るグレイスレイヴン。その窮地を救ったマダムヘイランが我が家への帰属を希望するが何故かこれを拒み続けるグレイス。結局、ヘイランの熱意に負けたグレイスは彼女のVirgin家加入を承諾する。
暗躍するノルド将軍・・・Virgin家をモントロ子爵殺害容疑で告発しようとするレノルド将軍、キエルチェで活動する姉御セルバを捕縛すべくブラッディネイビーの部隊を動員する。
1537.02
キエルチェ戦争勃発・・・解放軍の中にいるスパイを炙り出すため動き出したグレイスレイヴンの前に立ちはだかる赤眼の男総督ケスと旧知だったその彼はレノルド将軍に咎められブラッディネイビーを脱する。それをきっかけにレノルド総督ケスの拘束と解放軍の壊滅を狙ってブラッディネイビー及びレジスタンスの勢力をキエルチェの街に展開する。総督府の親衛隊と遭遇戦の最中、副官オリビアの裏切りで追い詰められた総督ケスが忽然と姿を消した。
1537.03
シャルリン我が家へ・・・元十人貴族としてVirgin家とも多くの確執があった幻術師シャルリンが我が家へ。その行動の裏で手を引くベアトリーチェの真意は未だ不明・・・。
1537.04
家門スキルポイント取得クエスト開始・・・マスターガーディアンスによる家門スキルポイント取得クエストを開始し、これを無事完遂した。その過程で、各種党ミッションアイスゲートシャクミスといったレイドミッションを攻略した。
1537.05
イーストエンドの帝王を撃破・・・キエルチェの夜を支配するイーストエンドの帝王ハックスリーを、ブリスティア組を中心に編成した6人で撃破した。

Virgin Chronicle <appendix 1534~> より抜粋

[キスマーク]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[キスマーク]

エミリア01b.jpg それでは、八年目のスタートを切ったVirgin家の女たちを、今後ともご贔屓に!

-

グラナドエスパダ・ブログ [左斜め上] 気に入っていただけたらクリックお願いします[るんるん][るんるん]


コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 4

ベビーリーフ

ブログ7周年おめでとうございます。
私がGEを始めたのはちょうど1回目のルーさんが登場したときだったので、過去の記事まで懐かしく読ませていただきました。

クエで余裕がなくて読めなかった会話を改めてじっくり味わったり、
コスを買う前にファッションチェックで確かめたり、
記事を読んで泣いたり笑ったり、
どれほどvirgin家さんにお世話になったことか。
ありがとうございます。
これからも楽しみにしています!
by ベビーリーフ (2013-05-05 16:28) 

emilia

ベビーリーフ さん、お懐かしい!

初めてコメント頂いてからかなりの歳月が経過しましたが、未だにお付き合いくださっているのを知り、とっても感激です!

GEの世界もだいぶ様変わりし、最近では当家にとっては手の出せないコンテンツ(主にPVP関連ですが・・・)が増え、果たして8周年を無事(?)迎えられるのか心配です。とはいえ、好きで始めたこのblog、目標はGEのサービス終了を見届けるまで書き続けることです!

また遊びに来てくださいね!

by emilia (2013-05-05 18:36) 

SYSN

七周年おめでとうございます。

続ける事の偉大さにただただ頭が下がる思いです。
これからも素敵な記事を楽しみにまっていますね。

by SYSN (2013-05-06 21:50) 

emilia

SYSN さん、お久しぶりです!

GEのoβ開始と共に始めたこのblogですが、当初は中の人自身の日記として書き始めたものの僅か4回で挫折、5回目からはエミリア日記に体裁を変えたことが功を奏して(?)延々と続けること七年間!何だかんだ言っても、GEをネタにお話を作るのが好きなんですよねぇ・・・。

数あるGE関連の正統派blogとは一線を画した色物ですが、これからもよろしくお願いします!

また遊びに来てくださいね!

by emilia (2013-05-06 23:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。