So-net無料ブログ作成
検索選択

ツインテ・ツインズ参上!? [オリジナル]

オーシュ グラングマアーケード バウンティハンターギルド前
15375.jpg

Cordelia 「ここ?」

Juliet 「みたいね」

バウンティハンターギルド
15377.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

Juliet 「ゲートが一杯?!」

Cordelia 「あの一つ一つがミッションってこと?」

Juliet 「反対側にも沢山あるわ!」

Cordelia 「詳しい話を・・・」

Juliet 「彼女に聞いてみましょ」

15376.jpg

Cordelia 「なるほど・・・そぉいうこと」

Juliet 「難易度的にはどぉなの?」

トークン商人 「最も難しいとされているのがハードメデューと呼ばれる魔性のメデューサのハードモードですね」

Juliet 「ハードモード?」

トークン商人 「ここのミッション全てにノーマルとハードがあり、ハードの方はボスのステータスが強化されている分、報酬のランクがアップしてるそうです」

15379.jpg

トークン商人 「そうそう、2ヶ月程前に新しいミッションが設置されたんですよ」

Cordelia 「新ミッション?」

トークン商人 「入り口に向かってすぐ右にあるゲートがそうです・・・なんでも1日5ラウンドくり返すことが出来て、ラウンド数が増えれば増える程ボスから得られる報酬がアップするとか」

Cordelia 「で、その難易度的には」

トークン商人 「お客が初めてなら1ラウンドからなので、全然大したことはないと思いますよ」

15378.jpg

Cordelia 「ボスが大したことないなら、報酬もそれなりってこと?」

トークン商人 「えぇ・・・ですから、多くのお客様は毎日通ってラウンドアップしてるみたいです」

Cordelia 「通わないとダメなんだ・・・」

トークン商人 「ちなみにそのインフィニットチャレンジはマップとボスがランダムな組み合わせなんですって」

Juliet 「何が出るか、お楽しみってやつね!面白そぉ!!」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は謎のツインズ、スターリング姉妹新大陸デビューを果たします!バウンティハンターギルドを訪れた彼女たちの出自を知っていたのは、我が家の名探偵(?)でした!

グルトルデ 「ハッハッハ~、何故、名探偵の後ろに(?)が付くのか、少々腑に落ちませんが?」

エミリ 「アハハ、慣用句みたいなものですよ」

グルトルデ 「なるほど・・・ん?」

15391.jpg

Juliet 「で、どぉする?」

Cordelia 「まずは新ミッション・・・彼女の言う“全然大したことない”ってレベルを確かめましょ」

Juliet 「オーケー!」

「インフィニットチャレンジ」 round1 vs 破壊の魔人(骸骨の巣亡者の部屋エリア)
15385b.jpg
round2 vs 大将軍ベール(火の島噴火口エリア)
15386b.jpg
round3 vs メデューサ(骸骨の巣亡者の部屋エリア)
15387b.jpg
round4 vs テスラコイル(ジャケン防壁エリア)
15388b.jpg
round5 vs 破壊の魔人(秘密の塔エリア)
15389b.jpg
(上のSSをクリックするとそれぞれ拡大してご覧いただけます)

破壊の魔人 「バカめ!トラップに引っ掛かりやがった!!」

Cordelia 「バカはあんたよ!」

Juliet 「この硬直が解けた時があんたの最期!女だと思って甘く見ないことね!!」

破壊の魔人 「な、何だと?!」

15390.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

破壊の魔人 「ぐふッ・・・」

ちなみに二人が背負っていた大きな筒のようなものは大砲を取り付けるアタッチメントなんだそうです。加えて、JulietウェアベアーキャノンCordeliaエンジェルキャノン武器コスを装着しています。

Cordelia 「確かに、大したことなかった・・・」

Juliet 「1ラウンドごとにボスのレベルが1ずつ増えてたわね」

Cordelia 「等級は2ラウンド毎に増えてた」

Juliet 「稼げるようになるのはまだまだ先の話・・・か」

バウンティハンターギルド
15392.jpg

Cordelia 「このままじゃ欲求不満!」

Juliet 「それじゃ他のミッションを順に廻りましょ」

Cordelia 「モードは?」

Juliet 「もちろん、ハードよ!」

魔性のポルトベルロH
15380.jpg
魔性のトルシェー屋敷H
15381.jpg
魔性のジャケン収容所H
15382.jpg
魔性の骸骨の巣H
15383.jpg
魔性のバハマルH
15384.jpg
魔性のセデクレムH
15374.jpg
魔性のオクルタH
15367.jpg
魔性のタブカル鉱山H
15368.jpg
魔性の秘密の塔H
15369.jpg
魔性の氷魔塔H
15370.jpg
(上のSSをクリックするとそれぞれ拡大してご覧いただけます)

Cordelia 「ねぇ、何でどれもこれもボスまでの道のりが遠いの?!」

Juliet 「さぁ?これが新大陸流なんじゃないの?」

Cordelia 「また腕の筋肉、付いちゃうわ・・・」

15373.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

Juliet 「ドッカーーン!!」

15372.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

Juliet 「一丁上がり!!」

魔性のスフィンクスH
15393.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

Cordelia 「痛ッたーい!!?」

Juliet 「そのままタゲを持ってて!」

Cordelia 「もぉ・・・いつもあたしなんだから!?」

Juliet 「・・・目覚めちゃう?」

魔性のミノタウロスH
15394.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

と、魔性のミノタウロスHまでは順調だった二人でしたが・・・

Juliet 「もぉッ!?あとちょっとだったのに~!」

バウンティハンターギルド
15399.jpg

Cordelia 「あの毒霧からスタンのコンボは凶悪だわね」

Juliet 「悔しいなぁ・・・盾となってくれる近接職がいれば余裕なのに」

Juliet 「と言っても、新大陸に知り合いはいないし・・・」

Cordelia 「ねぇ、いっそのことスカウトしちゃう?」

Juliet 「スカウトって、ここで?」

Cordelia 「そそ、一人くらい暇してる人、いるわよきっと」

どぉやら、最後のハードメデューサは失敗しちゃったみたいです。

ルディン 「ねぇおじちゃん、いつもあたしたちに付いてくるけど、おじちゃんはミッションやらないの?」

バウンティハンターギルド 休憩所
15413.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

レヴィン 「私は君たちの護衛を・・・」
レヴィン覚醒!

ソラン 「バウンティハンターギルドに来るだけなのに護衛なんていらないネ」

レヴィン 「・・・」

レイチェル 「いいじゃないの、子供たちだけでお出掛けするのは危ないってリサ姉様も言ってたし」

モンロー 「心配し過ぎなんだよ、大人ってやつは」

ローズ 「でも今日も楽しかった!」

15414.jpg

カノ 「またみんなで来よう!」

一同 「賛成ッ!!」

モンロー 「ビキ、もう一回氷魔塔、やろうぜ」

ビキ 「うん!」

ルディン 「あたしも行く~!」

レイチェル 「あ~、ルディンちゃんばっかりずるい~!今度はあたしの番だよ~!」

賑やかな子供達の笑い声が氷魔塔のゲートの方へ遠ざかるのを確認し、二人は行動を起こします。

Juliet 「あのぉ・・・ちょっといいかしら?」

バウンティハンターギルド 休憩所
15400.jpg

レヴィン 「何だ?」

Cordelia 「ねぇ、あなたもしかして、子守のバイトでもしてるの?」

レヴィン 「違う!」

Corderia 「でも、可愛らしい子供たちを引き連れて・・・って、まさか、あの子たちのお父さん?!」

レヴィン 「失敬な女だ!見ず知らずの相手に向かってあれこれ詮索するな!」

Juliet 「まぁまぁ、ね、ちょっと頼みがあるんだけど」

レヴィン 「頼み?」

15401.jpg

Juliet 「あたしたち、2回ハードメデューサに挑戦したんだけど、2回とも失敗しちゃったの・・・で、悔しいから3回目はタゲを持ってくれる人を入れて、もぉ一度トライしてみたいなぁなんて」

レヴィン 「このオレに盾になれと・・・?」

Juliet 「簡単に言えば、そぉいうこと!」

Cordelia 「ピチピチギャル二人組をエスコートするの・・・悪くない話でしょ?」

レヴィン 「・・・くだらん」

Juliet 「そぉ言わずに、手伝ってよ」

Cordelia 「お礼はするから」

レヴィン 「どんな礼をすると言うのだ?」

15402.jpg

Cordelia 「あたしたち二人の熱~いハート!」

レヴィン 「ば、ばかにするな!」

Juliet 「いいじゃないの、ね、お願いします」

Cordelia 「お願い~」

レヴィン 「し・・・仕方ない、一度だけだぞ」

Juliet、Cordelia 「ありがと!!」


魔性のメデューサH
15363.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

Juliet 「途中で絡まれないように大掃除、大掃除!!」

巨大なアタッチメントを取り付けた大砲スタンスキャノンシューターを事もなげに操るJulietCordelia・・・この二人の何処にこんな膂力が隠されているのか、驚いちゃいますね!

15364.jpg

レヴィン 「オレが釣ってくるから、十分距離を置いて攻撃しろ」

Juliet、Cordelia 「ラジャー!」

15366.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

レヴィン 「我が肉体の糧となれ!」

レヴィンお得意のサーストフォーブラッドメデューサのタゲを固定したようです。

15365.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

Cordelia 「ねぇ・・・あの人、ちょっと危ない人?」

Juliet 「まさか、危ない人だったら子守なんてしないでしょ?」

Cordelia 「そうとは限らない・・・」

Juliet 「!」

15397.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

ァハハ、心配要りませんよ~。レヴィンの台詞にはちょっち中二病が入ってる気もするけど、本人はいたって生真面目、疚しい心なんて持ってません!

15395.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

Cordelia 「腕は確かね」

Juliet 「盾も持たずに完璧にタゲを固定してくれてるわ」

時間にしておよそ7分・・・二人は念願のハードメデューサ討伐に成功します!

15396.jpg

レヴィン 「満足したか?」

Cordelia 「うん!大満足!!」

レヴィン 「・・・ならいい」


バウンティハンターギルド
15403.jpg

Juliet 「おかげでここの全ミッション、クリア出来たわ!ありがとぉ」

Cordelia 「ま、報酬は大したことなかったけど・・・」

Cordelia 「そもそも、あたしはルーレットが好きじゃないわ・・・当たりが出なければ結局労力の無駄遣いになるわけだし」

Juliet 「それこそが、新大陸流って感じなのかしらね」

レヴィン 「・・・?」

15404.jpg

Juliet 「というわけで、どぉ?約束通りあたしたちの熱いハート、貰ってくれる?」

レヴィン 「い・・・いや、それはいい!」

Juliet 「なぁんだ、残念」

Cordelia 「ところでお兄さん、一体どんな防具を使ってるの?あのメデューサの攻撃を全然問題にしてなかったけど・・・?」

レヴィン 「別に・・・昔から着ている革鎧だが」

Cordelia、Juliet 「ちょっと見せて」

15405.jpg

Cordelia 「これって・・・ストラタデビルじゃない?!」 

Juliet 「噂では聞いてたけど、メイルの実物を見るのは初めて!」

15406.jpg

ぇ!?嘘でしょ?!レシピが手に入らなくて諦めていたストラタデビルメイルが、こんな身近にあったなんて!!?

ルディン 「おじちゃん、そのお姉さんたち、誰?」

15415.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

カノ 「おじちゃんの子供?」

レヴィン 「んなことはない!」

Juliet 「こんにちは、私はJuliet」

Cordelia 「私はCordelia・・・このおじちゃんにミッションを手伝ってもらったの」

ルディン 「なぁんだ、レヴィンおじちゃんもミッションやるんじゃない」

15416.jpg

モンロー 「ガキより、美人相手の方がいいんだろ?」

レヴィン 「っ・・・」

ソラン 「ぁれ、この子は?」

Cordelia 「アキレス、お姉さんたちのペットよ」

15417.jpg

ソラン 「ならユリーの友達だ!」

Juliet 「ユリー?」

ソラン 「うちのユリシーズ!黒くないサーベルタイガーなの」

カノ 「ねぇ、このお姉さんたち、なんだかクレアちゃんに似てない?」

ローズ 「髪型がそっくり」

15418.jpg

Cordelia 「へぇ、あたしたちに似ているお友達がいるんだ?」

ソラン 「うん、ソケット屋さんのクレアちゃん!」

Juliet 「後で行ってみようかな?ちょうどキャノンにルミンでも埋め込もうと思ってたところだから」

レヴィン 「それじゃオレたちはこれで」

ルディン 「お姉ちゃんたち、バイバ~イ!」

15410.jpg

Cordelia 「Virgin家のレヴィン・・・」

Juliet 「なかなかいい男だったわね」

Cordelia 「・・・うん」

------------------------------------------------------------------------

グルトルデ 「これは驚きました?!この殺伐としたギルドに舞い降りた二羽の白鷺のような・・・!」

オーシュグラングマアーケード バウンティハンターギルド前
15407.jpg

Juliet 「誰?」

グルトルデ 「ハッハッハ~、これは失礼しました、このギルドのすぐ向かいで商いを営む者です」

Clordelia 「商いって?」

グルトルデ 「よくぞ聞いて下さいました!恋文代筆に浮気調査、失せ物探しから国家機密の探索まで、何一つ不可能はない、という天才名探偵グルトルデとは何を隠そう私のことです!」

Cordelia 「探偵さん・・・?」

グルトルデ 「えぇまぁ・・・それにしても可愛らしい!瓜二つと言うことは、もしやツインズですかな?」

15408.jpg

Cordelia 「ツインテ・ツインズ、人は私たちのことをそう呼ぶわ」

Juliet 「またの名をロリポップチェーンソー・・・」

Cordelia 「ちょっとぉ、それは姉さんが勝手に・・・」

グルトルデ 「なるほど、あなたたちがあの名高い双子の賞金稼ぎ、ツインテ・ツインズでしたか!」

Juliet 「あたしたちのことを知ってるの?!」

15409.jpg

グルトルデ 「仕事柄、私にとっては街の噂話も真実を紐解く貴重な混沌(カオス)の欠片、オルペシア大陸の其処此処で幾度かその名を耳にしました」

Juliet 「新大陸であたしたちのことを知ってる人がいるとは・・・驚きだわ」

Cordelia 「ところで探偵さん、この街にソケット屋さんがあるって聞いたんだけれど?」

グルトルデ 「もちろんあります!貴女たちほどではありませんが、ツインテールの似合う可愛らしいソケット商を一人、ご紹介しましょう」

オーシュ オラブ三叉路 クレアの店
15411.jpg

クレア 「お姉さんたち、これからどちらへ?」

Juliet 「あたしたち、長いことバウンティハンターとして世界を駆け回ってきたけど、そろそろ一つの街に落ち着こうかと思ってるの」

グルトルデ 「ほぉ・・・で、アテはあるのですかな?」

Cordelia 「全然・・・強いて挙げれば、Virgin家?」

クレア、グルトルデ 「!?」

Juliet 「まぁ、ついさっきその家の子供たちと知り合っただけなんだけどね」

15412.jpg

グルトルデ 「ハッハッハ~、こいつは驚きましたな!何を隠そう、このクレア嬢も私めもそのVirgin家の一員なのですよ」

Juliet、Cordelia 「ぇ!?」

クレア 「ねぇ探偵さん、このお姉さんたちをセイウチに連れて行ってあげたら?」

グルトルデ 「そうですな・・・善は急げ、さっそくに」

Juliet 「そのセイウチっていうのは?」

クレア 「ご当主リサさんがやっているお店よ」

こうして、通称ツインテ・ツインズことスターリング姉妹が我が家の一員になりました!

14938.jpg15117.jpg

当初ハンターver.が実装された際は、成長したクレアとして登場させることも考えたのですが、クレアが大人になるならビキラミロティビュロンだってもう大人になっているはずだし、他のキャストとのバランスを考え迷いました。(今後すべての子供キャストの大人ver.が実装されるならともかく・・・)そして今度はキューティver.ということで、さすがにクレアを分裂(?)させるわけにも行かず無難なところで別人格としました。  by 中の人


[黒ハート]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[黒ハート]

というわけで・・・もちろん今夜もやります!恒例のエミリアのファッションチェ~ック!今回はレヴィンに頼み込んで、あのストラタデビルシリーズ最後を飾るファイター用メイルの登場で~す!

yoko15.jpg

こちらが悪魔の力を凝縮して作られたというファイター用ストラタデビルメイルです。ルシフェル城で発見されたレシピによって製造される一連の悪魔装備は、エンチャントによる等級オプションが付かない仕様なので、等級的には+8強化時点で+7グリーククロマ等級+3と同等です。固有特性プレート同様悪魔の精神魔法攻撃ダメージ30%減少)で、元々の数値が高いおかげでプレートよりも耐魔法攻撃に優れたアーマーです。デザイン的には悪魔装備共通の意匠が随所に施されたジャケットとショートパンツスタイルではなくスカートのような垂れが特徴的なボトムスとの組み合わせで、襟元の形状などからフレイムオブレイジの流れを汲むシルエットを持っています。そのフレイムオブレイジではベルトで隠されていた腰回りの露出がとってもセクシー!

続いてKonteaに着てもらいました。

kon40.jpg

ストラタデビルプレートの厳ついシルエットとは異なるごく普通のデザインって感じです。スカウト用メイルもそうでしたが、露出という切り札が使えない男性用はやはり女性用と比べ面白味に欠けます・・・。

この後、このストラタデビルメイルレヴィンの申し出により我が家の共有財産として誰でも着用できるようになりました!

ルシフェル城侵入路
15834.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

さっそくYokoさんの発案で再び悪魔ッ娘が勢揃い、その名の由来となったルシフェル城をバックに撮影会です!まさに“月に向かって吠えろ!”の図ですね!

 

_

グラナドエスパダ・ブログ [左斜め上] 気に入っていただけたらクリックお願いします[るんるん][るんるん]


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。