So-net無料ブログ作成
検索選択

夢幻のモントロ [イベント]

リオネル 「初めまして総督閣下・・・ヴァイロンの補給艦隊副官リオネルフォンハネンと申します」

カフェセイウチ
16019.jpg

ケス 「かしこまった挨拶はやめましょう・・・同じ家門の仲間としてフランクなお付き合いを願いたいものです」

リオネル 「・・・ただ、私はベスパニョーラの人間、総督閣下とは謂わば敵味方と言えなくもありません」

ケス 「不思議なものですねぇ・・・久しぶりの休暇を利用してこちらに来ると、期せずしてあなたとこうして邂逅することができました」

ケス 「これは何か運命的なものを感じます・・・偶然ではなく必然の出会いだと」 

アデ 「おや?珍しい組み合わせじゃないか?」

16020.jpg

ケス 「やぁアデさん、ご無沙汰してます」

リオネル 「総督閣下も私もたまたま休暇が被ったみたいで」

アデ 「呉越同舟ってわけかい?」

ケス 「リオネル、あなたの立場は理解できます・・・どうでしょう?せめて、この街の中だけでもお互い垣根を取り払うということにしては?私の妹とあなたの妹さんは大の仲良しだと聞いていますし」

リサ 「あらあら、この街だけなんて仰らず、Virgin家の家族として末永く・・・身分や立場を乗り越えてお付き合いくださいな」

アデ 「ちょうどいい・・・二人のパニッシャー使いに話があるんだが」

16021.jpg

リオネル 「モントロ子爵の夢の中へ・・・?」

ケス 「・・・それは随分と興味深い話ですね」

その日の早朝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レヴィン 「最近モントロ様が夢にうなされて・・・何か様子がおかしいのだ」

コインブラ中央埠頭 姉御の店
16023.jpg

アデ 「・・・モンローだ」

レヴィン 「モントロ様の夢に入る方法はないものか・・・私はあの方を助けたい」

アデ 「だから、モンローだよ」

レヴィン 「・・・そうだったな、モンロー様だ」

アデ 「様じゃない、ただのモンローだ」

レヴィン 「く・・・モンロー、あの方の夢の中身を知りたい」

16024.jpg 

アデ 「手が無いわけじゃないよ・・・以前、J.D.ってやつの夢を覗いたことがある」
悪い予感

レヴィン 「それは本当か?一体どうやっ、いや、そんなことはいい、すまないが助けてくれないか?モンローに何かあったら私は・・・」

アデ 「夢に入るためには天才の力を借りるしかないんだが・・・」

レヴィン 「天才・・・?そんな人物がいるのか?」

アデ 「あぁ、我が家に一人ね・・・とは言っても最近は飛空艇の改良に忙殺されているらしいから手を貸してもらうのは無理だろうけど、もう一人心当たりがなくはない」

トルシェー屋敷サヴェージガーデン
16011b.jpg

トルシェー博士 「君は確かVirgin家の?こんなところで会うとは奇遇だな・・・ワシに何か用かな?」

アデ 「実は小っこいモントロが毎夜うなされているらしい・・・もしかすると記憶が戻る前兆かもしれない」

トルシェー博士 「な、なんだとぉおおお?!だから言わんこっちゃない?!やつの記憶が戻ればこの大陸はお終いだ!?」

アデ 「それを確かめるため、あの子の夢に入る方法を考えて欲しい」

トルシェー博士 「あわわわ、夢に入ればいいんだな?待て、ちょっと待て、すぐ装置を作ってやる・・・この天才に不可能はない!早く作らねば・・・!やつの夢に入るには邪悪な気を媒体としないといかんな・・・そうだ、カオスデカラビアの頭蓋骨がいい!用意できるか?」

ということでこんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は86日まで実施されていたイベント夢幻のモントロ」から構成したお話です。(ちなみにこのイベントはシリーズ化されていて現在も第5シリーズが継続中です!)夜毎うなされるモンロー君の夢の中を確認するために組み立てられたトルシェー博士版マンドリンカー。この装置を使って夢に入ったのはYokoさんMiyuさんケス総督リオネル、そしてシエラ6人(?)でした・・・ぇ?5人の間違いだろって?所詮夢の中、シエラの幻影が現れてもおかしくないじゃないですか!

カスティア鉱山(ミッションエリア)
16010c.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

姉御に頼まれて鉱山に向かったのはルナグラシエルロ、それにあたしの三人で、無事カオスデカラビアの頭蓋骨を手に入れてきました。ちなみにこの三人で鉱山へ入ったのは4年以上も前のこと(ビリーの採掘事業?)、もちろんデカラビア討伐は三人とも初体験でした!

その日の午後、カオスデカラビアの頭蓋骨を持って姉御は再びトルシェー屋敷を訪れたのですが・・・

トルシェー博士の研究室
16012.jpg

トルシェー博士 「おぉ、持って来たか・・・すまん、実はな・・・怒らないで聞いてくれよ」

アデ 「なんです?」

トルシェー博士 「屋敷にその頭蓋骨と同じものがあってな、既に装置は組み上げた」

アデ 「・・・つまり、無駄骨だったと」

トルシェー博士 「ワハハ、上手いことを言う!」

アデ 「・・・」

トルシェー博士 「も、も、もしかして、怒っているのか?す、すぐに組み立てに入れるよう色々と準備をしていて見つけたのだ・・・も、もちろん昨夜はそいつの存在をきれいさっぱり忘れていた、本当だ!信じてくれ!」

アデ 「で、装置は何処に?」

16014.jpg

トルシェー博士 「リボルドウェじゃ・・・レヴィンとかいうお主の家の若造に使い方を教えておいた」

トルシェー博士 「あれを使えばモントロの夢の中へ一っ飛びじゃ!ワシって天才!」

アデ 「・・・」

トルシェー博士 「ぅ・・・すまん」

アデ 「この頭蓋骨は、どうします?」

トルシェー博士 「い、一応今後のためにワシがもらっておこう・・・大丈夫だ、今度こそちゃんと忘れんように保管しておく!」

アデ 「ま、手を煩わせたのはこっちも同じだし、お互い様ということで・・・」

トルシェー博士 「・・・なぁ」

16013.jpg 

アデ 「何か?」

トルシェー博士 「夢の中に入るなんて面倒なことをせずとも、後顧の憂いを絶つ方法が一つあるんじゃが?」

アデ 「ふん、薬でも一服盛ってモンロー自身を殺めるとかなんとか言うんじゃないだろうね?」

トルシェー博士 「・・・最善の策だと思うがな」

アデ 「今の言葉、聞かなかったことにする」

トルシェー博士 「・・・」

リボルドウェ開拓支援本部前広場
16015.jpg 

レヴィン 「こんな装置で夢の中へ入れるなんてとても信じられない」

アデ 「ま、世の中、理解できることだけが全てってわけじゃないからねぇ・・・で、使い方は聞いてるんだろ?」

レヴィン 「装置に手を触れると選択肢が出るから、その指示に従えとだけ・・・」

アデ 「ん?何か書いてあるな・・・博士のメモか?」

16016.jpg

レヴィン 「あの博士、モント・・・いや、モンローの夢の中が危険だと判断したらしい」

アデ 「当然だろ?楽しい夢を見てうなされる人間はいないよ」

レヴィン 「・・・」

アデ 「どぉだい?あんたも一緒に入ってみるかい?」

レヴィン 「そのような恐れ多い真似はできない」

アデ 「恐れ多いか・・・」

Yoko 「何なの、これ?」

16017.jpg

姉御Yokoさんにこれまでの経緯を説明します。

Yoko 「それならアタシに手伝わせて!そぉだ、シエラちゃんも貸してよ・・・この前の党ミッションでファンになっちゃったんだ」 (夕暮れの森の呪い2nd trial

16018.jpg 

アデ 「それはいいけど・・・鬼が出るか蛇が出るか、おそらく危険であることは間違いないと思う」

Yoko 「だったら、万が一に備えてフレア要員としてMiyuを連れてくるから、自己バフでさらなる等級アップが望めるリオネルなんかもメンツに加えてみたら?」

アデ 「とりあえずこっちの人選は任せてもらうとして・・・決行は明日の深夜、モンローが寝ている時間帯に集合でいいかな?」

Yoko 「オーケー」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケス 「聞けば子爵討伐の際にはあなたが先頭に立って指揮をしたとか?」
Judgment Day -審判の日-

カフェセイウチ
16022.jpg

リオネル 「子爵のやって来たことはあまりに非道!同じベスパニョーラ貴族の端くれとして、許せませんでした」

ケス 「なるほど・・・その一点だけをとってもあなたと私の立場に違いはなさそうですね」

リオネル 「・・・」

アデ 「これでメンツは固まったね」

リサ 「YokoにMiyu、総督にリオネル、それとシエラ?五人でいいの?」

アデ 「所詮夢の中さ・・・何が起こるかわからないよ」

姉御のこの言葉の意味を私たちは夢の中を写したSSで知ることになります・・・。

15976c.jpg

15961.jpg

Yoko 「なぁに、この挑戦的な台詞?!」

15962.jpg

15988b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

最初に現れたのはディロスラテムシエラお得意のトルネードストームで・・・?あれ?シエラが二人いる?!

アデ 「夢の中だもの、何でも有りなのさ」

エミリ 「!?」

16005.jpg

16000b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

続いてシャペンベルガーザカース。確かにシエラが二人います・・・!で、不思議なことに、シエラ本人も含め参加者全員がもう一人のシエラを全く覚えてなかったんです!

あたしとあんたの関係みたいなものじゃないの?

分身ってこと?

クローンやホムンクルスだったら本人も気付くはずだし、ドッペルゲンガーだったら本人の存在自体が消滅してる

でも、私はルナを知覚してるよ

それはあの日あの時を境に、でしょ?それまで何年もの間、あんたはアタシの存在に全く気付いてなかったはずよ

・・・!?

何となくスッキリしませんが、とりあえず夢幻の出来事ということで・・・

15963.jpg

15989b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

さらに、シャクミスとお馴染みのボス級モンスターが続きます。形式的にはいつだったかのグラシエルロ16番勝負と同じ感じ・・・そう言えば、あの時も火の島(ミッションエリア)でしたね。

16006.jpg

15990b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

オクルタムファサが続き・・・

15977.jpg

16001b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

アルセン団長まで現れました!

15978.jpg

Miyu 「シウルよ!!?」

15992b.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

かつて一度だけ灼熱の高原で遭遇したことのあるシウルが登場!

16007.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

本家とは程遠いステータスだったのでなんとか倒すことが出来ました!で、このシウル討伐と同時に宝箱が出現しルーレットが回ったんですって。

15983.jpg

15994b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

1回目のルーレットが回っている最中に現れたのがヴァルキリークィーン

15984.jpg

15995b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

オートバロンも出ました!

15979.jpg

16003b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

マスターユルゲンプルホレン魔獣ユルゲンがいつからかマスターと呼ばれるようになったみたいです。

15980.jpg

15997b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

続いてレノルド将軍です!将軍の範囲攻撃はかなり後方にも及ぶので、トルネードストーム狙いのシエラたち(?)が巻き込まれる場面もあったみたい。

15985.jpg

15998b.jpg

(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

ディヴィーノの、この狭いステージでは退避不能と思える超広範囲攻撃で、距離を取って攻撃していた総督リオネルまで昏倒を繰り返し、まともに攻撃できないまま時間が過ぎ・・・

16004.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

ついに時間切れ・・・夢の途中でリタイアです・・・。

リオネル 「・・・彼の夢の中にはボス級モンスターが次から次へと現れてきたわけだが、残念ながら最後まで辿り着くことは出来なかった」

ケス 「あの超範囲攻撃に耐え得たのは盾役を買ってくれたYokoさんだけでしたから・・・」

リオネル 「こうなったら、なんとか夢の最後を見届けたい!あの装置はリボルドウェに設置したままだから、ボス討伐ミッションということにして人を集めてみよう!」

15981.jpg

15999b.jpg

(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

翌日、大人数による夢幻ボス討伐が行われ、ケス総督リオネルMiyuさんの三人が参加。最終ボス夢幻のアビスソロウを無事倒すことができました!結局、ディヴィーノの次が最終ボスだったわけで、当初の6人もかなり健闘したんですね!

15982.jpg

15964.jpg

ただ気になるのは、モンロー君のこの台詞・・・最終ボスを倒したのに時間切れって・・・?この夢、まだ続きがあるのかしら?

_

グラナドエスパダ・ブログ [左斜め上] 気に入っていただけたらクリックお願いします[るんるん][るんるん]


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。