So-net無料ブログ作成
検索選択

恋する提督?! [オリジナル]

エリーザ 「実は、ご相談が・・・」

Virgin邸
14197.jpg

ルナ 「あたしがいたらお邪魔かしら?」

エリーザ 「いえ、構いません、一緒に相談に乗ってください」 

エミリ 「どぉしたの、あらたまって」

エリーザ 「最近、提督の様子が、ちょっとおかしいんです・・・」

続きを読む


コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

総督の休暇 後編 [オリジナル]

ヴェイル 「まるで古代遺跡のど真ん中にタイムスリップしたみたいだ!」

エラク
14030.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

ケス 「ここはどなたが統治を?」

リサ 「ハマンという女性の酋長です」

ヴェイル 「お・・・女酋長か・・・ま、酋長と言うくらいだから厳つい婆様なのだろうが」

リサ 「会ってみます?もちろん身分は隠して」

ヴェイル 「それはいい、どんな婆様かこの目で確かめたい・・・総督、いかが?」

ケス 「いいでしょう」

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

総督の休暇 前編 [オリジナル]

サロン「赤い帽子」
13988.jpg

ケス 「二、三日Xmas休暇を取ることにしました」

ヘイラン 「あら珍しい・・・何処かへお出掛けかしら?」

ケス 「この機会に一度、Virgin家のご当主にご挨拶をと思っているのです」

ヘイラン 「うふッ、この先またいつどんな難題が降りかかるかもしれませんものね」

ケス 「それもありますが・・・」

ヘイラン 「他にも目的が・・・?まさか・・・女性とか?」

ケス 「アハハ、勘ぐりすぎですよ」

ヘイラン 「あら、浮いた話なら、それはそれで楽しいのに」

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

氷魔塔の少女 [オリジナル]

ヴェンデッタ 「おじさま、お久しぶりです」

凍てつく平原 インビエルノのキャンプ
13844.jpg

インビエルノ 「元気そうだな」

ヴェンデッタ 「今、どぉしてる?って聞かないのね」

インビエルノ 「話したければ話せばいい」

ヴェンデッタ 「相変わらず愛想がないわね」

インビエルノ 「ふん、君に言われるとはな・・・」

ヴェンデッタ 「今、コインブラのVirginという家に寄宿してるの」

インビエルノ 「Virgin・・・?あのVirgin家か」

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Gustav Baudez [オリジナル]

グラングマ 「ん・・・?」

ウスティウル前進基地宿舎前庭
13799.jpg

グスタフ 「これは、開拓王グラングマ様ではございませんか?」

グラングマ 「開拓王は余計じゃが、グラングマならこの私だよ」

グスタフ 「おぉ!やはりそうでしたか!お目にかかれて光栄です!」

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハロウィンのお友達 [オリジナル]

ルディン 「私、このパンプキンヘッド、気に入ったわ!」

コインブラ東埠頭
13790.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

ローズ 「パンプキン!!」

レイチェル 「これ、ブリスティアから持ってきたの?」

カノ 「うぅん、リボルドウェって街で、魔法使いのお姉さんからもらったの」

ソラン 「本当に?本当に魔法使いだったネ?」

カノ 「ホウキに乗ってふわふわ浮いてたわ」

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

四月の魚 [オリジナル]

エミリ 「ぇ・・・?姉御、今、何て・・・?」

カフェセイウチ
12514.jpg

アデ 「今日限りこの家を出る・・・こいつと所帯を持ってよろしくやのさ」

エミリ 「本気なの?!ねぇ、Akiranも、ホントなの、それ!?」

Akrian 「あぁ、僕もついさっき、Aruse家に暇乞いをしてきた」

エミリ 「!?」

Akiran 「考えてみれば、アデとのことを時計台の下でみんなに知ってもらってから随分時間が掛かったけど、ようやく最愛の女性を娶ることができるんだ、君も是非祝福して欲しい」

12515.jpg 

アデ 「アンタぁ、こんなネンネは放っておいて、早く行こうよ」

エミリ 「おねえは、おねえには話したの?!」

アデ 「まだだよ、だからあんたから言っておいておくれ」

エミリ 「そんなぁ!?」

12516.jpg

アデ 「じゃあね、達者で暮らすんだよ」

エミリ 「!」

------------------------------------------------------------------------

リサ 「アデ・・・?」

12517.jpg

エミリ 「おねえ、大変だよ!!姉御が出て行っちゃった!」

リサ 「ちょうど良かったわ、エミリに話があるの」

エミリ 「それどころじゃないよ!姉御が家を出ちゃったんだよ!!」

12518.jpg

リサ 「その事なんだけど・・・このVirgin家の当主をあなたに譲ろうと思うの」

エミリ 「え~ッ!???何言ってるの?おねえはどぉする気なの?!」

リサ 「あたしはロストルドスへ行くわ・・・あの人と一緒に死者の大地を封印するの」

12519.jpg

エミリ 「ロストルドスって!カートの所へ?!」
ジョニーの伝言

リサ 「えぇ、そぉ、あの人と一緒に暮らすの・・・いいでしょ?」

エミリ 「いいわけないじゃない!?姉御といいおねえといい、一体何がどぉなってるのよ!?」

グレイス 「おねえ、エミリ、ただいま」

12520.jpg

エミリ 「グレイス姉!聞いてよ、大変なんだよ!!」

グレイス 「悪いけど、あたし、お別れに来たんだ」

エミリ 「え~ッ!!!?」

ヘイラン 「グレイシー、まだぁ?」

12521.jpg

エミリ 「ヘイラン!?」

グレイス 「色々あって、あたしこの子と一緒に暮らすことにしたから・・・もぉ新大陸へは戻らないわ」

リサ 「あらあら、それはおめでとぉ・・・お幸せにね」

12522.jpg

エミリ 「な、何を言ってるの、おねえ?!」

グレイス 「それじゃ、船の時間があるからあたしたちはこれで」

エミリ 「グレイス姉ッ、待って!!」

リサ 「それじゃあたしもそろそろ行くわ」

エミリ 「おねえ~ッ!」

------------------------------------------------------------------------

イッジ 「エミリ姉さん、報告があるの」

12523.jpg

エミリ 「イッジ・・・あたし、もぉ何が何だか・・・」

イッジ 「あたし、結婚するの!」

エミリ 「えぇ~ッ!!?」

イッジ 「入って」

12524.jpg

ボネ 「ガハハハ、この俺様が婿ってワケだ!何か文句あるか!」

エミリ 「もぉだめ・・・ねぇ、ルナ、あたしどぉしたらいいの?」

12525.jpg

ルナ 「あなたの好きにしたらぁ・・・あたしもそぉするから」

エミリ 「そぉするって・・・まさか、あなたもなの?!」

グラシエルロ 「エミリア・・・すまない、許してくれ」

12526.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

エミリ 「えッ!?な、何?どぉいうこと?!」

グラシエルロ 「その、なんだ・・・どうしてもあの夜のことが忘れられなくて、それで・・・」

ルナ 「言ったでしょ?あの日、あなたの代わりにこの人と一夜を共にしたのは、あたしだったってこと」 新年・・・手羽先、食べたい!

グラシエルロ 「ルナ、愛してる!」

エミリ 「いゃ~ッ!!!!!!!!!」

12527.jpg
(上のSSをクリックすると拡大してご覧いただけます)

こぉして新大陸で一時代を築いた開拓家門Virgin家は、脆くも崩壊したのです・・・

12529.jpg

こんばんは、Virgin家当主エミリアです・・・。ご覧頂いた通り、Virgin四姉妹はあたし一人になってしまいました。そんなわけで、当blogはこのまま「Virgin家の女たち」として継続する意味が失われてしまいましたので、次回からはAruse家のたちとしてリニューアルオープンする予定です。

254.jpg

・・・乞うご期待!

続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ソラン登場! [オリジナル]

ギガンテミニゲームエリア
12302.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

「もぉ、お姉ちゃんったら、何処に居るネ!?」

ギガンテゲーム場ヘルパー 「ただ今のスコア、143782点です」

続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

白髪のプロトタイプ [オリジナル]

キエルチェの街 夜間(中央桟橋通り)
11742.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

バレル 「ほらよ、踊ってやるぜ!!」

お嬢 「背中、痛くないんですか?」

バレル 「へ~んだ、肉襦袢を着てるから痛くも痒くもないぜ!」

キエルチェの街 夜間(路地裏地区)
11743.jpg
(上のSSをクリックすると原寸大でご覧いただけます)

盗賊ガウェイン 「ひッ!?ブラックコブラだ!!」

バレル 「へッ、オレはバレル様だ!よ~く覚えておけ!!」

続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ただいま [オリジナル]

こんばんは

Virgin邸 エミリの部屋
10913.jpg

今夜は、最初に少しお話しをさせてください。

よく週刊誌やTVの番組欄(新大陸にはありませんが・・・)に踊る「今明かされる衝撃の真実!!!」というキャッチコピーは、その当事者とは関係の無い第三者的立場にある人々が、「ぇ!?うそぉ!?やだぁ!!?」と言った驚きや恐れ、憐憫といった感情を介して優越感に浸るための定型文として知られています。

けれどもその当事者にとって、「衝撃の真実」はそんな生易しいものではなく、それこそ身を切られるような思いと共に何故?という疑念が心を飽和状態にしたあげく、何もかも投げ出したくなるような絶望感を産み出すものなのです。

前回までの私が、まさにそんな状態でした・・・

続きを読む


コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム