So-net無料ブログ作成
検索選択
ウスティウルクエスト ブログトップ
前の10件 | -

鋼鉄の女 [ウスティウルクエスト]

ソホ 「グレイス、これを見てくれ」

グレイス 「指輪みたいねぇ・・・どうしたの、これ?」

ソホ 「今朝、漁に行ったとき、網に掛かっていたんだ」

グレイス 「あら、漁なんて珍しいわね」

アデ 「丘にあがってばかりいると、海が恋しくなるんだろ」

グレイス 「まぁ!?」

続きを読む


コメント(2) 

ロミナ [ウスティウルクエスト]

ロミナ 「あのブラキオサウルスを排除したと言うの?」

アデ 「ああ、倒してきた」

グレイス 「楽勝だったわ!」

お嬢 「それで、エスペランサ滝のそばで、こんなものを拾ったんだけど・・・」

続きを読む


コメント(2) 

エスペランサの滝 ウスティウルジャングル第4区観光案内 [ウスティウルクエスト]

アデ 「さすがに、二日酔い・・・頭が、ガンガンする・・・」

お嬢 「そのはずですよ、なにせ、朝の6時まで飲み続けてたんですから」

アデ 「そういうお嬢だって、ロルクといちゃいちゃしながら、つきあってたじゃないか」

お嬢 「いちゃいちゃだなんて、人聞きの悪い!」

グレイス 「ねえ、、心機一転、狩りに行こうよ!」

アデ 「おいおい、まだ、酒が残ってるってぇの」

続きを読む


コメント(4) 

水晶骸骨完結編 モントロ子爵 [ウスティウルクエスト]

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜はチーム姉御による骸骨の巣探検、その完結編をお送りします。

アデ 「さてと、祭壇は一番奥だな」

お嬢 「そうです、そこにもう一つ水晶骸骨があるはずです」

グレイス 「さあ、骸骨たち、かかってきなさい!」

続きを読む


コメント(2) 

水晶骸骨 [ウスティウルクエスト]

テイア 「ロミナ中隊長から、新しい情報が届きました」

アデ 「ロミナから?」

テイア 「はい、それによると、骸骨の巣の奥で水晶の骸骨を発見した・・・と」

お嬢 「水晶の骸骨ですか?」

テイア 「はい、この情報を持ち帰った仲間が譫言のように“水晶骸骨”と繰り返した末、結局、息を引き取ってしまったために、詳しくはわからないようですが・・・」

アデ 「以前、ロミナが言っていた、ベスパニョーラ本国の陰謀なんてのと関わりがあるかも知れない・・・ってわけだ」

続きを読む


コメント(0) 

より良い釣竿を求めて [ウスティウルクエスト]

Akiran 「アデ、寒くないか?」

アデ 「あのねぇ、裸の男を前に、寒がってなんかいられないだろ」

Akiran 「それも、そうだ・・・アハハ」

アデ 「・・・」

Akiran 「あ、そうだ、前進基地のアレントスっていうのが、Virgin家を探していたぞ」

アデ 「アレントス?」

続きを読む


コメント(0) 

エスティバン2 [ウスティウルクエスト]

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、前回に引き続き、姉御チームによる農作業・・じゃなかった、エスティバン・クエストの続編をお送りします。

お嬢 「こんにちは!」

エスティバン 「おお、Virgin家の諸君!収穫の時が来たぞい」

続きを読む


コメント(0) 

エスティバン [ウスティウルクエスト]

グレイス 「あら?これ何かしら」

お嬢 「何かの実のような・・・そうだ、エスティバンに鑑定してもらいましょう」

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。ここのところ、ウスティウルジャングルで狩りを続けていた姉御チームのインベントリーの中に、見慣れない植物の実が混ざっていました。ジャングルのどこかで拾ったことに気づかなかったようです。

エスティバン 「ほぉ・・・珍しい実じゃのう、泥を落として食べてみるか・・・」

お嬢 「大丈夫なの?」

エスティバン 「なぁに、大丈夫・・・ウッ、こ、これは、毒のある植物じゃ!」

続きを読む


コメント(0) 

ドラゴンハンター [ウスティウルクエスト]

テイア 「ねえ、グレイスさん」

グレイス 「あら、グレイスでいいわよ」

テイア 「なら、グレイス、ドラゴンハンターという長銃、ご存じ?」

グレイス 「ドラゴンハンター?知らないわ」

テイア 「前進基地のマルセリノという少年が製作してるの」

グレイス 「あら、その子なら知ってるわ」

テイア 「Lv88の長銃だから、一度、訪ねてみたら?」

グレイス 「わかったわ、ドラゴンハンター・・・いい名前だわ」

続きを読む


コメント(0) 

レスキューナイト [ウスティウルクエスト]

こんばんは、Virgin家の四女エミリアです。今夜は、昨晩に引き続き、ウスティウル・クエストを進行します。第3区のダンジョンに対するグラングマの言葉に、なんとなく得心のいかない姉御たち、そのことを伝えに、ロミナさんを尋ねます。

お嬢 「・・・というわけで、近づくことも禁止されたの」

ロミナ 「なんですって!あのダンジョンに関する開拓は本国の兵に任せるって、どういうことなの?」

アデ 「あたしらにはわからないが、アンタなら何かわかるんじゃないか?」

ロミナ 「いいえ、わからない・・・でも、私たちが命がけで発見したダンジョンの開拓権を本国に渡し、その上、私たちは立ち入り禁止!?一体あの女、何を考えているの!!」

続きを読む


コメント(0) 
前の10件 | - ウスティウルクエスト ブログトップ